プロイチ 競馬予想&情報  JRA予想 4月17日

a573701f

プロイチ 競馬予想&情報  JRA予想 4月17日

入会しなければ、凄さは判りません
船橋500万の再現はお任せ下さい!

プロイチ  4鞍 自信度97%

メイチ  5鞍 自信度 98%

ジロウの勝負 1鞍 刺激度99%

追撃コース 11鞍

初めての方は
・追撃コース 1鞍単位
・厳選軸コース 1日コースもお薦めです
入会前に、必ず予想目が届くメールアドレスか確認ください

GWキャンペーン
4月29日から5月8日
1,全コースの中から毎日1つコースを選べるコース(提供日毎日) 99,999円
2,買い目コース4回コース 30,000円
3,買い目10鞍 20,000円 (1度のみ)

にほんブログ村 競馬ブログへ

[17日提供コース] 終了まで提供できます
  • プロイチ 1点勝負 30000円
  • メイチ3点 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 12960円 
  • 追撃コース(本命コース) 1日 10800円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]

本日の速報

中山 1R
メイチ×
2連係 ×
3連係 ×
BOX 3連単 60点 的中 22490円
穴 3連単 20点 的中 22490円
中山3R
複勝のみ
福島1R
穴単勝のみ

本日の戦略

 今日は、勝負です
どのコースもおすすめなので、入会ください
結果を見て、公開しないようにお願いします
 本日の概況
4月17日阪神競馬情報
阪神 芝は前残り傾向、ダートは差しも決まる
71d45ade
4月17日中山情報
中山 芝、ダートとも時計は速め
28f23e54
データは各ページでどうぞ
皐月賞芝2000m
チューリップ賞に有力馬の大半が集結する牝馬と違って、牡馬の前哨戦はバラバラ。中距離の重賞・オープンに限っても、弥生賞、スプリングS、若葉S、共同通信杯、
きさらぎ賞、すみれS、京成杯とあって、それぞれの1着馬だけで18頭中7頭を占めます。
でありながら、今年の皐月賞も2勝馬は抽選なし
1勝馬にも出走の機会があります。
つまりどういうことかというと、全体のレベルが高いわけではなくて、
有力馬が使い分けをする傾向が強まったということです。
その結果として、近年は牡牝とも春クラシック初戦に無敗で到達する馬が出やすくなっています。無敗馬には夢がありますが、経験の浅い無敗馬には
「キャリアのレパートリーが偏っている」
危険性があることを認識しておくべきでしょう。
◆多頭数競馬を捌ける脚はあるか
使い分けが徹底される傾向が強くなった近年では、前哨戦はどこも少頭数になることが普通になりました。ところが皐月賞は当然多頭数になりますから、ここにおけるギャップがひとつの罠になります。中山開催の過去4年間の勝ち馬はいずれも、前哨戦で先行する脚を見せていました。昨年2着のリアルスティールにしても、スプリングSは追い込み届かなかったものの、その前走の共同通信杯では好位で競馬をした経験があり、だから本番でも前々の競馬に移行できたわけです。つまり、皐月賞を勝つためには、どこかで早めの競馬を試しておくのが当然の手順なのです。
◆スピードレースの経験が必要
今年はきさらぎ賞も弥生賞もレースレコードでの決着となりましたが、それは両レースがいつもスローペースで行われているから。今年の両レースにしても特段びっくりするような時計ではありません。皐月賞は距離適性が短めの馬も多く出走してペースが
上がるため、良馬場ならば1分58秒台の決着が通例。これは、ここに至るまでの芝2000m路線ではけっして経験することのできない流れです。近年弥生賞組が不振なのも、また共同通信杯、スプリングSという1800ステップ馬が良績を残しているのも、ひとえにここに原因があります。つまり、皐月賞では1800m以下のレースに対応できるようなスピードが要求されるのです。
◆前走1着より前走1番人気
東京開催を含む過去10年、前走で1着だった馬は[8-3-5-46]で勝率12.9%・連対率17.7%であるのに対して、前走1番人気の馬は[7-6-6-22]で勝率17.1%・連対率31.7%と、はっきり上回っています。前走1着馬は人気を背負いやすいため、単複の回収率も107%・67%にとどまるのに対して、前走1番人気馬は121%・127%と優秀です。前哨戦はあくまで前哨戦。そこで勝負に行く馬もいれば、試走の意味合いが強い馬もいます。
能力関係を推し量る指標としては、着順よりも人気の方がより
正確なのではないでしょうか。
◆最終追い切り情報
陣営コメント
1ドレッドノータス
前走はイレ込みがひどかったが、中間は落ち着きがあり好気配。
今回は積極的な競馬をしてもらうつもり。〈矢作師〉
2ジョルジュサンク
今週の坂路は馬場が重く時計を要したが、
鞍上は「柔らかみがあり、いい動きでした」と褒めてくれたよ。〈鮫島師〉
3マカヒキ
1週前にビッシリ追って今週は坂路で軽め。順調にきています。精神面でオン、オフがはっきりしている。〈友道師〉
4アドマイヤダイオウ
ゲート再審査を無事に合格してホッとした。
並んで負けないように勝負根性があり、しぶとい脚が使える。〈友道師〉
5マウントロブソン
間隔が詰まっているのでケイコはこれで十分。
長くいい脚を使える特長を生かせれば通用するはずです。〈橋本助手〉
6ミライヘノツバサ
前走は確かに緩い馬場も味方してくれたが、
いい勝ち方ができた。だいぶ体力がついてきたしGⅠでも。〈伊藤大師〉
7ウムブルフ
中1週でも、ひと息入れた後なので問題はない。クラスが上がってペースが速くなれば競馬はしやすい。〈橋本助手〉
8ミッキーロケット
ここ2走はスタートが悪かったのでゲート練習を取り入れながら調整。発馬を決めてどれだけやれるか。〈東田助手〉
9ナムラシングン
意識的に時計は出していないけど、併せ馬で気持ちは乗せている。使うごとにどんどん強くなっています。〈高野師〉
10トーアライジン
引っ掛かる癖があるので折り合いが鍵になる。GⅠで相手関係は厳しいけど、現時点でどこまでやれるか。〈村山師〉
11サトノダイヤモンド
コースや輸送、そしてメンバー強化など未知な面はあるが、それらを跳ね返す能力があると信じている。〈兼武助手〉
12リスペクトアース
前走はほかに先手を主張したい馬がいたので無理をさせなかったみたい。今回はしぶとさを生かす競馬を。〈小笠師〉
13プロフェット
ひと回り大きくなって、パワーアップしている。この舞台で結果を残しているので、期待を持って臨む。〈兼武助手〉
14ロードクエスト
しっかりと乗り込んで前走以上の状態。発馬は速くないが、馬と鞍上を信じたい。持ち味を生かせれば。〈小島茂師〉
15エアスピネル
先週はCWでしっかりと負荷をかけたので、今週は坂路でしまい重点。精神面を鍛えた効果も表れている。〈笹田師〉
16リオンディーズ
前走は久々の影響かテンションが高かったが、今週の調教はリラックスしていい感じで走れていた。〈Mデムーロ〉
17アドマイヤモラール
前走は少し間隔があいていたこともあり最後は息切れしてしまった。元来が叩き良化型なので改めて期待。〈上原師〉
18ディーマジェスティ
前走後は厩舎で調整し、思ったよりも回復が早かった。まだ底を見せておらず、GⅠでも期待できます。〈二ノ宮師〉

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[レース紙面はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ