プロイチ 競馬予想 JRA中央競馬場予想 8月23日

プロイチ 競馬予想 JRA川崎競馬場予想 8月23日

プロイチホームページへご訪問ありがとうございます

本物のプロの買い目を、お客様に届けるプロイチです
皆様の競馬資金を確実に増やしていきます
是非,プロの買い目を堪能してください。
3a7f1de3

プロイチ 8月23日 2鞍提供予定

○R ワイド 信頼度 92%
○R ワイド 信頼度 93%
希望者は、お好みの馬券種で提供します

にほんブログ村 競馬ブログへ

[21日提供コース] 終了まで提供できます

  • プロイチ 1点勝負2鞍提供 30000円
  • 大穴コース 30000円 メルマガ会員のみ
  • メンイチ3点 30000円 メルマガ会員のみ
  • 買い目コース 1鞍2160円 12960円 
  • 追撃コース(本命コース) 1日 10800円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日2160円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]
競馬ジロウグループの結果
にほんブログ村 競馬ブログへ
23日プロイチ競馬情報
[今日のレース]

札幌記念(G2)、北九州記念が行われる23日のJRAです
台風が近づく中、8月の遊興費をしっかり貯めてください
紙面とともに、降級馬も紹介中
土曜日を休むようになり、日曜の的中率もアップしています
是非、ご入会ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

[本日の概況]

23日小倉会場
小倉 芝は差し馬に要注意、ダートは先行有利
土曜小倉は晴天のもと、芝はやや重、ダートは不良馬場で始まった。
芝は1R2歳未勝利戦(1800メートル)は1番人気のクライシスが
首差の接戦を制した。勝ち時計は1分49秒4。
2、3着は上がり3ハロン最速タイで走った2頭。
しかし3R(1200メートル)は後方から
1番人気オメガハートソングが差しきる形で、2、3着には
人気薄の馬が後方から末脚を生かした。
馬場が重そうな印象があり、
今日は差し馬に要注意だ。
ダートは不良馬場発表。日差しもあり乾いてくるだろうが、
午前中の1鞍からは先行有利。
2Rの2歳未勝利戦(1000メートル)は
タガノファサネイトが道中4番手からゴール手前で先行馬2頭をとらえた。
2着は勝ち馬に頭差、3着は2着馬に首差と大接戦。
1~5着までは道中5番手にいて先行馬を狙った方が良さそうだ。
23日札幌会場
札幌 芝は好位組、ダートは外差しも
札幌の天候は晴れ。芝、ダートともに良。芝は2鞍行われ、
1R2歳未勝利(1200メートル)はマダムクレアシオンが
1分10秒5で直線抜け出し、
2Rの2歳未勝利(1800メートル)はペイシャフェリシタが1分53秒0で、
2番手から後続を突き離した。少し時計はかかってきたとはいえ
やはり後方一気では厳しい。
ダートは砂が乾いてきており、流れ次第で外差しも決まっている。
23日新潟会場
新潟 芝は逃げ馬に勝機、ダートは前残りの傾向
22日の新潟競馬7日目の天気は曇り、
馬場は芝が良でダートが稍重。
芝も良馬場発表だが、水を多く含んだ馬場だ。
芝は先週同様、脚質の有利不利があまりない。
前半は3レースが行われたが、1600メートル、2000メートルで逃げ切り、
2000メートルで追い込みが決まった。
ただ水を含んでいるものの、全体的に馬場がいいため、
先行している馬が気分よく走っている傾向はある。
ダートは前残りの傾向が強く、
直線の長い新潟でも先行有利と言えそうだ

[紙面予想&好調軸情報]
札幌記念,北九州記念、降級馬情報を公開中
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10
[レース紙面はこちら]

[今日の注目レース]

札幌記念
上位混戦ですが、楽しみなレース
しっかり予想しておりますので、紙面とともに、弊社の予想で勝利ください

競馬情報は、南関競馬新聞の予想ページからどうぞ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ

  1. 買い目を自分で構成出来る方は、南関・中央競馬新聞の厳選軸コース(60日10800円)がお薦めです。
  2. 1点勝負の買い目が欲しい方→プロイチへ
  3. 2点から6点で本命レースを楽しみたい→追撃コース
  4. 穴を狙いたい→穴コース
  5. プロの予想を直接聞きたい→TMコース(21600円)
TMコース会員様 特典
●記者トラックマン情報
情報を客観的にそして相対的にみることができる競馬記者。
現役記者・引退記者も含め、選りすぐりの精鋭記者で構成されている
小向、野田常駐昨今では小林牧場も
人脈からトレセン内外での全情報を網羅し
「新聞紙上には決して載せる事が出来ない情報」も掌握。
担当者レベルで止まる情報も、
彼らの徹底した情報収集力に掛かれば聞き出します
馬主様にも定評のチーム
●騎手 チーム 情報
あのジョッキーは馬への当たりが強いから、
この馬にはマイナスにしかならない」
「性格的に落ち込みやすい…調教師にドヤされたらレースでもしばらくは用無し」
各ジョッキーの性格から傾向までを掌握する騎手チーム。
元騎手を中心としたレース分析や馬の口向きなど、
様々な観点からレース提供をサポートする情報
●厩舎チーム 情報
調教師の指示する日々の調教プランや、馬房の状況まで綿密にチェック。
元調教師・元厩務員らが揃うからこそ、
厩舎運営の観点などから厩舎サイドが意図するレースを掌握し
狙いを定めるスペシャリストチーム。
「なぜその様な追い切りを行ったのか…」一般競馬ファンでは到底辿り着けない、
常に馬と密着していた経験則から導かれる数々の情報
●育成生産チーム情報

デビュー前の1、2歳馬の馬体診断を事前に行う生産育成チーム。
1歳時に評価の低かった馬などを
「必ず重賞馬になれる器」とジャッジしていた類稀な相馬眼と
獣医学的な観点から適正をはかるなど、
各馬の状態や細部にまで渡る的確な馬体診断はまさに生産・育成という競走馬の
根幹的部分から追い続けているからこそ可能なもの
サラブレッドの全てを掌握、馬の絶対能力から買い目を導く。

●馬主 情報

勝ち馬投票支援事業部における最高峰情報の提供を行う
他のプロジェクトチームとは一線を画す馬券の核

以上の情報が聞けます。

メルマガ会員は無料です、登録も解除も空メールを送るだけご安心して登録ください。