プロイチ 競馬情報 AJCC G2

プロイチ 競馬情報 AJCC G2

稼げる競馬を実践する競馬ジロウグループで
稼ぎたい方はご相談ください
毎日進化している競馬予想で、皆様を応援します
・競馬で稼ぎたい方は、月極コース
・本命狙いは、本命コース 12960円
・超大穴狙いは、夢馬券コース 60000円
・上級者の方は 買い目コース 10800円勝ち鞍保証あり!
・メイン3鞍のみのメインコース6000円作りました!
・買い目を作れない方 1点勝負、3点勝負、本命コース、穴コースがお薦めです
的中する本物予想、是非ご覧ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は、競馬ジロウグループで
毎日終了まで提供中
絶好調のJRAの銀行振込は金曜確認分までに為ります
是非、お申し込みお待ちして下ります
申込みお問い合わせはこちらから
AJCC G2
471b3c47

■クリールカイザー8歳でも元気いっぱい
<AJCC:追い切り>
一昨年の勝ち馬クリールカイザー(牡、相沢)は明け8歳でも元気いっぱいだ。
坂路を軽快に4ハロン51秒7-12秒1の好時計。
1週前も同51秒4を出しており、まさに絶好調。
相沢師は「中山2200メートルはベストの舞台。
ここ目標に2週連続しっかりやった。馬はまだ若いし、
今年いっぱいくらいは大丈夫。
うまく逃がしてくれるようなら」と一発を狙う
■タンタアレグリア休み明けで競馬勘が鍵
<AJCC:追い切り>
昨年の天皇賞・春4着以来となるタンタアレグリア(牡5、国枝)は、
ウッドでディープジュエリー(古馬1000万)の内から半馬身先着した。
タイムは6ハロン84秒8-12秒6。
またがった蛯名騎手は「動きはまあまあ。少し休みが長くなったし、
競馬勘がどうかとかはレースを使ってみないと」と慎重だが、
寒い時期でも太め感はない。国枝師は「心身とも良くなった気がする」と話しており
G1好走馬の底力は見せられそうだ。
■ゼーヴィント大阪杯にらみ弾みをつける
<AJCC:追い切り>
ゼーヴィント(牡4、木村)は美浦ウッドでクリミアタイガー
(古馬500万)とゴルゴバローズ(古馬1600万)の真ん中に入り、
内ゴルゴに半馬身遅れ、外に2馬身先着した。
動きは上々で、木村師は「外側に壁を作り、真っすぐ走らせる狙い。
その意図はクリアできた。仕上がりは悪くない」と話した。
G1に格上げされた大阪杯をにらんでおり、ここで弾みをつけたい。
■シングウィズジョイ馬なり1馬身半先着
シングウィズジョイ(牝5、友道)はCウッドで僚馬3頭を追走。
直線に向いてインヴィクタ(3歳500万)に内から並ぶと、
馬なりで1馬身半の先着。
2カ月ぶりにまたがったルメール騎手も「グッド! 前走と同じぐらいの状態に
あります。多分、2000メートルぐらいがちょうど良くて
2200メートルはギリギリ。それでも直線が短い中山ならこなせると思うし
頑張ります」と好感触だ。昨年のエリザベス女王杯(2着)以来だが
上々の仕上がりをアピールした。