プロイチ 競馬情報 阪神カップ

プロイチ 競馬情報 阪神カップ


是非、小御門までご相談ください
重賞連続的中中
稼げる競馬は競馬ジロウグループのみ
今週も全鞍的中狙います♪
・勝負レースをご紹介 本命コース 12960円
・稼ぎたい方は、月単位で稼いで行く月極コースで!

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は
プロイチでどうぞ
毎日終了まで募集中
申込みお問い合わせはこちら
23日JRA
阪神C 11R

0c20bf44

定量のGII戦で1着賞金は6500万円。
GIIの中でもGIに近い賞金と格式を誇ります。
出走メンバーもマイル路線とスプリント路線の一流馬が集結して
毎年豪華な顔ぶれが揃います。
しかし、そのわりにはほとんどすんなりとは収まらないレースでもあります。
1400mという距離とシーズン末期という施行時期が相まって
一筋縄ではいかない難解な一戦です。
◆ベテランが強い
年齢別の勝率・連対率を以下に並べます(過去10回)。
3歳 3.1%・12.5%
4歳 5.7%・11.4%
5歳 6.4%・10.9%
6歳 7.1%・14.3%
7歳 6.3%・12.5%
◆格がものを言う
その勝ち馬7頭のうち、それまで重賞未勝利だったのは2008年のマルカフェニックス
ただ一頭。その年はGI級が不在で、
阪神Cとしては例外的にメンバーが薄い年でした。
この距離はJRAでも戦力層が一番分厚いゾーンで、
しかも実績馬に有利な定量戦。
よっぽどの力量がないと既成勢力の壁を突破することは困難です。
◆リピーターレース
過去10年で勝ち馬は7頭しかいません。
つまり、3頭の馬が2勝ずつしています。
キンシャサノキセキが6、7歳、サンカルロが5、6歳、リアルインパクトが5、6歳時に
このレースを連覇しています。
いずれの馬も2勝目を挙げたときは1番人気ではなかったことは注目されます。
最終追い切り情報

4ce3bf15

陣営コメント

58d863a0