プロイチ 競馬情報 七夕賞&プロキオンS

プロイチ 競馬情報 七夕賞&プロキオンS

稼げる競馬を実践する競馬ジロウグループで
稼ぎたい方はご相談ください
毎日進化している競馬予想で、皆様を応援します
3週連続南関完勝、中央もお任せください
・競馬で稼ぎたい方は、月極コース
・本命狙いは、本命コース 12960円
・超大穴狙いは、夢馬券コース 60000円
・上級者の方は 買い目コース 10800円勝ち鞍保証あり!
・メイン3鞍のみのメインコース6000円作りました!
・買い目を作れない方 1点勝負、3点勝負、本命コース、穴コースがお薦めです
的中する本物予想、是非ご覧ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は、競馬ジロウグループで
毎日終了まで提供中
絶好調のJRAの銀行振込は金曜確認分までに為ります
是非、お申し込みお待ちして下ります
申込みお問い合わせはこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

こちらから、直接お問い合わせも可能です

連日高額馬券的中中!
是非、入会ください

本命コース
入会絶賛受付中
船橋競馬は、毎日高額馬券を提供しました
明日も勝ちます、カード決済なら、すぐ入会出来ます
是非、競馬ジロウグループで、明日のJRA勝利してください

七夕賞.プロキオンS
■サマー2000シリーズ開幕戦の七夕賞(G3、芝2000メートル、8日)
の追い切りが4日、東西トレセンで行われた。
重賞初制覇を狙うレイホーロマンスは、坂路で力強い動きを披露した。
両前脚のかきこみは迫力十分で、4ハロン54秒2-12秒1。
ラストもしっかりとした脚さばきで、極上のキレ味だった。
「先週もコースでしっかりやっている(Cウッド6ハロン83秒7-12秒0)ので、
予定通りの調教内容。動きも良かったです」。村井助手も納得の仕上がりだ。
1月愛知杯で2着に入ったように、初タイトルは手の届く所にある。
2走前の福島牝馬Sは4角で不利があり5着、
前走マーメイドSも4角14番手と厳しい位置で6着に敗れたが、
スムーズなら巻き返しは可能だ。「ここ2戦は消化不良。ハンデ差を生かした競馬で、
力を出し切ってくれれば」と願いを込める。
週末の天気は微妙だが、道悪を苦にしないハービンジャー産駒。
「多少馬場が渋っても、問題ないと思います」。
ロマンチックな七夕の季節、5歳牝馬レイホーロマンスが、
初重賞の勝ち星をつかみとる。
■プラチナムバレットが、岩崎騎手を背にCウッドで抜群の動きを見せた。
僚馬で3歳未勝利のビーチタイムを4馬身追走し2馬身先着。
上がりは11秒6で、あっさり抜け出した。
「反応も良かったし、いい動きをしてくれた。
先週と比べても良くなっている」と鞍上も好感触。
昨年の京都新聞杯覇者で57キロのトップハンデを背負うが巻き返し可能だ。
■エプソムC4着のサーブルオールは、美浦ウッドで単走で追い切られた。
馬なりながら5ハロン68秒6-12秒9の上々の時計。
萩原師は「追い切りの動きは良かったし放牧を挟んで変わりない状態。
重賞の前走でも内容としては良かったと思う。
ハンデ(55キロ)は与えられた斤量でやるしかないが、
福島コースや距離は大丈夫」と語った。
プロキオンS
■日曜の中京メイン、プロキオンS(G3、ダート1400メートル、8日)の
追い切りが、東西トレセンで行われた。
オープン2連勝中のウインムート(牡5、加用)は重賞初制覇に向けて、
栗東坂路で最終追い切り。初コンタクトを取った和田騎手との息もぴったりで、
勢いそのままに3連勝を狙う。
ウインムートは初騎乗の和田騎手とコンタクトを取った。
坂路で4ハロン53秒6-12秒2。ゆったりと入り、馬なりで終えた。
中2週でも元気いっぱいで、スムーズな脚さばきを披露。
鞍上は「癖がなく、乗りやすい」と、感触を伝えた。
転機が訪れたのは、ちょうど1年前。中京での桶狭間S(ダート1400メートル)が
初めてのダート戦だった。先手を奪って逃げ切りに成功。
後続を離して完勝した。レース後の加用師は
「まさかこんなに楽に勝つとは」と驚いていたほどだ。
血統背景からもダート適性があったようだ。全兄は同師が管理し、
重賞5勝を挙げたドリームバレンチノ。芝の短距離路線から、
年齢を重ねてダートに転向。9歳で東京盃を勝つなど長く活躍した。
加用師は「兄は10歳まで現役だったし、9歳でも重賞を勝った。
ウインムートはまだ若い。スピードがあって、ダートの適性も高い」と説明する。
昨年の冬は結果がでなかったが、休養を挟んで、オープンを2連勝。
「ゆっくり充電できて、ポンポンと勝ってくれた」と近走は体調が良く、
結果が出ている。勢いのまま、一気に頂点に立てるか。
試金石の一戦となる。
■昨年のプロキオンS覇者キングズガードは、寺島師が騎乗してCウッドで併せ馬。
テルペリオン(古馬1000万)に先行し、直線の手応えでは見劣ったが、
6ハロン81秒7-12秒2の好時計で併入した。
寺島師は「先週まで若干太め感があったので、しっかりやった。先週より良かった」
と好感触。「中京は相性がいいし、力は十分あるので、さばきだけだと思う」と、
昨年同様の差し切りをイメージしていた。
■統一重賞連勝中のサクセスエナジーが、追い切りでもS評価の動きを見せた。
松山騎手を背に坂路でニシノラディアント(古馬1000万)と併せ馬。
4ハロン52秒5-11秒8と出色の上がりで1馬身先着した。
北出師は「坂路では動く」としながら「どの競馬を見ても変な競馬をするんだけど、
それで勝つから能力は相当」と評価。
「3走ぶりの中央だし、時計も速くなるだろうから」と試金石と位置づけていた。
■インカンテーションはCウッドで6ハロン85秒2-12秒9を計測した。
のびのびとした動きを披露し、
騎乗した羽月師は「先週までにしっかりやっているし、
当週に控えめにやるパターンで、ここ1、2年はやっている。
満足のいく仕上がり」と好感触。
今回はダートでは初めての1400メートルが鍵だが
「心配していない」と力を信じて挑む。
ルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ