プロイチ 競馬情報 オールカマー、神戸新聞杯を過去から振り返る

379c3a87

プロイチ 競馬情報 オールカマー、神戸新聞杯を過去から振り返る

<オールカマー>

 過去10年を参考にする。

 ★関東優勢 関東馬は12年ナカヤマナイト、13年ヴェルデグリーン、14年マイネルラクリマと3連勝中だが、ここ10年でも9勝、2着3回と圧倒している。関西馬の優勝は11年アーネストリー1頭しかいない。

 ★波乱含み 上位人気馬は1番人気=3勝、2着2回、2番人気=2勝、2着3回、3番人気=1勝、2着0回とまずまずだが、4番人気の伏兵も9連対と活躍している。昨年は7番人気ラキシスが2着、12番人気クリールカイザーが3着に入り、3連単は25万5930円。

 ★好配当 単勝平均配当は767円と本命サイドだが2着に人気薄が絡むことも多く、馬連平均配当は2295円とおいしい。

 ★先行有利 勝ち馬の4角通過順は2、2、2、3、1、3、2、2、9、2で、追い込みが決まったのは13年のヴェルデグリーン(4角9番手)1頭。

<神戸新聞杯>

 阪神芝2400メートルで行われた過去8年を参考にする。

 ★安泰決着 1番人気は【5・1・0・2】で連対率75・0%。11年オルフェーヴルから現在4連勝中で、信頼度はより高くなっている。

 ★ダービー信頼 ダービーで5着以内の馬は14頭出走し【7・4・0・3】で連対率78・6%と素晴らしい。ダービーの格が、素直にものを言うレースだ。

 ★関西断然 8年全て関西馬が勝利。関東馬は4頭と出走数も少ないとはいえ、その中にはダービー2着のスマイルジャック(08年=9着)もおり、小粒ではなかった。関東馬はやや減点が必要か。