プロイチ 競馬予想&情報 TCK大井競馬  2017年11月 3日

e55d79f3

プロイチ 競馬予想&情報 TCK大井競馬  2017年11月 3日


毎日お宝馬券排出中

安心のシステム
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し
・予想配信は,午前6時までに一斉配信(エクスプレス契約は除く)


「3日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供

  • 1点勝負 30000円 
  • 3点勝負 30000円 2鞍
  • ジロウの勝負 60000円 
  • 本命コース 12960円 2鞍
  • 小御門コンサルコース 50000円 2名 
  • 厳選軸コース 3000円   提供可能

・限定数無し
・レース終了まで販売可能です

月極会員コース会員募集中

[今すぐ申し込みはこちらから]
(弊社グループの南関競馬新聞の申込みページに飛びます)
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の状況
[随時更新します] 
カード決済後必ずご連絡お願いします
決済後、決済確認メールは弊社に送られてきますが
電話番号、メアドなど、個人情報は送られてきません
必ず、小御門までご連絡をお願いします!

[お薦め度]

★★★

[お薦めコース]

  • 3点勝負
  • 穴コース

 [概要]

本日6Rから馬柱公開中
今日も難解です
是非、弊社の予想で武装していってください

本日の予想

  • 難解
  • JBCは下記参照
  • 本命派は中盤から

申込みは此方から

即決済(全て1日料 金)

昨日の結果 

11月03日大井競馬前日

e55d79f3
JBC開催
今年もG1 一日3レース
JRA含めた競馬の祭りです
95c4b320

■注目厩舎

7R高木登
12R荒山勝徳

■注目騎手

蛯名正義
森泰斗

馬柱は6Rから公開中

7R

ダ1800m

JBCレディスクラシック

地元大井でJRA勢に挑むララベルが本命だ。

南関東で重賞5勝の実績を持ち、地方を代表する実力牝馬。

2、3走前の好走からも、牝馬同士なら統一重賞でも互角に戦える。

休み明けで状態ひと息だった前走も、

2着とはコンマ2秒差で今回につながる内容。

万全とはいかなくても使われた上積みはある。

主役候補のクイーンマンボが回避し、

無念の除外に終わった昨年の雪辱を果たすチャンスが巡ってきた。

3連覇に挑むホワイトフーガが強敵。

今回たたき2戦目、重量55キロは有利な材料だ。

3歳馬アンジュデジールにも勝機はある。

◆各陣営の話

(1)ワンミリオンス(小崎師) 前走は斤量のせいかナイター競馬のせいか、案外の結果。中間は順調さを欠いたからね。何とか間に合ったかなという感じ。

(2)ティルヴィング(高野毅師) 強い馬とやった方が力を出せる馬。万全の状態で送り出せそうだし、前回以上にギアが入るんじゃないかな。

(3)プリンシアコメータ(田子助手) 1回使って良化を感じる。前走は控えてよく最後伸びてきた。うまく流れに乗って競馬できれば。

(4)プリンセスバリュー(村上頼師) 調子はいい。1800メートルは2回目。先行して頑張ってくれれば。

(5)ホワイトフーガ(高木師) 前回は夏バテで五~六分の状態も、あれだけ走ってくれた。八~九分まで状態は上がっており楽しみ。

(6)ファイトユアソング(増田充騎手) 自分から動くようになった分、距離は少し長い気もします。ただ折り合って運べれば、しまいは脚を使ってくれる。

(7)アンジュデジール(昆師) 前走はG1を見据えての仕上げで、十分使った上積みはある。この間は勝った馬も強かった。どれだけ差を詰められるか。

(8)ララベル(荒山勝師) 前走を使ってガタっとくるかと思ったけど、うまくクリアしてくれたと思う。調整は順調。追い切りが少し迫力不足だったけどね。

(9)タッチスプリント(別府師) 相手が強いし、後方から直線でどこまで詰めてこられるかだろうね。

(10)スパンコール(瀬戸師) 前回の大井遠征で手応えを感じることができた。調整も順調で前回以上の結果を期待。

(11)ラインハート(月岡健師) こちらへ来て1カ月半乗り込んでいる。さすがオープン馬という感じ。素軽くて無駄な動きがない。

(12)ディアマルコ(那俄性師) 順調に来ている。2走目で馬場にも慣れて、好位に付けられたら、前走よりも走ると思う。

(13)キンショーユキヒメ(中村師) いい状態を維持している。スタッフも内田騎手も、ダートは合うのではと言っている。

(14)タガノヴェローナ(中村師) 順調にきている。ダート適性は間違いないので、あとは力関係だけ。この相手にどれだけやれるか。

(15)シルキークィーン(鈴木啓師) 前走後はチェックのため5~6日だけ短期放牧。最終追い切りではいつもの動きだったし、息はできたかな。

8R

JBCスプリント

ダ1200m

南関移籍を機に息を吹き返したキタサンミカヅキに◎。
JRAで敗戦が続いての転入だったが、鮮やかな差し切りで重賞連勝を飾った。
前走後の調整過程は至って順調で、これといった不安材料はない。
前2戦同様に末脚を発揮できれば、統一G1制覇が見えてくる。
対抗も南関勢からブルドッグボスを指名。
JRAから移籍後は統一重賞を制するなど、地力の高さを見せている。
◎に敗れた前走も内容は互角だった。
G1・10勝馬コパノリッキーは初距離が鍵。
実績断然でマークは欠かせない。
たたき2戦目ニシケンモノノフも注意。

◆各陣営の話

(1)ニシケンモノノフ(庄野師) 速い時計でも結果を出している。締まった馬場はいいと思う。自分のリズムで運べれば。

(2)セトノプロミス(松木師) 少し体は太いが、輸送したらちょうど良くなる。ただ、ここは相手が強い。

(3)キタサンミカヅキ(佐藤賢師) 前走はいい勝負をしてくれると思っていた。反動もなく中間は順調。もう一発、何とか勝ちたい。

(4)スアデラ(佐藤裕師) 一生懸命になりすぎるから時計を出し過ぎず、ちょうどいい調整過程。スムーズにこの馬のリズムで走らせたい。

(5)ノボバカラ(天間師) いつも通りの動き。前走は気持ち距離が長い割によく粘っていた。自分のペースで走れる競馬をさせたい。

(6)ドリームバレンチノ(加用師) いつも通りの調整で動きはいい。無理に使っておらず馬は若い。今回もどこまで頑張れるか。

 (7)プリサイスキング(高橋清師) 相手が強いね。重賞初挑戦がJBCになるけど、今後につながって欲しい。

(8)スノードラゴン(高木師) 背腰に疲れがあったが(前走と)同じ状態できた。1200メートルなら芝でもダートでも大丈夫。流れ次第。

(9)シゲルカガ(鈴木義師) 元気はいい。ハナにこだわったレースをしてほしい。

(10)コパノリッキー(村山師) 使って上積みはある。1200メートルはやってみないと分からないところはある。長い距離よりスピードを生かせる方がいい。うまく流れに乗っていけるか。

(11)ブルドッグボス(小久保智師) 前走はいつものレースより楽すぎて、気が抜けたような感じがした。大幅な上積みこそないけど、状態はいい。

(12)コーリンベリー(小野師) 動きがグンと良くなった。引き締まっていい雰囲気。この馬のスピードを生かせれば今度は違うはず。

(13)アンサンブルライフ(小久保智師) 真剣味がないけど、さきたま杯で4着に来るぐらいだし力はある。現状短距離も合う。

(14)ゴーディー(赤嶺本師) 相手が強いね。出来はまずまず。もまれない位置で競馬したい。

(15)ネロ(日高助手) 変わらず順調。スピードは間違いなくある。ダートで再度変わり身に期待。

(16)メジャーアスリート(柘榴師) 馬の調子自体はいい。涼しくなって少しずつ良くなっている。ただ相手が強いね。

 

9R

JBCクラシック

ダ2000m

 

上位に差のない一戦はサウンドトゥルーに期待した。
一昨年の東京大賞典、昨年のチャンピオンズCを制したG1・2勝馬。
ダートの一線級で活躍を続けており、
その実力は7歳の今でも健在だ。前走が首差の惜敗も、
直線鋭い伸び脚で休み明けとしては及第点。
上積み見込める今回はまとめて差し切る。
強敵は昨年の覇者アウォーディー。
前走の帝王賞3着はドバイ遠征の影響もあったか。
休み明けを苦にしないタイプで先行押し切りも十分。
出遅れながら直線一気で帝王賞を制したケイティブレイブ、
前走◎を退けたアポロケンタッキーも差はない。

 

◆各陣営の話

 

(1)アウォーディー(松永幹師) 帝王賞は落鉄していたし、ドバイ帰りの疲れもあったと思う。前走はいろんなことが重なっていたし、今回は大丈夫。

(2)フェスティヴイェル(加藤誠師) 体調はいい。腰の状態が良くなかったけど、放牧で解消して上向き。持ち味出して1つでも上を。

(3)オールブラッシュ(村山師) 状態はいい。夏は弱いから休養させてここから始動。2番手でも競馬できるけど逃げるのが理想。

(4)タマモネイヴィー(小久保智師) 前走は馬場が良ければもっと際どかったと思う。中央馬相手だけどいいとこ見せてくれるんじゃないかな。

(5)ミツバ(加用師)前走は走りきっていない。今回も気分が向いてくれるかだけ。力はここでも足りると思う。

(6)サブノクロヒョウ(阪本一師) 追い切りは単走だけど感じが良かった。状態はいいね。メンバーは強いけど頑張って欲しい。

(7)グレンツェント(加藤征師) いい感じに仕上がった。夏を休ませて精神的にリフレッシュした。スタミナを要求される大井もいい。

(8)サウンドトゥルー(高木師) 過去2回に比べ、今回が一番雰囲気がいい。コースはどこでも走るので問題ない。後は流れと展開。

(9)バルダッサーレ(中道啓師) 気持ちが途切れないようにするのが難しい馬。大きな変化はないけど追い切りの動きは良かった。やる気になれば。

(10)アポロケンタッキー(富岡助手) たたいていけるのが一番いい。使っていい体つき。ここはG1を勝っている舞台だから。

(11)ハーキュリーズ(山越光師) 相手が相手だからね。これまでの実績から距離はこなせると思う。

(12)ケイティブレイブ(目野師) 使って良くなっている。舞台はいいし好勝負を意識できる。相手次第だけど、ここも自分の形で競馬したい。

(13)スパイア(宗形竹師) 相手が強い中でどれぐらいやれるか。次につながれば。

 

[馬柱&データ]

馬柱提供中 馬柱
画像が大きいため、フューチャーフォンでは見られない可能性があります
b70bfac7

[馬柱はこちら]

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ