プロイチ 競馬情報  2日中央競馬振り返り

プロイチ 競馬情報  2日中央競馬振り返り

 結果に、言い訳無し
川崎で取り返します
・上級者の方は 軸厳選コース 4320円
・買い目を作れない方 本命コース 12960円

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は
プロイチ&メイチでどうぞ
毎日終了まで募集中
申込みお問い合わせはこちら
10月02日中央競馬を振り返る
どうにも予想通り馬の相場が低いので
BOXが気になる日でしたが
メインは
ビッグアーサーは直線で、
ネロとサトノルパンの間が空かない
→サトノの外を狙ってレッドファルクスにブロック
→ネロの内を狙う
→躓く
→立て直す間にネロ等にスペースを塞がれる……
という踏んだり蹴ったりな結果になってしまいました
何故この様な結果になったか一目瞭然
やはり、厩舎の立てる作戦というのは微妙だ。
騎手に任せる、と言えば良かったのでは。
馬を信じるだけの鞍上に、作戦という重しが乗ったら、
こういう結果になる。
策士気取りで命の次に大事な金を賭けさせれる
一般競馬ファンは怒髪天ですが
負けは負け、川崎で取り返せば良いだけです
<スプリンターズS>◇2日=中山◇G1◇芝1200メートル◇3歳上◇出走16頭
722f0154
ミルコ・デムーロ騎手(37)が
手綱を取った3番人気のレッドファルクス(牡5、尾関)が、
直線で鮮やかに差し切った。
コンビを組んで3戦3勝の鞍上は
「すばらしい競馬だった。馬が本当に落ち着いていた。
3コーナーはすごくいいポジションにいた。直線もずっと伸びてくれた。
本当に良かった」と喜んだ。
また、管理する尾関知人師(44)はうれしいG1初勝利となった。
2着は逃げたミッキーアイル。
大接戦の3着争いは9番人気の伏兵ソルヴェイグが粘った。