プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬 9月 25日

プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬 9月 25日

予想リニューアルJRA第一弾、競馬新聞だけでも10社以上と連携してます
高精度の情報で、勝てる競馬を体験しろ

25日は全コース公開で10000円(FBページのいいね必要です)

安心してご入会ください
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し


「本日の提供数」
レース3時間前公開

・1点勝負 

・3点勝負  

・ジロウの勝負  

・夢馬券コース   

・本命コース  5鞍提供(重賞2レース含む)

月極会員コース募集

にほんブログ村 競馬ブログへ

[提供金額] レース終了まで提供できます

  • 1点勝負 30000円
  • 3点勝負 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 10800円 
  • 本命コース 1日 12960円 
  • 穴コース 1日 12960円
  • 厳選軸コース(軸馬、レース傾向をご紹介) 1日4320円 60日 10800円

[今すぐ申し込み]
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の速報

本日の戦況
 今日は、キャンペーンの1万円
弊社の実力を見てください
批判も、評価もそれがそのままです
自信有り
本日の概況
[TCK23日の結果]
(提供レースの的中が○、結果無しは提供無 レース番号の背景がオレンジが本命コース)
 完敗でした
JRAで取り返します!!!
絶対勝たせます
参加してください
単勝 複勝 馬単 馬連 3連単 3連複 1点勝負 3点勝負 5頭BOX 夢馬券
1R × × × × × ×  ○
2R × × × × × ×  ×
3R × × ×  ○
4R × × × × × × × ×
5R × × × × × ×
6R × × × × × ×  ×
7R ×
8R × × × ×
9R
10R × × × × × × ×
11R × × × × × ×
12R × ×
神戸新聞杯
菊花賞に向けての最終トライアル競走。
今年はセントライト記念に多くの実績馬が集結(重賞勝ち馬が4頭出走)したのに対し、
こちらは2歳のマイル重賞勝ち馬を含めて3頭だけと、
春の実績で見るならば両トライアルの立場が逆転してしまった印象です。
しかし、セントライト記念が小回り中山で行われるのに対して
こちらは阪神の外回りコースをぐるりと一周の2400m戦。
距離が延長されてからの過去9年間で、
菊花賞3着以内馬のうち約3分の2が神戸新聞杯に出走していました。
菊花賞への足慣らしとして、
最適なステップであることは依然として変わりありません。
◆春の序列は絶対ではない
最近5年間でダービー出走組でワンツーしたことは2回だけ
昨年は準オープンを勝って臨んだリアファルが勝ち、
一昨年は1000万条件からの臨戦のトーホウジャッカルがタイム差なしの3着、
2013年も1000万勝ちのマジェスティハーツが2着と、
ここ数年はダービー不出走馬が確実に勝ち負けに絡んできています。
◆ディープインパクト産駒が苦戦
このレースに出走したディープインパクト産駒は[0-2-3-11]と勝ち切れません。
これは神戸新聞杯に限ったことではなく
阪神芝2400m自体をディープインパクト産駒は苦手にしていて
(過去3年で勝率3.8%)、軽視できないデータです。
◆スタミナが求められる
菊花賞へのステップレースにふさわしく、
スタミナが問われるレースです。過去6年で1番人気に応えて勝利したのは、
オルフェーヴル、ゴールドシップ、エピファネイア、
ワンアンドオンリー。一方で、リアルスティール、
エイシンフラッシュというキレ味やスピードを持ち味とする
タイプは2着に敗れています。
陣営コメント1def220c
オールカマー
秋の天皇賞へのステップレースのひとつとして、
勝ち馬には優先出走権が与えられますが、
むしろその先のレースを睨む馬たちの叩き台として近年重要度を増しています。
昨年の勝ち馬ショウナンパンドラはJCを、
5着のマリアライトはエリザベス女王杯を勝利。
一昨年もこのレースで2着したラキシスがエリザベス女王杯を勝利しています。
今年もGIで人気を集めそうな馬の登録が多数あり、
本番に向けて見逃せない一戦になりそうです。
◆8月以降に使われた馬は疲れている
最近6年間のこのレースでは、
8月以降に使われていた馬は1頭も連対していません。
サマー2000シリーズの創設以降、
夏場に無理をしてレース数を使ってしまう傾向が強まっていることは
無視できません。8月以降に使われている馬は、
疲労の有無について厳しい吟味が必要になります。
◆序列通りには収まらない
前走GI組が強いから、馬券的に固く収まるかというと、
必ずしもそうではありません。昨年の勝ち馬ショウナンパンドラは3番人気。
2010年のシンゲン(5番人気1着)、
2006年のバランスオブゲーム(4番人気1着)など、
GIでの序列的には格下と見られていた馬がしばしば番狂わせを演じてきました。
◆前走GI組が中心
前走がGIだった馬は過去10年のこのレースで[5-5-2-9]。
勝率23.8%、連対率47.6%という圧倒的な好成績を残しています。
中山外回りは息が入りにくいコース形態で、
その上別定GII戦でもあり、
格の高さが結果にストレートに反映しているようです。
陣営コメント
482f061c
神戸新聞杯調教採点
1位 サトノダイヤモンド Affd70df6
 ダービー時ほどの鋭さはないが、さすがと思わせる動き
2位 ミッキーロケット A142d28a0
 先週は坂路で4ハロン50秒8。今週も馬なりでパワフルな走り
3位 アグネスフォルテ A054309d5
 Cウッドで6ハロン79秒1は優秀。仕上がりは良さそう
***************
オールカマー調教採点
1位 ゴールドアクター Sa3f7141c
 美浦ウッドで古馬500万を3馬身後ろから追走し、持ったままで1馬身先着。馬なりもシャープな脚色が目についた
2位 マリアライト A31285be3
 美浦ウッドで単走で追われ、軽快なフットワークを披露。気持ちが乗ってきている印象で好仕上がり
3位 サトノノブレス A69c7ea52
 栗東Cウッドで単走追い。しまいだけ強めに追われると、鋭い伸びて好調をアピール
********
オールカマー/神戸新聞杯
<オールカマー>
 06年から過去9年の傾向を振り返る(※新潟開催だった14年をのぞく)。
 ★1番人気 【3・3・1・2】という成績を残している。馬券圏内を外したのは06年5着エアシェイディ、12年4着ルルーシュの2頭。昨年はヌーヴォレコルトが2着に入った。
 ★前走着順 前走1着で勝っているのは、11年アーネストリー(前走宝塚記念1着)だけ。今年の登録馬で前走を勝っているのはマリアライトだけ(前走宝塚記念)。馬券圏外から巻き返してくる馬を狙いたい。13年はヴェルデグリーンが5月の新潟大賞典10着以来でこのレースを制している。
 ★年齢 4歳が3勝、5歳が2勝、6歳が2勝、7歳が2勝で年齢はあまり気にならないレースだが、8歳の勝利は過去に1度もない。カレンミロティック、マイネルメダリストは勝利までは厳しく、連下なら。
<神戸新聞杯>
 過去10年のうち、中京2000メートルで行われた06年を除く9回のデータを参考にする。
 ★1番人気馬を信頼
 1番人気馬は5勝、2着2回で勝率55・6%、連対率77・8%と信頼度は高い。2勝、2着2回で連対率44・4%の3番人気馬も侮れない。
 ★ダービー組が中心
 連対馬のほとんどは前走ダービー組。【7・6・2・25】で連対率は32・5%となっている。他では【1・1・1・7】で連対率20・0%のラジオNIKKEI賞が頑張っている。条件組は、前走で最低でも連対していないと苦しい。
 ★前走4、5着馬に注意
 前走着順別で見ると、前走1着馬が4勝で最多。ただし連対率は12・0%で特別高いわけではない。連対率33・3%の前走4着馬(1勝、2着1回)と前走5着馬(2勝、2着0回)は狙って面白そう。ダービー4着エアスピネルはマークしたい。

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱&タイム指数&馬場指数
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[馬柱はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

南関、中央競馬予想 1日2鞍 1点勝負のプロイチ。

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1点勝負したい人は上記に登録

にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ