プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 5月1日

b6574e3a

プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 5月1日

天皇賞とります
浦和最終日全鞍的中そのままに勝ち馬券の嵐を吹き荒らします

プロイチ    無

メイチ    六鞍 自信度98%

ジロウの勝負  一鞍 刺激度99%

追撃コース  八鞍 自信度99%

初めての方は
・追撃コース 1鞍単位
・厳選軸コース 1日コースもお薦めです
入会前に、必ず予想目が届くメールアドレスか確認ください

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

[1日提供コース] 終了まで提供できます
  • プロイチ 1点勝負 30000円
  • メイチ3点 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 12960円 
  • 追撃コース(本命コース) 1日 10800円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]

本日の速報

 新潟
3R
メイチ 7-4 馬連 3点 470円
2連系 7-4 馬連 2点 470円
3連系 7-4-8 3連複 6点 1090円
全買い目的中
京都
4R
メイチ 6-9 ワイド 3点 210円
2連系 6-1 馬単 3点 1740円
3連系 6-1-9 三連単 12点 7190円
5R
メイチ 4-7 馬単 3点 750円
2連系 4-7 馬単 2点 750円
3連系 4-7-2 3連単 20点 4550円
東京
4R
2連系 ×
3連系 10-12-14 3連複 12点 1170円
本日の概況
 GWまっただ中の 5月1日
本日は、3Rから追撃該当レース有ります
各会場晴天が予想でき、しっかり資金作りできそうです。
本日は、弊社90点満点 83点以上の軸馬が走るレースをご紹介。
つまり、そのまま掛ければ、本命予想。軸さえ外れれば、穴予想です。
[各会場提供数]
東京 二鞍
京都 三鞍(天皇賞含む)
新潟 三鞍
[お薦めコース]
浦和最終日、全鞍買い目にする
圧倒的な、情報量と分析力をJRAにもって来ました
浦和で圧倒的な回収力を見せたメイチコースがお薦めです
・1点勝負(プロイチ)
・3点勝負(メイチ)
・本命レース(追撃コース)
弊社のコースでは
実は、同じレースと買い目を選択しているのではありません。
馬券種と点数によってお薦めコースが変わるのです。
まずは、見てみたいという方は、新聞コース、追撃コースでどうぞ。
[天皇賞]
弊社グループは、完全穴狙いです。
ジロウの勝負もこれ一鞍です
3連単 フォーメーション30点で提供
3連複 3点
単勝 1点
勝負です。興味がある方は是非、ご相談ください
レース終了まで募集しております

本日の戦略

5月01日京都競馬場
◆京都 芝は脚質の有利不利なし、ダートはやや前有利天皇賞 あの人気馬から狙いません、爆発力期待 最終追い切り重視!
岩田騎手気合入ってますね
81a9d2b5
5月01日中央競馬情報
東京会場
87fe6325
◆ゴールドアクター1番人気3・5倍/天皇賞
天皇賞(G1、芝3200メートル、1日=京都)の
前日オッズが30日(午後6時現在)、JRAから発表された。
単勝は(17)ゴールドアクターが3・5倍で1番人気。
(1)キタサンブラック4・5倍、
(8)シュヴァルグラン6・2倍、
(15)サウンズオブアース9・3倍と続く。
馬連は(1)(17)8・4倍だけが10倍以下。
馬単は(17)(1)15・8倍、
3連複は(1)(8)(17)14・0倍、
3連単は(17)(15)(1)53・6倍が、それぞれ1番人気となっている。
◆藤田菜七子JRA2勝目「東京で勝ててうれしい」
b4294c51
16年ぶりのJRA女性ジョッキー、
藤田菜七子騎手(18=根本)が30日、
東京8R(4歳上500万、ダート1400メートル)でJRA2勝目を挙げた。
4番人気リンガスヴィグラス(牝4、高橋祥)に騎乗。
後方2番手から直線で大外一気に脚を伸ばし、
蛯名騎乗のフィラーレを首差しのいだ。
名手に「追い負けたよ」と苦笑いさせる会心の追い込み劇に、
5万を超すファンから惜しみない拍手と声援を送られた。
藤田は「歓声、聞こえました。東京で勝ててうれしい」と声を弾ませた。
根本師も「先週の落馬の影響があると思ったが、切り替えてたね。
度胸を決めてレースしてた。俺も『追い込みの根本』と言われたが、
きっちり追えてたよ」と合格点を与えた。
◆東京 ダートは先行有利、芝は展開次第で差しも
2回東京3日目は好天の下で行われている。
天気は晴れ、芝は良、ダートは3Rまでやや重の発表だったが、
午後になって良へ変更となった。
天皇賞(春)
e26f29ac
2016年の最強長距離古馬決定戦・天皇賞・春は、
昨年の有馬記念を制したゴールドアクターに、
昨年の菊花賞馬キタサンブラック、昨年の有馬記念2着のサウンズオブアースに、
前哨戦の阪神大賞典を制したシュヴァルグランをはじめ、
かなりの混戦模様となっています
春の天皇賞は、数少ない長距離の大一番ですが、
最近はすっかり「荒れて当たり前」のレースとして定着してしまいました。
最近10年間で1番人気に応えて連対を果たしたのは、
ディープインパクトただ一頭です。
どうして人気馬が簡単に負けてしまうのか。
ひとつの原因として、京都の馬場の高速化が進むことで、
スタミナだけではなくスピードが求められるようになっていることが
挙げられるでしょう。
◆ベテランのキャリアが活きる
 過去10年間で4歳馬が4勝を挙げていますが、5、6歳も3勝ずつしていて、
連対数ではそれぞれ6・7・6と互角です。
昨年の勝ち馬ゴールドシップは春の天皇賞には3度目の挑戦でしたし、
2012年のビートブラック、
2010年のジャガーメイルもそれぞれ2度目の挑戦での勝利でした。
これらの馬はいずれも以前の参戦では馬券圏外に敗れており、
敗戦経験を活かしての巻き返し勝利だったことは注目されます。
つまり、春の天皇賞では、キャリアを積むことで成績が上がる余地があるのです。
◆数少ない58kgレース
牡馬の定量が58kgになるのは、春秋の天皇賞と宝塚記念の3レースだけです。
背負う機会が少ない斤量を背負って走り慣れない距離を走ることが、
波乱の一つの原因ともなっています。ちなみに過去10年間、
前走で58kg以上を背負っていた馬の成績は勝率12.8%・連対率28.2%。
57kg以下を背負っていた馬の3.7%・6.8%を大きく上回ります。
◆阪神大賞典組より中距離ステップ
阪神大賞典からの臨戦馬は、最近10年間で4勝していますが、
出走頭数自体が多いこともあって、連対率としては7.3%にとどまり、
15.4%の日経賞、25%の大阪杯に対して遅れをとっています。
3000mのGII戦ということで、毎年長距離志向の強い馬が集まりますが、
そのために本番のスピードレースとは関連性の薄いラップ推移になってしまうことが
不振の原因だと思われます。
過去10年のデータを参考にする。
★1番人気は不振 1番人気で優勝したのは、
06年のディープインパクト1頭で2着はなし。
3着も08年のアサクサキングスだけで信頼性に乏しい。
対して2番人気は07年メイショウサムソン、
10年ジャガーメイル、
13年フェノーメノ、15年ゴールドシップの4頭が優勝し、
2着も06年リンカーン、
08年メイショウサムソンの2回ある。
最終追い切り 調教タイム
陣営コメント
1キタサンブラック
レース後の回復が早く思い通りの調整ができた。
長丁場で自在性は強みになるし、あとは相手関係だけ。〈清水久師〉
2トゥインクル
直前のケイコは相手が動く馬で遅れたが、
全体の時計や反応は上々。スタミナ勝負の形になればGⅠでも。〈牧田師〉
3カレンミロティック
前走が少し太かったので中間は坂路を2本乗ったりしている。
体は引き締まってきたし、上積みは感じる。〈平田師〉
4トーセンレーヴ
有馬記念の疲れが尾を引いていた前走時より状態はいい。
どんな競馬でもできるのが強み。楽しみはある。〈杉山師〉
5フェイムゲーム
先週よりも追い切りは動いたし、元気があって状態はかなり良さそう。
長距離適性は高いので楽しみです。〈宗像師〉
6アドマイヤデウス
今週のケイコはラスト重点だったが、
無駄のない走りだったし仕上がりは万全。前走以上の出来で臨める。〈橋田師〉
7ファタモルガーナ
追い切りは馬場の重い時間帯だったからね。
放牧明けを考えれば悪くない状態に仕上がったと思います。〈佐藤助手〉
8シュヴァルグラン
太りやすいのでしっかり調教を積んできました。
先週ぐらいから気合も入って、ピリッとしてきましたね。〈友道師〉
9トーホウジャッカル
しまいの動きに物足りなさも感じたが、
これだけビシビシ乗り込んだのは初めて。1度使った上積みは十分。〈谷師〉
10アルバート
追い切りは普段よりもしっかりやっていい動きだった。
スローの上がり勝負よりもスタミナ勝負が理想。〈橋本助手〉
11タンタアレグリア
まだ子どもで良化の余地は残っています。
それでも少し時計のかかる展開になれば浮上の余地もあります。〈国枝師〉
12ヤマニンボワラクテ
最近はレース後もガタッとくる面がなく、回復は早い。
相手は強くなるけれど長い距離は合っています。〈松永幹師〉
13マイネルメダリスト
しぶとさを生かして、ひとつでも上位を狙いたいところですね。
それでも勝ち負けまではどうでしょう。〈田中清師〉
14サトノノブレス
今週は3頭併せで最先着。
抜群の動きを見せてくれたし、
いい状態をキープしている。この距離も問題ない。〈杉山師〉
15サウンズオブアース
前走は幾らか余裕があった分、最後の伸びを欠いた。
今回は全ての条件が好転するし、期待を持って臨む。〈藤岡師〉
16ファントムライト
1週前にコースで長めから追って、当週は坂路で余力残し。
予定通りの調整ができており、好仕上がり。〈田代助手〉
17ゴールドアクター
最終追い切りは馬なりで折り合いを重視するケイコを行いました。
ハミに頼ることなくいい動きでしたね。〈中川師〉
18レーヴミストラル
転厩初戦とはいえ手探りで調整するようなレースと馬ではないからね。
ここに向けてきっちり仕上がった。〈高野師〉

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[レース紙面はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ