プロイチ 競馬情報 天皇賞秋 追い切り&調教採点

3b6215b0

プロイチ 競馬情報 天皇賞秋 追い切り&調教採点

菊花賞3連単的中!
勝ちたい方は絶対入会ください
稼ぎたい方は、入会です
・上級者の方は 軸厳選コース 4320円
・買い目を作れない方 本命コース 12960円
・JRA月極コース只今キャンペーン中 月70000円でフルで楽しめます♪

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は
プロイチ&メイチでどうぞ
毎日終了まで募集中
申込みお問い合わせはこちら
天皇賞 秋
芝2000m
芝2000mはJRAで毎日のように行われる条件でありながら、
古馬のGIは秋の天皇賞だけ(来年からは大阪杯がGIに昇格しますが)。
必然的に、マイルなど短めの距離を使われてきた馬たちと、
2400mなど長めの距離を使われてきた馬たちが激突する舞台となります。
両路線のどちらを重く扱うかの見極めが的中への鍵になるでしょう。
◆毎日王冠は負けるが勝ち
スローの上がり勝負になりがちな毎日王冠と、
底力勝負になる天皇賞とでは、求められるものが大きく異なります。
ステファノス、スピルバーグ、ジャスタウェイ、エイシンフラッシュという、
最近の毎日王冠ステップでの天皇賞好走馬は、
いずれも毎日王冠では星を落としています。
負けたことで狙いを下げる必要はまったくありません。
◆マイラーでも不足はない
2013年の勝ち馬ジャスタウェイは、
それまで1600と1800mを中心に使われていて、
芝2000mはおろか芝1800mでも勝ち星がなく、
マイラーと見なされていました。
ジャスタウェイほど極端ではないものの同様のケースは数多くあって、
たとえば2009年の勝ち馬カンパニー(5番人気)、
2006年の勝ち馬ダイワメジャー(4番人気)もマイラーで
「距離が長い」と軽く見られて人気を下げていました。
もっと古くはアグネスデジタル然り、ヤマニンゼファー然り。
古馬チャンピオン級のマイラーならば
東京芝2000mでも互角の戦いができることは歴史が証明しています。
◆先行で押し切るのは至難の業
過去10年間、逃げた馬の成績は[0-1-0-9]と全敗です。
4コーナー3番手以内まで広げても[1-3-1-30]と不振。
勝ったのはダイワメジャーだけで、アーネストリー、カレンブラックヒル、
トウケイヘイロー、エイシンヒカリなどが馬群に沈んでいます。
直線が長くて坂もある東京コースにおいては、
早め先頭に立つ馬は「差され役」に回されがちです。
◆最終追い切り情報

aadb5cd4

◆陣営コメント

d2d552ad

◆天皇賞・秋調教採点

1位 エイシンヒカリ S

3b6215b0

Cウッドコースを単走で追われる。ラスト1ハロンは豪快に伸びた

2位 モーリス A

3b370336

ウッドコースで重賞ウイナーに2馬身先着。反応が鋭く迫力十分の動き

3位 ルージュバック A

4b7be5ad

ウッドコースで3頭併せ。直線を向くと最内から楽々と3馬身先着した
<天皇賞・秋>
 過去10年のデータを参考。
★5番人気に注目 人気別では、1番人気が4勝、2着2回、
3着2回で複勝率80・0%と抜群の安定感を誇る。
2番人気は2着が3回あるものの0勝。3番人気は連対なしと苦戦している。
注目は1番人気と並んで4勝を挙げている5番人気馬。
12年~14年は3連勝しており、今年も要警戒だ。
★4、5歳馬が中心 年齢別では、4歳馬が4勝、2着5回。
5歳馬が5勝、2着3回。連対馬のほとんどのこの2世代で占めている。
09年は8歳馬カンパニーが勝っているが、
基本的には6歳以上は割り引きたい。
★勝ち馬は前走連対馬から 前走着順別では、前走1着馬が4勝、2着3回、
3着6回と好成績。前走2着馬も4勝、2着1回、3着2回とまずまず。
2、3着に関しては前走3着以下からの巻き返しも多いが
勝ち馬候補は前走で連対している馬から探すのが正解か。