プロイチ 競馬情報 毎日王冠/京都大賞典 過去10年のデータを参考にする。

プロイチ 競馬情報 毎日王冠/京都大賞典 過去10年のデータを参考にする。
毎日王冠/京都大賞典

 

<毎日王冠>

 

過去10年のデータを参考にする。

 

★1番人気 【2・2・1・5】で複勝率5割と低調な成績だ。13年はショウナンマイティが6着、14年はワールドエースが13着に大敗している。ともに秋初戦で過去の実績を評価されて人気になっていた。

 

★年齢 5歳馬が4勝で最多。3歳馬が2勝で続く。4、6、7、8歳が1勝ずつ。10年は1着アリゼオ、2着エイシンアポロン、12年は1着カレンブラックヒル、2着ジャスタウェイで3歳馬がワンツーを決めている。昨年は1着がエアソミュール、2着がサンレイレーザー、3着スピルバーグで5歳馬がワンツースリー。今年は3歳馬が唯一、アンビシャス1頭。5歳馬の登録はなかった。

 

★騎手 福永騎手は7度騎乗。10年アリゼオ、11年ダークシャドウ、13年エイシンフラッシュで3勝を挙げている。今年はグランデッツァに騎乗予定。

 

*****************

 

<京都大賞典>

 

 過去10年のデータを参考にする。

 

★1番人気 【2・2・1・5】で05年リンカーン、11年ローズキングダムの2勝のみ。12年フミノイマージン4着、13年ゴールドシップ5着、昨年トーセンラー3着で現在3連敗中。信頼は置けない。

 

★騎手 池添騎手が6度騎乗し、06年スイープトウショウ、10年メイショウベルーガ、12年メイショウカンパクで最多の3勝。騎乗してくれば注意が必要だ。他では浜中騎手。3度騎乗し、【0・1・1・1】。オウケンブルースリとのコンビで11年が3番人気3着、12年が7番人気2着。初騎乗の08年は10番人気メイショウカチドキで勝ち馬から0秒1差4着だった。今年はサウンズオブアースに騎乗予定。

 

★ステップ 前走別に見ると、前走宝塚記念組の3勝が最多。07年インティライミ、10年メイショウベルーガは2走前が宝塚記念だった。その年の宝塚記念を走った馬が5勝。今年はカレンミロティック、ラキシス、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーが参戦。

 

★別定 09年オウケンブルースリ、11年ローズキングダムは59キロを背負って勝利している。今年はラブリーデイが58キロを背負って参戦。注目だ。