プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 8月28日

0d5cd8b0

プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 8月28日
厳選予想をお届けします

1点勝負 2鞍提供 

3点勝負 5鞍提供  

ジロウの勝負 無

夢馬券コース 2鞍提供 

本命コース 11鞍提供

初めての方は
・追撃コース 1鞍単位
・厳選軸コース 1日コースもお薦めです
入会前に、必ず予想目が届くメールアドレスか確認ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

[提供金額] レース終了まで提供できます

  • 1点勝負 30000円
  • 3点勝負 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 10800円 
  • 本命コース 1日 12960円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]

本日の速報

本日の戦況

本日の概況

新潟2歳S 

夏の2歳マイル王決定戦。新潟外回りの長い直線で行われるので、
翌年のクラシックを嘱望される馬の夏の目標となるレースでもあります。
2013年のこのレースで1・2着したハープスターとイスラボニータは、
そのまま牡牝のクラシックホースになりましたが、そういう年はじつは例外的です。
過去10年のこのレースの勝ち馬のなかで、古馬になっても
重賞戦線で活躍できた馬はセイウンワンダーとマイネイサベルだけ。
世界を制するジャスタウェイですらこのレースでは
モンストールの大駆けの前に屈しています。
早熟性とスピードがものを言う条件なので、素質が高いだけでは勝ち切れない難しさがあります。
◆.距離短縮は苦戦を強いられる
過去10年で距離短縮で臨んだ馬、つまり前走で芝1800m戦を使われていた馬は[0-2-1-27]と不振です。最近2年間は続けて2着馬を出しているので、
傾向が変わりつつあるのかもしれませんが、
この組は1番人気2頭、2、3番人気それぞれ3頭ずつを含みながらこの成績ですから、
やはり軽くは扱えないデータです。
◆.決め手勝負になる
過去10年間、上がり3F順位がメンバー中1位だった馬が6勝していて、
2位の馬が3勝しています。また、
上がり3Fの順位3位以内の馬でワンツーしたことも8回あります。
道中の位置取りはどうあれ、直線だけでなんとかなる、
というのがこのレース。なによりも決め手の確かさが要求されます。
裏を返すと先行スピードを活かして勝ち上がってきた馬は不振で、
前走逃げていた馬は過去10年で[0-1-1-18]。
前走で4コーナー通過が2番手以内という馬も[1-4-3-41]と勝ち切れません。
◆.早期勝ち上がり馬強し
2013年から夏のローカルの日程が変更になって、
6月の東京・阪神開催で2歳戦が4週間行われるようになりました。
それ以来、6月開催で勝ち上がってじっくり間隔を開けて
このレースに臨んだ馬は[1-2-0-2]。
連を外した2頭は9番人気と14番人気でしたから参考外です。
早期デビューから英気を養ってここに挑むのが、
新しい必勝ローテーションと言えるでしょう。60345296

キーンランドC
サマースプリントシリーズでは最終戦のセントウルSだけがGIIですが、
残り5戦のGIIIのなかでキーンランドカップだけはやや賞金が高く設定されています
(1着賞金4100万円。他の4戦は3900万円)。
また、他の4つのGIII戦がハンデ戦や賞金別定であるのに対して、
このレースはグレード別定。つまり、
このレースは同じGIIIでありながらやや格上に位置づけられているのです。
キーンランドカップからスプリンターズSまでは中5週。
2014年のスノードラゴン、2011年のカレンチャンと、
ここを叩き台としてスプリンターズSを制覇している馬が近年で2頭出ているように
GIへのステップレースとしての役割もあって、
ここまでのサマースプリントシリーズとは趣きが異なることに注意が必要です。
◆より長い距離での実績に注目
昨年の勝ち馬ウキヨノカゼはクイーンCの勝ち馬でしたし、
ローブティサージュは阪神JFの勝者。また、2011年の勝ち馬カレンチャン、
2010年の勝ち馬ワンカラット、2009年の勝ち馬ビービーガルダンにも芝1400mで
重賞勝ちの実績がありました。札幌のコーナーは大回りのため加速をつけやすいので、
上のクラスになるとペースアップの地点が早くなり、
他場の1200m戦以上のスタミナを求められます。
より長い距離もカバーできることが勝ち負けするための必須条件と言えます。
◆フレッシュさと勢いが必要
最近5年間の連対馬10頭のうち8頭までが前走でも馬券圏内に好走していました。
例外2頭のうちビービーガルダンは前走が適性外の安田記念でしたし、
もう1頭のトーホウアマポーラの前走は苦手な道悪で休み明けということで
度外視できます。とくにスプリント路線は鮮度が大事なカテゴリーでもあり、
近走で好走しながらそこそこ、
という馬の巻き返しを狙うのは得策ではありません。
単勝候補は前走でも勝ち負けしている馬か、あるいは別路線からの参入組。
◆牝馬が強い
過去10年で牝馬が7勝を挙げています。
それらのうち1番人気は1頭だけだったように、
戦前はそれほど重く見られていなかった馬も少なくありません。
牝馬全体の勝率が12.1%、連対率が20.7%であるのに対して、
牡馬・セン馬は3.0%、8.1%。また、牝馬の1番人気が[1-3-1-0]と
ほぼパーフェクトであるのに対して、牡馬の1番人気は[0-1-2-2]と、
信頼しきれない数字しか残せていません。
3f133d22

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[レース紙面はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ