プロイチ 競馬情報「重賞事前予測」ユニコーンS

「重賞事前予測」6/18
6/21(日)東京11R ユニコーンS(3歳オープン,GIII) ダート左1600m 16頭
[気になる馬]
○イーデンホール/吉田豊/美浦・尾関
両端枠未経験だが2番~12番を経験しており枠順の好き嫌いは感じられない。
近走は後方での展開が多いが未勝利戦では先行も行っており融通は利く。
1800mだが不良馬場でも実績あり。
○ゴールデンバローズ/戸崎圭太/美浦・堀
着外落ちなし、国内では1600m一本で走っており展開にも幅がある。
両端枠未経験、7番~13番と枠順経験がやや少ない事が気にかかるが、展開の幅と戸崎騎手の腕でフォローは可能か。

○ダイワインパルス/田中勝春/美浦・宗像
オープン戦初戦だが、実戦距離1200m~1800mで枠順も1番~11番と3歳ながら経験豊富。
展開も柔軟なので複勝圏も期待できる。
△ノンコノユメ/C.ルメール/美浦・加藤征
右回り1800mに限り最内枠での実績あり、中枠~大外枠ま経験しており枠の好き嫌いは感じない。
騎手もダート1600mでの実績は多く塞がれなければ期待は出来る。
(次点
△アキトクレッセント/浜中俊/栗東・清水久
東京ダート1600mは2戦目、先行馬なので逃げ残るか否かはペース次第。
両端枠および7番より内枠は未経験なので中枠~大外に当たりたいところ。
△アルタイル/松岡正海/美浦・手塚
コンビでの1600mは初で1400mが中心、内枠~中枠に限れば先行逃げ差し~後方追い込みと柔軟な
展開が可能。
大外枠だと届かない恐れあり、両端枠未経験。
△タップザット/福永祐一/栗東・池江
国内戦は4ヶ月のブランク、距離は慣れている1600mなのでリハビリ状態だが望み薄とは言いがたい。
枠順経験がデビュー戦の3番以外は9番13番と外側に集中しているので、中枠は厳しいか。
?クワドループル/内田博幸/栗東・湯窪
ダート1600mは初だが芝1800mで4着に入れているので距離適正なしとは言いがたい。
大外未経験、後方追い込み中心、不明な点や不安定な要素が多いが元南関エース騎乗は気になるところ。
?ブチコ/石橋脩/栗東・音無
左回りおよびダート1600m初戦、芝1600mで2着に入れているので距離適性無しとは言いがたい。

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ

  1. 買い目を自分で構成出来る方は、南関・中央競馬新聞の厳選軸コース(60日10800円)がお薦めです。
  2. 1点勝負の買い目が欲しい方→プロイチへ
  3. 2点から6点で本命レースを楽しみたい→追撃コース
  4. 穴を狙いたい→穴コース
  5. プロの予想を直接聞きたい→TMコース(21600円)