プロイチ 競馬情報 JRA 2歳馬 情報

プロイチ 競馬情報 JRA 2歳馬 情報


稼げる競馬は競馬ジロウグループのみ
今週も全鞍的中狙います♪
・勝負レースをご紹介 本命コース 12960円
・稼ぎたい方は、月単位で稼いで行く月極コースで!

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は
プロイチでどうぞ
毎日終了まで募集中
申込みお問い合わせはこちら
JRA 2歳馬 情報
今年は新馬戦から勝ち馬狙います
次からも狙えそうな目立った新馬
◆スズカメジャー力強い動き、橋田師も期待/新馬戦
5日(木)京都芝2000メートルに出走予定のスズカメジャー
(牡、橋田)がダイワメジャー産駒らしく力強い動きを見せている。
おじは05年天皇賞・春を勝利したスズカマンボで、
母スプリングサンダーは短距離重賞2着2回の末脚が光っていた。
橋田師は「年末に坂路でやった時(12月21日・4ハロン52秒3-11秒9)に
まだ余裕があった。攻め通りならいい競馬ができそう」と期待していた。
◆ロードアルバータ体幹強い、素質アピール/新馬戦
5日(木)京都芝2000メートルに出走予定で11、12年と中山牝馬Sを連覇した
レディアルバローザの初子ロードアルバータ
(牡、角居、父ディープインパクト)がシュミノー騎手でデビューする。
馬体は460キロ。前川助手は「跳びが大きく体幹が強い。
すごくヤンチャですが走りだすと集中している。
去年の暮れにジョッキーに乗ってもらいましたが、
抜群の動きだったとのこと」と素質をアピールしていた。
◆大物感あるインウィスパーズ/12月第4週新馬勝ち
注目は土曜阪神5Rを制したディープインパクト産駒のインウィスパーズ
(牡、音無)。外枠から好スタートを決め、逃げ馬を行かせて道中は2番手。
前半は3番手以下にも3、4馬身差をつけてのを追走だった。
4角でいったんは馬群が詰まったが、
直線ラスト300メートルあたりで逃げ馬を楽々とパスすると、
外から追ってきた2着馬を、ラスト1ハロンで逆に突き放し、
3馬身半の差をつけて快勝した。
開催最終日のやや重馬場で1分49秒4の時計も優秀。
3歳となっての活躍が期待される。
◆アニマルインミー「遊びながら」逃げ切りV/新馬戦
中山新馬戦4Rはアニマルインミー
(牡、小島茂、父ランアウェイアンドハイド)が逃げ切った。
米トレーニングセール出身。
M・デムーロ騎手は「遊びながら走っていた」と笑顔。
◆ラニ妹キエレ、ダート界最高レベルの良血/新馬戦
5日(木)の中山ダート1800メートルで、
ダート界最高レベルの良血馬キエレ
(牝、松永幹、父ディストーティドヒューマー)が注目の初陣に臨む。
母は天皇賞馬ヘヴンリーロマンス。兄姉からはアウォーディー、
アムールブリエ、ラニと3頭続けてダート重賞勝ち馬が出ている。
2日の追い切りは坂路4ハロン54秒8-12秒5。
松永幹師は「血統は奥手だけど、徐々に動きが良くなってきた。
気性も素直。上(兄姉)は芝から使ったけど、
この馬は最初からダートを使う。どこまでやってくれるか」と
潜在能力に期待する。