プロイチ 競馬で勝ちたいなら

dcd37720
プロイチ が送る必勝の競馬プロジェクト
よそには真似できないプロジェクト第一弾です
地方競馬と強力なネットワークを持つ競馬ジロウグループだからこそ出来る
馬主プロジェクト。
競馬で濃い情報が欲しいなら馬主になりましょう!

 

競馬ジロウグループだから出来る 馬主プロジェクト

 

一口馬主では物足りない、個人馬主には到底なれない・・

 

そんな方に最適な 共同馬主制度で 貴方も馬主になりましょう。

 

一口馬主は民主党の安曇牧場は牛で自民党が馬そんな程度で

 

なんの楽みも我々には見いだせません。

 

馬主登録の流れ(地方競馬)

 

馬主になるためには、地方競馬全国協会(NAR)に馬主申請を行って登録されなくてはなりません。
登録手続きの流れは以下になります。

 

1.必要書類の提出
審査のために必要な書類を、記入が必要なものは全て記入します。書類の提出方法は、

 

各地方競馬場などに設置されている地方競馬全国協会の駐在員に、預託を予定している調教師を通して提出。
地方競馬全国協会の登録課へ郵送。
のどちらか。
書類には身分証明書・所得証明書・写真などご自分で用意するものの他、「地方競馬全国協会」の公式サイトでダウンロードするものがあります。

 

2.審査~登録
提出した書類は馬主登録審査委員会にて審査されます。
馬主登録審査委員会が開催されるのは年間5回(日程は非公開)
審査にかかる期間は約5ヶ月かかりますが、書類提出の時期によってはそれより長くなる場合もあります。
書類を提出して審査を受けた後、調教師を通して馬主登録証の交付となります。

 

3.登録手数料の支払い
馬主登録後には「地方競馬全国協会」に登録手数料を支払わなくてはなりません。
登録手数料は1万円です。

 

此処まで読むと・・・

 

難しい・・めんどくさい・・・

 

要は 確かな収入があり、利益、資産があり

 

利益を毎年ないとダメです、生き物相手なのでシビアです。

 

法人は5年以上の黒字決算・・

 

勿論、国籍も大事です・・・

 

勿論、グループ内の行政書士によって、必要書類の収集・作成を申請者様に
代わって行う事も可能です

 

全てを代行しなくとも、一部委任や、お電話やメールでのご相談、
ご不明な部分に関するアドバイス等も無料で行っております

 

しかしながら、共同馬主制度 この素晴い制度を利用して馬主になりましょう

 

タレントの志村けんさんでも個人馬主ではありません 共同馬主です

 

あの稼ぎでも 馬は持てません 現実はそんなもんです

 

都心で駐車場、マンションの上がりそんな10万以内で 馬主になれます

 

共有馬主になるためには、「地方競馬全国協会」が

 

定める個人馬主・法人馬主のうちいずれかの馬主に登録されていなくてはなりません。

 

共有者全員にこれら馬主登録が必要となりますが、

 

個人・法人のどちらかという規定はなく

 

一つの共有馬主間で両方が混在していても構いません。

 

ちなみに、「地方競馬全国協会」が定める馬主登録の一種である組合登録は、

 

それそのものが複数人で馬を所有していることになるので、

 

共有馬主となるための条件には該当しません。

 

持分比率・・・

 

競馬ジロウグループでは固定しません

 

共有馬主制度では、競走馬1頭あたりの所有人数は2人~20人と規定されています。

 

共有代表馬主の氏名は、競走馬の出走申し込みや

 

出馬表への記載に必要となりますが、

 

その中で一番比率の高い馬主がなる事になります。

 

一番ナーバズな賞金配分で揉めない為に

 

※賞金清算等の都合上、当クラブが代表馬主となります。

 

募集する入厩馬を1/20よりご購入の上で所有していただきます。

 

馬の購入に関しては何頭、何口からでも結構ですので、

 

スタンスに応じてご検討下さい。

 

購入しお支払いの手続きを終えた時点で、

 

購入した馬のオーナー(共有馬主)の一人となり、

 

同時に当クラブへ入会となります

 

入会金・会費などはいただいておりません。

 

馬主登録はオーナーの皆様の連名にて行います。

 

購入した馬の経費取りまとめ、

 

賞金などの配分などの事務を競馬ジロウ事務局に委任する事をご了承いただきます。

 

毎月の経費・・・

 

JRAはの調教預託料 毎月60万以上になりますが

 

大井競馬35万 船橋、浦和 13-15万程度

 

育成期間の牧場経費・・

 

20.000-30.000円

 

入厩後の預託料は1/10あたり30,000円~35,000円が目安です。

 

1歳11月以降に共有持分権を購入しても、

 

預託料は遡って請求いたしますので、

 

購入時期による預託料負担の不公平は生じません。

 

馬名の決定

 

ご購入馬の馬名については持分を購入した皆様から募集し決定します。

 

賞金分配は、獲得賞金から進上金、源泉税、およびクラブ運営事務手数料

 

(馬主賞金合計から特別出走手当を差し引いた額の2%)を控除した金額を

 

所有比率に応じて配分いたします

 

要は 毎月の経費 35.000円程度で 貴方も共同馬主になれます。