プロイチ 競馬馬柱 キーランドカップ

プロイチ 競馬馬柱 キーランドカップ

夏キャンペーン絶好調です
カード決済&LINE決済で当日入会可能です(該当レースが無くなるまで販売可能)
・本命狙いは、本命コース 12960円
・超大穴狙いは、夢馬券コース 60000円
・上級者の方は 買い目コース 10800円勝ち鞍保証あり!
・メイン3鞍のみのメインコース6000円作りました!
・買い目を作れない方 1点勝負、3点勝負、本命コース、穴コースがお薦めです

にほんブログ村 競馬ブログへ

毎日終了まで提供中
絶好調のJRAの銀行振込は金曜確認分までに為ります
是非、お申し込みお待ちして下ります
申込みお問い合わせはこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

こちらから、直接お問い合わせも可能です

 

■キーンランドC

 

キーンランドC
芝1200m (右)
94ecf494

 

サマースプリントシリーズでは最終戦のセントウルSだけがGIIだが、
残り5戦のGIIIのなかでキーンランドカップだけがグレード別定
(他はハンデ戦か賞金別定)で、賞金もやや高く設定されており、
同じGIIIでありながらも、やや格上に位置づけられている。
キーンランドカップからスプリンターズSまでは中4週。
2014年のスノードラゴン、2011年のカレンチャンと、
ここを叩き台としてスプリンターズSを制覇している馬が近年で2頭出ているように、
GIへのステップレースとしての役割もある。
ここまでのサマースプリントシリーズとはやや趣きが異なるレースだ。

キーンランドC調教採点

1位 ナックビーナス A

牡馬相手に負けない迫力の好馬体。函館芝で躍動

2位 ダノンスマッシュ A

札幌の芝で騎手も絶賛のフットワーク

3位 ヒルノデイバロー A

豪雨に負けず、直線鋭い伸び。状態前走以上

■キーンランドCでジョアン・モレイラ騎手はナックビーナスとコンビを組む。

高松宮記念3着の実績馬。田面木助手は「モレイラがいいのは、ロスのない競馬でレースで不利を受けないところ。抜け出すとふわっとするところがあるが、
最後まで伸びるような競馬をしてくれれば」と鞍上にも期待する。
M・デムーロ騎手はキャンベルジュニアと初コンビ。
「1200メートルで脚をためれば切れるところがありそう」と渡辺助手。

■シェーン、カムバーック! 西部劇の主人公ではなく・・・、

アイルランドの名手シェーン・フォーリーが1年半ぶりの来日だ。
WASJに出場し、キーンランドCではキングハートと昨年1月の石清水S(3着)
以来のコンビが決まった。
担当の柄崎調教厩務員は「レースが終わって、
すごく悔しがってたのを覚えてます」と当時を振り返る。
オーシャンSで重賞初制覇後、高松宮記念10着、
函館スプリントS11着と敗れたが、「状態は上がってきている」と前進を期待している。

■デアレガーロ(牝4、大竹)は札幌の芝で追い切った。

4ハロン54秒3-12秒0。外から鋭く伸び、中エリモジパング
(古馬1600万)に2馬身先着、内カイザーメランジェ
(古馬1600万)に併入した。
「前走はぼけっとしているところがあり、何とか間に合った感じだった。
今回は気持ちが入っている」と大竹師。
スムーズさを欠いて4着に敗れた前走からの巻き返しを図る。

■タマモブリリアン(牝5、南井)は元気いっぱいに函館ウッドを駆け抜けた。

引っ張りきりの手応えで4ハロン53秒5-ラスト12秒5。
函館スプリントS5着後は栗東に戻り、
福島のバーデンバーデンCを快勝。短期放牧を挟み、再度の北海道参戦になる。
柴田助手は「牧場からいい状態で戻ってきた。
1週前にしっかりやったし、輸送もあるので時計が速くならないように気をつけたけど、ちょうどいいね」と仕上がりに自信を見せた。

■<キーンランドC>

過去10年(函館開催の13年は除く)のデータを参考にする。

★4歳牝馬に警戒

 1~3着馬27頭の性別を見ると、牡馬13頭に対し、牝馬は12頭(残り2頭はせん馬)と互角の評価。特にここ4年で牝馬は毎年2頭、計8頭も馬券に絡んでおり、近年の傾向は牝馬優位と言える。特に牝4がここ4年で5頭も馬券に絡んでおり、目が離せない。

★2番人気に注目

最多勝は2番人気の3勝で、3番人気が2勝、1番人気と8、12、16番人気が各1勝で続く。2番人気は2着も2回あり、過去9回で5連対。連軸として狙うに十分なデータだ。

★好位追走馬を狙え

1~3着馬27頭の4角の位置取りを分析すると、先頭=5頭、2~5番手=12頭、6~9番手=7頭、10番手以下=3頭となっている。4角を2~5番手の好位で運んだ馬が約半数の12頭も馬券に絡んでおり、馬券の中心となる。昨年は後方待機のエポワスが追い込み勝ちを決めたが、4角10番手以下の馬券絡みは3頭のみで、苦戦は避けられない。

ルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ