プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 9月4日

6a2cf7fd

プロイチ 競馬予想&情報  JRA中央競馬 9月4日
厳選予想をお届けします

1点勝負 無

3点勝負  4鞍提供

ジロウの勝負 無

夢馬券コース 無

本命コース 9鞍提供(本日、重賞全部あります)

初めての方は
・本命コース
・厳選軸コース 1日コースもお薦めです
入会前に、必ず予想目が届くメールアドレスか確認ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

[提供金額] レース終了まで提供できます

  • 1点勝負 30000円
  • 3点勝負 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 10800円 
  • 本命コース 1日 12960円 
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]

本日の速報

新潟
1R
3点勝負 3点 馬単 480円
2連系 2点 馬単 480円
3連系 12点 3連単 1270円
3頭ボックス 1点 3連複 370円
本日の戦況
 台風が心配な小倉競馬場ですが
今日は、厳選9鞍提供です
今日は、札幌、新潟、小倉のメインも提供可能です
3点勝負も5鞍提供です
お好きなレースをお選びください
TCKも回収で抜群の成績を残しました
皆様、競馬ジロウグループの、JRA予想でしっかり稼いでください

本日の概況

9月04日札幌競馬情報

6a2cf7fd

札幌 芝は外差しが決まる、ダートは先行馬狙い
【札幌・当日情報】開催は最終週を迎えた。
5日目は曇りで芝、ダートともに良馬場で行われている。
前半5レースで芝は、3鞍だった。2Rの2歳未勝利戦(2000メートル)は、
好位+差し、4R3歳未勝利戦(1200メートル)は、差し+逃げ。
5Rの2歳新馬戦(1500メートル)は、
中団に控えたヤマカツグレースが勝負どころで前に進出すると
4角先頭から押し切った。2着は好位にいたサクレエクスプレスが入った。
開催が進み、芝は内がかなり傷んでおり、外差しが決まっている。
ダート2鞍は、連対馬すべて4角5番手以内だったことから、
こちらは先行馬狙いでいい。
騎手では、札幌リーディングでトップのモレイラ騎手と4勝差のルメール騎手が
4Rで勝ち、逆転へ望みをつないでいる。JRA所属馬での勝利が
4000勝へあと2つに迫っている武豊騎手は、
2Rの7着が最高でまだ勝ち鞍はない。
9月04日新潟競馬情報

feccbbc4

新潟 芝は差し警戒もダートともに先行馬有利が基本
【新潟・当日情報】11日目は晴れ。
4R終了時点で芝、ダートともに良で行われている。
前半戦の傾向から、芝、ダートともに先行馬有利が基本。
特にダートはその傾向が強く、
4角までに最低でも中団まで押し上げていないと厳しい。
芝は内柵を最内に設置したAコースで、
内側に馬場の傷みが散見されることから、
馬場状態のいい中外からの差しに警戒が必要。
新潟記念
芝2000m
サマー2000シリーズの最終戦で、
多くの場合この一戦でシリーズチャンピオンが決定します。
今年は七夕賞の1-2着馬、函館記念の勝ち馬、
小倉記念の1-4着馬と、札幌記念以外のシリーズの
上位馬が数多く登録してきました。1着賞金4100万円に加えて、
シリーズチャンピオンの報奨金が4000万円。
GIに近い賞金を奪い合う、
かつてなく激しい新潟記念が期待できます。
◆リピーターレースである
ナリタクリスタルは2010-2011年に当レースを連覇。
サンライズベガは2009-2011年まで2、3、2着していますし、
他にもトウショウシロッコが3、2着、タッチミーノットが4、2着、
エクスペディションが4、2着など
複数回好走する馬が多いのがこのレースの特徴です。
◆斤量58キロ以上は勝ち切れない
過去10年で斤量58キロ以上の馬は[0-0-1-8]。
多くが単勝配当二桁の人気馬でしたから、
このレースでは斤量が重い馬の苦戦は明白です。
かといって、近年は極端な軽ハンデ馬もまた不振。
「背負いすぎていない実力馬」にチャンスが巡ってくる、
という構図になっています。
◆夏は追い込みが届かない
春の新潟と異なって夏は馬場状態が良好なため、
新潟記念での追い込み馬は[1-1-1-45](過去10年)と苦戦の傾向です。
対照的に、逃げ・先行馬は[4-6-3-32]という好成績。
2013年に逃げて2着したエクスペディションは8番人気、
昨年2番手追走から2着したマイネルミラノは9番人気と、
人気薄の逃げ・先行馬の粘り込みがしばしば波乱の要因になっています。
陣営コメント

5aab141f

9月04日小倉競馬情報

3dc939de

小倉 ダートはやや先行有利、芝は外回った馬が好走
【小倉・当日情報】3日は正午時点で曇り空。
台風の影響もほとんどなく、
芝は良馬場、ダートは稍重で行われている。
ダート戦は1000メートルの3Rが2番手から抜け出した馬が勝ち、
逃げた馬が2着だった。良馬場時に比べて、やや先行有利か。
一方、芝コースは2Rは中団から早めに仕掛けた馬が勝ち、
5Rは中団から抜け出した馬が勝った。馬場の内側が荒れており、
外を回った馬の好走が目立つ。先行馬は不利だろう。
◆小倉2歳S
芝1200m
かつては早熟スプリンターの頂上決戦のようなイメージがありましたが、
近年はそんなことはありません。連対馬からエピセアローム、
ホウライアキコ、ベルカント、
シュウジと3歳以降も活躍を続ける馬を輩出しており、
スプリンターとして資質の確かさが要求されるようになっています。
とくにここ数年は速い時計で決着するようになっていて、
仕上がりの早さだけでなく、
素質重視の傾向がますます強まっています。
◆スピードだけでは勝ち切れない
2歳の1200m重賞ですから、
逃げ・先行で勝って来た馬が大多数を占めることになりますが、
脚質にかかわらず最近10年間の勝ち馬には
「前走の上がり3Fのタイムはメンバー中1位か2位だった」という
共通点がありました。2013年に1番人気で2着に敗れたベルカントの新馬戦は、
5馬身圧勝という派手なレースでしたが、
上がり3Fはメンバー中3位と平凡で、
そこが最後のひと押しを欠いた要因と考えられます。
◆ある程度の馬格が必要
前出のレオパルディナは412キロ、
エーシンセノーテは418キロでした。
一流スプリンターで小柄な馬というのはほとんど皆無です。
スプリンターとしての高い才能が要求される以上
ある程度馬格があることは勝利のための必要条件と考えていいのかもしれません。
◆フェニックス賞の重要性が低下
かつて絶大な安定感を誇ったフェニックス賞好走馬ですが、
近年ではなかなか勝ち切れなくなっています。
2012年はエーシンセノーテ、一昨年はレオパルディナが1番人気に推されながら、
それぞれ2、4着。去年のコウエイテンマのように
馬券圏外に沈むことも少なくありません。
陣営コメント
6fe6d40b

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[レース紙面はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ