プロイチ 競馬予想&情報  浦和競馬 6月2日

6dddac70

プロイチ 競馬予想&情報  浦和競馬 6月2日

絶好調
本日も厳選予想をお届けします

プロイチ  二鞍 自信度98%

メイチ    四鞍 自信度98%

ジロウの勝負  三鞍 刺激度99%

初めての方は
・追撃コース 1鞍単位
・厳選軸コース 1日コースもお薦めです
入会前に、必ず予想目が届くメールアドレスか確認ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

[2日提供コース] レース終了まで提供できます

  • プロイチ 1点勝負 30000円
  • メイチ3点 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 12960円 
  • 追撃コース(本命コース) 1日 10800円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]

本日の速報

1R
×
2R
×
穴コース 3連複 10点 5720円
3R
×
穴コース 3連単 20点 30990円
本日の戦況
[概況]
昨日は逃げ馬能力の関係も
ありまして、連対は少なめの
逃げ連対は4鞍
差しが来たかと言うとそうでも無い
相手マークの番手競馬で
3角付近でまくりで抜け出る競馬
逃げ潰しの先行競馬でした
本日も引き続きその傾向です
[ポイント]
今日は久しぶりにプロイチ二鞍です
お奨めは、メイチ、もしくは、買い目で本命勝負で穴を抑えで入れる事
今日も万券狙います 1鞍 穴は3連単40点迄 馬単なら10点迄
是非、ご入会お待ちして下ります
[振返]
昨日も馬券にしたのは12鞍中11鞍
ポイントは12R 10点36000円馬券でした
毎日的中、万馬券を出しているので嘘みたいですが
予想をじっくり見てください
貴方の必勝方法を見つけられるはずです

2日の概況

6月02日浦和競馬情報

dc6d7567

エメラルドカップ(A2 1500m)がメインレース。
休み明けの前走は結果同着の熾烈な2着争いを尻目に準重賞V。
ここは勢いづくタマモホルンが連勝を狙う一戦だ。
番手も利くタイプで、たとえハナ争いに敗れても競馬をやめてしまうこともない。
ノースカルロスはここ6戦で準重賞Vを含む(5-1-0-0)。
前走で連勝は途切れたが、初コースを考えれば酌量の余地は十分。
ここまで2戦2勝の浦和の1500mで反撃だ。
一連強力馬相手に奮闘しているゴーオンも上位候補。
ここ2戦の勝ち馬レガルスイは先週行われた
S3川崎マイラーズで0秒1差の2着。
そこを物差しにすると力は足りている。

6dddac70

差し脚堅実で逆転可能性もゴーオン

 

▲馬場指数
馬場指数とは、日ごとによって異なる馬場コンディションを数値化したものです。
時計の掛かるコンディションをプラス値、
時計の出やすいコンディションをマイナス値で表示しています。
水準前後の馬場コンディションになればなるほどゼロに近づきます。

 

■タイム指数
コース形態の異なる各競馬場、
日によって時計のかかるコンディション・時計のでやすいコンディションといった
さまざまな異なる条件下で行われるレースを比較するには、
物差しとなる何らかの基準が必要となります。
そこで、誰の目から見ても不変である走破タイムを基準にして、
競走馬の能力を数値化したものが『タイム指数』となります。
数値が高ければ高いほど優秀な時計=能力の高い馬と判断できる訳です。

さきたま杯はGⅠ馬4頭を相手にソルテ完勝!

42d3aea3

吉原騎手は「馬を信じて乗りました。本当にこの馬は強い!」と
ホッとした表情でインタビューに応えました。
浦和競馬開催3日目のトリプル馬単、
キャリーオーバーなし発売口数は917,025口でした。
10Rは馬単22番人気、ソルテが制したさきたま杯は2番人気、
そして12Rは33番人気で決まり、
的中口数は10口!でした。払戻は一口:641,917円

22d165e2

2016年05月31日(火)
地方競馬売上
門別 429,842,050円
浦和 808,316,690円
金沢 204,635,300円
************************

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[レース紙面はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ