プロイチ 競馬情報  菊花賞

プロイチ 競馬情報  菊花賞

稼げる競馬を実践する競馬ジロウグループで
稼ぎたい方はご相談ください
毎日進化している競馬予想で、皆様を応援します
・本命狙いは、本命コース 12960円
・超大穴狙いは、夢馬券コース 60000円
・上級者の方は 買い目コース 10800円勝ち鞍保証あり!
・買い目を作れない方 1点勝負、3点勝負、本命コース、穴コースがお薦めです
的中する本物予想、是非ご覧ください

にほんブログ村 競馬ブログへ

予想は、競馬ジロウグループで
毎日終了まで提供中
絶好調のJRAの銀行振込は金曜確認分までに為ります
是非、お申し込みお待ちして下ります
申込みお問い合わせはこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

こちらから、直接お問い合わせも可能です

連日高額馬券的中中!
是非、入会ください

菊花賞
芝3000m (右 外)
ac13f390

牡馬三冠の最終戦。牝馬の秋華賞は、
同じ京都でも内回りコースを一周して芝2000mという比較的ベージックな
競走条件だったが、菊花賞はそうではない。そもそも、
JRAの競走馬が3000m級の長距離戦を走ること自体が稀なことだ。
同じ淀の長距離GIでも、天皇賞(春)の場合は、
出走馬の多くがコース形態が類似するコースでの前哨戦で経験を積む機会があるが、
菊花賞はまさに一発勝負である。
3コーナー手前からのスタートがまず難関だ。
コーナーを6つクリアーしてペースの緩急に対応して、
さらに京都競馬場独特の3コーナーからの上り下りにも対処しなければならない。
走る側にとって菊花賞の難しさは、
さまざまな課題をレース中に克服しなければならない、ということに集約される。
「なんとなく」走っていてはけっして勝ち負けできないレースであり
綿密な準備作業が必要となる。

■乗り替わりはNG

■京都経験が有利に働く

■凡走からの巻き返しが困難

ルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ