プロイチ 競馬情報 2017 フェブラリーステークス調教採点

プロイチ 競馬情報 2017 フェブラリーステークス調教採点fd43d208

Cウッドで併せ馬。M・デムーロ騎手の合図にも瞬時に反応し、
大きなフットワークで僚馬に1馬身半先着
<フェブラリーS>
過去10年を参考にする。
◆上位人気を信頼 1番人気の勝利は08年ヴァーミリアン、
10年エスポワールシチー、11年トランセンド、
15年コパノリッキーの4頭。昨年のノンコノユメは2着だった。
2番人気は1勝2着2回、3番人気は2勝2着2回。
連対馬20頭中12頭は、1~3番人気の馬が絡んでいる。
◆伏兵の台頭も 上位人気が強いG1だが、
7番人気以下の穴馬も3着以内に7頭絡んでおり、
3連単10万超えは3回。14年は最低人気のコパノリッキーが勝ち、
94万9120円の大波乱となった。
◆追い込み注意 脚質別成績を見ると、逃げ=1勝(2着なし)、
先行=6勝(2着4回)、差し=2勝(2着1回)、
追い込み=1勝(2着4回)。先行有利だが注目すべきは、
4角10番手以降からの追い込み。
昨年のノンコノユメは12番手から上がり最速34秒7の脚で2着に食い込んだ。
◆馬連は波乱含み 馬連の平均配当は、
14年に8万4380円の高配当が出たため1万1848円と高い。
3桁配当は10年の890円、16年の680円の2回。
万馬券は3回出ている。