プロイチ 東京競馬場 G1ヴィクトリアマイル 競馬情報 

ヴィクトリアマイル G1

プロイチ 東京競馬場 G1ヴィクトリアマイル 競馬情報

皆様、ホームページご訪問ありがとうございます
日曜日に東京競馬場で行われる、G1ヴィクトリアマイルの情報を提供します

ヴィクトリアマイル
<第10回 ヴィクトリアマイル>
◇5月17日◇東京競馬場◇芝1600メートル◇4歳以上オープン
◇1着賞金9000万円

 

春の古馬女王決定戦・ヴィクトリアマイルは
5月17日(日)東京競馬場で記念すべき第10回目を迎えます。
中山記念でロゴタイプ、イスラボニータら牡馬を蹴散らした
現4歳最強牝馬のヌーヴォレコルトをはじめ、
阪神牝馬Sを勝ち3連勝中と絶好調のカフェブリリアント、
中山牝馬S勝ちのバウンスシャッセ、
福島牝馬S勝ちのスイートサルサなどが参戦します。
このヴィクトリアマイル特集では出走予定馬の過去のレース動画を中心に、
コンピ指数の傾向などをご紹介、
勝ち馬はどの馬かを探っていきます。

 

ヴィクトリアM/京王杯SC

 

<ヴィクトリアマイル>

 

06年に設立。過去9回のデータを参考にする。

 

★伏兵馬に注意 1番人気は3勝2着2回で連対率5割を超えるものの、
2番人気は2勝2着0回、3番人気は0勝2着2回と不振傾向。
上位人気馬に全幅の信頼は置けない。
11、12番人気がそれぞれ1勝2着1回ずつと、
2桁人気馬の食い込みも十分あり得る。

 

★6歳以上は割引 年齢別では4歳馬が圧倒的に優勢だ。
6勝2着7回で勝数、勝率(7・3%)、
連対率(15・9%)、複勝率(19・5%)のすべてがトップ。
5歳馬が3勝2着2回で続く。
6歳以上は、6歳馬の3着が2回あるだけで、
苦戦傾向。高齢馬は割り引きたい。

 

★東西はほぼ互角 関東馬は4勝2着2回で、
関西馬は5勝2着7回で、連対数は関西馬の方が多い。
ただ勝率は関東馬が6・8%で関西馬の4・9%を上回る。
連対率も関東馬10・2%に対して、
関西馬11・8%とほぼ五分。好走率にほとんど差はない。

 

<京王杯SC>

 

過去10年のデータを参考にする。

 

★5歳馬が優秀 年齢別では5歳馬が5勝2着5回で勝数、
連対数ともトップ。連対率は25・0%で4頭に1頭は連に絡む計算で中心視できる。
4歳馬と6歳馬は2勝ずつ挙げているが、
4歳は2着0回、6歳は2着3回で6歳馬が若干優勢だ。

 

★関西馬狙いが正解 東西比較では関東馬が4勝2着なのに対し、
関西馬は6勝2着8回。関東馬の勝率4・8%、
連対率7・1%に対し、関西馬は勝率7・4%、
連対率17・3%と大きくリードしている。

 

★人気は気にするな 1~3番人気はそれぞれ1勝ずつしか挙げていない。
5、6、8番人気が1勝ずつ。4、10番人気が2勝ずつと、
人気面の傾向は特になし。
思い切った穴狙いをするのも手か。

 

現地取材までしている予想サイトは、競馬ジロウグループだけです。
写真一枚しっかり見てください
にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります→申込みはここから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は下記に登録
毎日、勝負度情報送ります♪

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ