プロイチ 競馬情報 クイーンS&アイビスSD

d39d1fc2
プロイチ 競馬情報 クイーンS&アイビスSD
クイーンS調教採点
1位 レッドリヴェール A
9a9bec0a

 重い馬場だったが、全体的に力強い動き。気合乗りもいい
2位 イリュミナンス A
 騎手が乗ったとはいえ、全くの馬なりで追走、併入。末脚シャープ
3位 ブランネージュ A
 目いっぱい追われ、しっかり伸びる。輸送を控えた牝馬らしからぬ強い調教
***************

アイビスSD調教採点
1位 ベルカント S
d39d1fc2
 坂路ラスト11秒5と出色の伸び。外傷明け不安なし
2位 アースソニック A
 坂路で抜群の身のこなし。函館遠征の疲れなく好調
3位 マコトナワラタナ A
 坂路で軽々51秒4の好時計。初の直線競馬で変身も

アイビスSD/クイーンS 過去10年のデータを参考にする。

アイビスSD/クイーンS

<アイビスサマーダッシュ>

 過去10年のデータを参考にする。

 ★牝馬が強い ここ3年は牡馬が勝ったが、05年のテイエムチュラサンから11年エーシンヴァーゴウまで7連勝。2着も4回ある。またワンツー決着も05年(1着テイエムチュラサン、2着ウェディングバレー)、06年(1着サチノスイーティー、2着マリンフェスタ)の2回ある。

 ★伏兵の台頭 人気別では6番人気以下の伏兵が5勝、2着2回と活躍している。10番人気以下も07年1着サンアディユ(13番人気)、08年2着シンボリグラン(10番人気)の2頭が連対している。

 ★波乱含み 単勝の平均配当は1632円。馬連平均は5648円。また、3連単では07年に40万4290円の高配当が出ている。

 ★関西有利 東西比較では関東馬2勝に対し、関西馬8勝。関東馬の勝利は06年サチノスイーティーと昨年のセイコーライコウ。逆に2着は関東馬8回、関西馬2回。

<クイーンS>

 過去10年のデータを参考にする(函館開催の13年は除く)。

 ★1番人気 【2・2・1・4】。勝っているのは11年アヴェンチュラ、12年アイムユアーズで、共通点はともに3歳馬で池添騎手が騎乗していた。

 ★前走 連対馬18頭を前走別に見ると、ヴィクトリアMの5頭が最多。マーメイドS、オークスが3頭で、準オープンクラスのレースだった馬も3頭いる。今年は登録馬の顔触れから前走が500万、1000万クラスだった馬の格上挑戦もありそうだが、データ的には厳しい。

 ★重量 今年の登録馬ではフーラブライドが56キロを背負うが、過去10年で55キロより重かった馬の成績は低調だ。05年ダンスインザムード(57キロ)が8着、07年デアリングハート(56キロ)が7着、09年ヤマニンメルベイユ(56キロ)が7着、10年ブラボーデイジー(56キロ)が7着、12年フミノイマージン(57キロ)が8着。5頭がすべて大敗している。