プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬 12月 4日(チャンピオンズカップ)

cf9f41a9

プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬 12月 4日(チャンピオンズカップ)

ジャパンカップ3連単的中!
JRAで稼ぎたい方、遠慮無くご入会ください
稼ぐなら今でしょ、競馬ジロウグループは結果にコミットします

安心のシステム
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し


「4日の提供コース&提供数」

・1点勝負 1鞍

・3点勝負  11鞍

・夢馬券コース  無

・本命コース  15鞍+チャンピオンズカップ

最新情報はメルマガ登録してください(一番下にフォームがあります)
業界最速、明日の紙面(馬柱)も公開します
完全無料です。

月極会員コース会員募集中 JRAだけのコースも新規設定しました
ギャンブルでは
無く、稼ぎたい方待ってます♪

[提供金額] レース終了まで提供可能

  • 1点勝負 30000円
  • 3点勝負 30000円
  • ジロウの勝負 60000円
  • 買い目コース 1鞍2160円 10800円 
  • 本命コース 1日 12960円 

[今すぐ申し込み]
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の速報

 

本日の状況
[随時更新します] 
[お薦め度]
★★★
[概要]
12月都言う事で
良いレースが揃いました
久しぶりの15鞍提供
この中にお宝馬券が眠っています
是非、ご覧下さい
12月04日阪神競馬情報
9eb1a500

阪神 ダートは逃げ有利 芝は差し決まりやすい
【阪神・当日情報】3日の阪神は快晴で、芝、ダートとも良馬場で開催されている。
ダート戦は逃げ馬の活躍が目立つ。1Rは逃げ切り、
2Rも2着と連対している。基本的には前へ行った馬が有利だろう。
一方、芝は3R、4Rとも差し、追い込み馬が連対馬を占めた。
時計は速めだが、逃げ、先行馬は直線で止まることが多く、
差しが決まりやすい馬場とみていい。
中山
10b6077e

【中山・当日情報】晴れ、芝は良、ダートは重でスタート。
ダート1200メートル戦の1Rは、向正面後方から一気に外をまくり上げた馬が快勝。好位を進んだ馬が最後に前をかわして2着。逃げた馬が3着。
ダート1800メートル戦の2Rは、好位追走から直線で抜け出した2着馬を、道中中団から直線で外を伸びた馬がかわして快勝。さらに後方にいた馬が外を伸びて3着。
芝2000メートル戦の3Rは、道中2番手にいた馬が向正面先頭から押し切り快勝。
好位からこれに続いた馬が流れ込んで2着。中団から外を追い込んだ馬が3着。
ダート1800メートル戦の4Rは、
1~3番手の馬がそのまま直線を向いてたたき合い。2番手の馬が逃げ馬をかわした外を3番手の馬がさらにかわして1着。中団から外を追い込んだ馬が
逃げ馬をかわして3着に上がる。
芝1200メートル戦の5Rは、好位の外から直線で抜け出した馬が快勝。同じような位置から勝ち馬に続いた馬が2、3着。
ccaa37b4
中京889d964a

中京 ダートは先行馬狙い 芝は前残りの傾向
【中京・当日情報】3日は快晴。芝、ダートともに良馬場で開催されている。
午前中、ダートは3鞍。1R(1800メートル)は逃げ切り、
2R(1200メートル)、3R(1400メートル)は
好位からの抜け出しが決まった。後方からの差しは上位まで。
先行馬か、好位で競馬できる馬を狙った方がいいだろう。
芝は午前中1鞍。4R(1200メートル)はショウナンマッシブが好位差し。
1分8秒5で勝利し、中京芝1200メートルの2歳コースレコードを大幅に更新した。逃げたルイは3着。
開幕週で、やはり前が残る傾向にある。
ジャパンカップ概況
[随時更新します]
<第17回チャンピオンズC>
◇12月4日◇中京競馬場
◇ダート1800メートル
◇3歳以上オープン
◇1着賞金9700万円
海外、地方からの参戦がなく、
古豪ホッコータルマエの直前回避・引退は少々寂しいですが、
事実上の国内ダート最強馬決定戦に好メンバーがそろいました。
JBCクラシックを制したアウォーディー、
安定感抜群のサウンドトゥルー、今年の帝王賞、
南部杯の覇者コパノリッキー、
平安Sを制したアポロケンタッキーなど激戦ムードです。
下半期のダート王決定戦。
一昨年から阪神から中京へコースが替わって名称も一新、賞金は減額されましたが、
それでもフェブラリーSと並んで国内のダート戦としては最高賞金レースになります。
芝のチャンピオン決定戦は距離によって細分化していますが、
ダートはほぼすべての馬が同じ頂を目指します。
必然的にこのレースではオールスターが激突する構図になり、
芝のジャパンCを超えるような熱い戦いが期待できます。
◆ベテラン勢の壁は厚い
芝のジャパンCでは4歳馬が有利でしたが、
ダート馬は芝馬より遅れてピークを迎えます。
このレース(ジャパンCダートを含む)で一番成績が良いのは、
過去10年で5勝して2着4回の5歳馬です。
次が6歳、4歳、3歳という順番。
キャリアと肉体面でアドバンテージを持つ5、6歳馬が中心のレース。
◆一歩引いた位置から穴馬が襲来
1番人気自体の連対率は高い(ジャパンCダートを含む過去10年で50%)レースですが、
毎年必ず一頭は単勝5番人気以下の馬が連対を果たしています。
人気馬同士の戦いから一歩引いたところで待ち構えていた穴馬が
ゴール寸前で突っ込んでくる、というのが典型的なパターンで、
昨年の勝ち馬サンビスタ、一昨年2着のナムラビクター、
2011、2013年2着のワンダーアキュート、
2010年2着のグロリアスノアなど、ほとんど毎年のように繰り返されています。
◆スタミナが問われる一戦
交流のダートグレードレースは実質的にはJRA勢3-4頭による争いになって
順当に決着することが大半です。
それとは対照的に、
JRAで行われるダートGIでは五指を超える有力馬が争覇圏内にひしめくのが通例で
レース展開も交流のようにすんなりした流れにはなりません。
直線に坂があるコースで行われることもあり、
ダート1800mという字面以上のスタミナが要求されます。
過去4年(JCダートを含む)の勝ち馬にはいずれも
2000m以上の長い距離のレースでの勝ち鞍がありました。
◆チャンピオンズC調教採点
1位 ゴールドドリーム S
cf9f41a9
他厩舎の馬がいて前が詰まりながらも、内へ進路を切り替えて力強く伸びる。
坂路4ハロン50秒8-12秒1の時計も優秀。
たたいた上積みが見込めそう
2位 モーニン S
ed4cd940
前脚を高々と上げ、パワフルな脚どりで坂路を駆け上がった。
最後まで脚勢も衰えず4ハロン51秒1-12秒0をマークした
3位 アウォーディー A
77d280b2
抜け出すと気を抜く面を考慮して、僚馬を7馬身先行させる。
よって首差遅れも問題なし。
前進気勢にあふれ、気配は良好だ
<チャンピオンズC>
ダート1800メートルに定着した過去8年のデータを参考にする
(08~13年は阪神で名称はジャパンカップダート、14~15年は中京開催)。
★ルメールが好実績 出場予定騎手の1~3着回数を調べると、ルメールが4回(2勝、2、3着が各1回)で最多。幸が3回(1勝、3着2回)、和田が2回(2着2回)、武豊、大野、M・デムーロが各1回で続く。人気でもルメールが手綱を取るコパノリッキーから目が離せない。
★牡5歳が優位 馬齢、性別の1~3着回数は、牡5と牡6が各6回でトップ。特に牡5は4勝、2着2回と実績抜群(牡6は1勝、2着2回、3着3回)で中心は動かない。以下、牡3と牡4が各4頭、牡7が2頭、せん5と牝6が各1頭の順。
★大型馬が有利 勝ち馬8頭中7頭が馬体重500キロ以上で、500キロ未満の優勝馬は昨年の牝馬サンビスタのみ。昨年は500キロ未満が1~3着を独占したが、トータルでは24頭中7頭と劣勢は否めない。

[馬柱&データ]

メルマガ会員に馬柱提供中 馬柱
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
o10

[馬柱はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ

南関競馬予想ナンバーワン 競馬ジロウグループ