プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年1月27日

プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年1月27日

絶好調です
まずは、ご入会ください

安心のシステム
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し
・予想配信は,午前6時までに一斉配信(エクスプレス契約は除く)


「27日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供

  • 1点勝負 30000円     1鞍
  • 3点勝負 30000円     7
  • 本命コース 12960円    11鞍
  • 穴コース 12960円     11鞍
  • 小御門コンサルコース 50000円    

・限定数無し
・レース終了まで販売可能です

月極会員コース会員募集中

[今すぐ申し込みはこちらから]
(弊社グループの南関競馬新聞の申込みページに飛びます)
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の状況
[随時更新します] 
カード決済後必ずご連絡お願いします
決済後、決済確認メールは弊社に送られてきますが
電話番号、メアドなど、個人情報は送られてきません
必ず、小御門までご連絡をお願いします!

1月27日 東京競馬場

5ae4c9e6

【東京・当日情報】

東京 芝、ダともに良、ダートは差しよく決まる印象
天候は晴れ。芝、ダートともに良。

ダートは1R3歳未勝利(1300メートル)が行われ、
ロードシュタルクが中団から差し切り。
勝ち時計は1分21秒7。
2R新馬(1400メートル)は
ダンホーキラーが3番手から直線で抜け出した。
勝ち時計は1分28秒6。3R3歳未勝利(1600メートル)は
リーヴルがゴール前で差し切った。
勝ち時計は1分39秒9。4R3歳500万はリープリングスターが差し切り勝ち。
時計は1分39秒4。ハイペースの傾向で差しがよく決まる印象だ。

芝は5R3歳未勝利(2400メートル)が行われ、
先行したピンシェルが直線で抜け出して勝利。
時計は2分27秒6。6R3歳未勝利(芝1800メートル)は
セリユーズが先行し直線で抜け出した。
時計は1分47秒0。ペースは標準。

1月27日 中京競馬場

c32dae63

【中京・情報】

中京 芝・ダとも先行有利だがダートは断然の様相
26日は快晴。芝、ダートともに良馬場で開催されている。
芝はBコースを使用。1度使用したが傷みは少なく、おおむね良好な状態。
ダートは前残り。含水率はダートコースが、4コーナーで1・5%、
ゴール前2%。芝は4コーナーが10・4%、
ゴール前は0・5%(午前5時30分現在)。

ダートは3歳未勝利の1R(1800メートル)、
グラスミルキーが好位から抜け出した。
2R(ダート1400メートル)は、好位で運んだゴールデンライオンが、
逃げたシャドウハンターとの競り合いを制した。
3R(ダート1900メートル)は、キャメロンが逃げ圧勝。
断然、先行有利の様相を呈している。

芝は5Rの新馬戦(1600メートル)、
ピースワンパラディが差し切った。
直線外から伸びて、逃げるノンストップをとらえた。
2、3着は先行勢。芝も先行有利の印象だが、差しも利く。

1月27日 京都競馬場

ffd17417
【京都・情報】
京都 芝はBコース差しも利く ダートは先行有利
京都開催2日目の26日は曇り空の下、
芝・ダートともに良馬場で行われている。
芝は今週からBコースを使用。柵の移動により
内側の傷んだ部分はおおむねカバーされたが、正面直線の内側に傷みがある。
午前中は芝が1鞍のみ。5R未勝利戦(芝1800メートル)は、
中団の外で運んだ馬が抜け出して快勝した。
差しも利くコンディションとなっている。
ダートは逃げ、先行馬が有利。

[お薦めコース]

  • 3点勝負
  • 本命コース

[提供数]

東京競馬場  7鞍 +
京都競馬場  5鞍 + 参考馬券 1鞍
中京競馬場  2鞍 +

具体的な提供レースは、メルマガ、LINEで公開中です

【本日の予想】

本日11R提供
多くのレースでガッツリ稼いでください
全場所メイン有ります♪

本命度 ☆☆☆☆
穴期待 ☆☆☆☆
回収度 ☆☆☆☆

お薦めは本命コース
1Rからレース有ります

お急ぎください

 

・本命コース 11鞍提供 12960円
http://ur0.work/PeCT
・1,3点勝負   (1鞍)7鞍提供  30000円
http://ur0.work/PeCY

【根岸S、シルクロードS】

根岸S

ダ1400m (左)

23532f1c
ダート1400mではオープン特別は多数行われるが、
JRA重賞はプロキオンSと根岸Sの二つのみ。
ダートのスプリンターにとっては数少ない大舞台となる。
フェブラリーSへのステップとして臨む馬に加えて、
ここを大目標とする短距離型が多数参戦して、
毎年激しい戦いが繰り広げられる。
スピード豊富な短距離馬が流れを作ることが、
このレース特有の傾向の大きな原因になっている。

■差し・追い込み型が優勢

■短距離専業では厳しい

■若い馬が中心

根岸S調教採点
1位 モーニン A

 栗東坂路4ハロン51秒2-12秒0。調教駆けするタイプだが、パワフルな走りで好調そのもの

2位 クインズサターン A

 栗東坂路4ハロン51秒7の好時計を強めでマーク。反応良く加速してラストも12秒2と、好気配を漂わす

3位 ワンダーリーデル A

 馬場の荒れた遅い時間帯の栗東坂路を馬なり4ハロン52秒8で駆け上がる。上昇気配

<根岸S>

過去10年のデータを参考にする。

★馬齢別 4歳、5歳が活躍する傾向にある。4歳は2勝、2着2回3着1回で勝率12・5%、連対率25・0%、複勝率31・3%。5歳は4勝、2着4回3着2回で勝率12・9%、連対率25・8%、複勝率32・3%。4、5歳が狙い目か。

★人気 1番人気は3勝2着3回。勝率30・0%とそこまで高くないが、連対率は60・0%。特に、近4年は3勝2着1回と好成績で信頼度は高い。

★種牡馬 プリサイスエンド産駒が2勝で勝利数トップ。【2・0・1・0】で、馬券圏内を外したことはない。今年はメイショウウタゲが出走予定。8歳馬なので穴馬として考えてみてもよさそうだ。

シルクロードS
芝1200m (右)
83be1f0b
高松宮記念までは2か月間隔があるが、
阪急杯は1400mなので、関西圏で行われる1200mのステップ重賞はこれひとつしかない。
2018年のファインニードル、2017年のセイウンコウセイ、
2016年のビッグアーサーと、
近3年間の高松宮記念勝ち馬はここをステップにしており、
ハンデ戦でありながらGIを展望する上で見逃せない重要な一戦になっている。

■軽ハンデ馬の台頭の余地は小さい

■サンデー系対ミスプロ系

■器用さと瞬発力が問われる

シルクロードS調教採点
1位 ダノンスマッシュ S

 ぶれがなく安定したフットワーク。以前より迫力も出た

2位 アンヴァル A

 馬場の悪い時間帯の坂路で好時計。活気がある

3位 ナインテイルズ A

 ゴール前で鋭く伸び12秒0でフィニッシュ。さらに上昇

<シルクロードS>

過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気の勝利は11年ジョーカプチーノと12年ロードカナロアの2頭しかいない。2着も14年レディオブオペラの1回だけ。ここ4年は3着もなく、信頼性に欠ける。昨年のダイアナヘイローも16着に敗れた。逆に2番人気は4勝、2着1回とまずまず。3着に2桁人気の伏兵が6回も絡み、3連単は10万超えが3回ある。

★東西比較 出走頭数の違いもあるが、関西馬が9勝と圧倒。関東馬の勝利は10年アルティマトゥーレしかいない。しかし、ここ2年はセイウンコウセイが連続2着と気を吐いた。

★ハンデ トップハンデの勝利は11年ジョーカプチーノ(58キロ)、17年ダンスディレクター(57・5キロ)の2頭。2着は13年ダッシャーゴーゴー(59キロ)と、18年セイウンコウセイ(58キロ)の2回。

★前走着順 前走から連勝で勝利を飾ったのは、11年ジョーカプチーノ、12年ロードカナロア、14年ストレイトガール。前走4着以下から巻き返して連対した馬も9頭いる。

ルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

申込みは此方から

即決済(全て1日料 金)

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ