プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年4月14日

プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年4月14日

高配当的中叶えませんか?

安心のシステム
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し
・予想配信は,午前6時までに一斉配信(エクスプレス契約は除く)


「14日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供

  • 1点勝負 30000円      鞍
  • 3点勝負 30000円     2
  • 本命コース 12960円    4鞍
  • 穴コース 12960円     4鞍   

・限定数無し
・レース終了まで販売可能です

月極会員コース会員募集中

[今すぐ申し込みはこちらから]
(弊社グループの南関競馬新聞の申込みページに飛びます)
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の状況
[随時更新します] 
カード決済後必ずご連絡お願いします
決済後、決済確認メールは弊社に送られてきますが
電話番号、メアドなど、個人情報は送られてきません
必ず、小御門までご連絡をお願いします!

4月14日 中山競馬場

baad286c (1)
【中山・情報】

中山 芝は痛み目立ち差し有利 ダート依然前が強い
13日の中山の天気は晴れで、馬場は芝、ダートともに良。

芝は内の芝の痛みが目立つ。
開催最終週ということもあり、最内の方を通る馬はいない。
外から伸びる傾向が強く、差しが決まりやすい。

ダートは変わらず前が強い。
逃げなくても、4角までには前の方にいて、
逃げ馬をとらえる形に持ち込まないと厳しい。

4月14日 阪神競馬場

745caca5

【阪神・情報】

阪神 芝は時計が出やすい ダートは先行有利
13日の阪神は快晴。芝は良、ダートは稍重で開催されている。
含水率は芝がゴール前10・7%、4角が9・1%。ダートがゴール前7・2%、
4角8・1%(午前5時現在)。
芝は午前中1鞍。4R(2000メートル)は、8番人気のレッドアウローラがハナを奪い、
そのまま逃げ粘った。直線は迫るダイアナブライトを振り切り、
首差の勝利。勝ち時計は2分1秒9と優秀。
ここ数週間の中では、比較的時計の出やすい馬場と言えそう。
ダートは3R(1800メートル)、トモジャチャーリーが4角2番手から、
逃げるアイファーキングズを直線でかわして勝利。
2着は粘ったアイファーキングズ。1~3Rの1、2着馬は全て4角好位につけていた。
差しも決まるが、先行有利の傾向とみていい。

[お薦めコース]

  • 1点勝負
  • 3点勝負
  • 本命コース

[提供数]

中山競馬場  4鞍 + 参考馬券 3鞍
阪神競馬場     + 参考馬券 2鞍

【本日の予想】

勝負レース3鞍+皐月賞

本命度 ☆☆☆☆
穴期待 ☆☆☆☆
回収度 ☆☆☆☆

絶好調のTCK
南関に参戦できない方お待たせしました

的中率に驚かれている方
さらに、的中率を上げる方法があります

弊社の的中率の秘密は取材量です
馬柱で判るとおり、大手スポーツ新聞社と業務提携

その上で、競馬場、騎手、厩舎の取材は勿論ですが、毎日開催される早朝のトレーニングや、厩務員までに及ぶネットワークで予想をくみ上げていきます

データと事実以外の情報には全く左右されていません

お客様に活用して貰うことによって
もっと的中率や回収率を上げることが可能な予想です

本日もお待ちしております

・本命コース 4鞍提供 12960円
http://ur0.work/PeCT
・3点勝負   2鞍提供  30000円
http://ur0.work/PeCY

【皐月賞】

皐月賞の見どころ

a1cd6781

人気の3頭に伏兵陣がどう仕掛けるかに期待!
14日、中山競馬場で3歳牡馬によるクラシック第1弾・皐月賞(G1、芝2000メートル)が
行われる。昨年のホープフルSを無傷の3連勝で制したサートゥルナーリア(角居)、
最優秀2歳牡馬に輝いたアドマイヤマーズ(友道)、
そして共同通信杯でそのマーズを破ったダノンキングリー(萩原)の3頭が、
人気の中心になりそうだ。
サートゥルナーリアは、父が初年度からいきなりアーモンドアイを出したロードカナロアで、母は世界でただ1頭、日米のオークスを制したシーザリオ。兄が菊花賞とジャパンCを圧勝したエピファネイア、デビュー2戦目でGⅠを勝ったリオンディーズという超良血だ。馬格も雄大で、ホープフルSの勝ちっぷりも大物感たっぷり。前走からぶっつけ本番になるが、ここまでもゆったりとしたローテで勝ってきているのは強み。名門・角居厩舎だけに、仕上げに抜かりはなさそうだ。
もう1頭のG1馬アドマイヤマーズはマイルで4連勝後、初の1800メートルとなった前走・共同通信杯で初の敗戦を喫した。ダイワメジャー産駒とあって、さらに1ハロン延びる距離への適応が鍵となる。
一方のダノンキングリーは、JBCスプリントを制したダノンレジェンドをはじめ、ダートで活躍するきょうだいが多い。だがこの馬は走法、体型などからも芝の中距離にもっとも適性があるようだ。近年、クラシックに直結する共同通信杯の勝ち馬だけに、逆転候補と言っていいだろう。
3強を追う伏兵陣に目を向けると、デビュー以来いまだに5着以下がない堅実派ニシノデイジー(高木)、3連勝ですみれSを制したサトノルークス(池江)、若駒S→若葉Sとトライアルを連勝したヴェロックス(中内田)などが虎視眈々(たんたん)。もちろん人気薄でそれぞれ前哨戦を制した弥生賞のメイショウテンゲン(池添兼)にも注意が必要だ。
1位 ダノンキングリー S
ポリトラックで単走で追われ、鞍上が軽く手を動かすとスッと伸びた。
コントロールも利いて64秒5-11秒6の好時計。出来は過去最高
c9f0cf6b
2位 サートゥルナーリア S
僚馬シャケトラなどと3頭併せで刺激の多い形でCウッドで追われ、
先着3馬身と圧巻の動き。久々も力を発揮できる
56ad4a52
3位 アドマイヤマーズ A
栗東坂路で53秒4-12秒9の好時計。
ここ目標にしっかり仕上がる

<皐月賞>

過去10年のデータを参考にする。
11年は東日本大震災のため日程を1週繰り下げて東京開催。
★生まれ月 3月生まれが最多5勝、次いで5月生まれが3勝で、
勝率15・0%、連対率20・0%、複勝率25・0%はすべてトップ。
出生予定馬で5月生まれなのは、シュヴァルツリーゼの1頭。
★人気 1番人気は【2・2・1・5】とそこまで信頼度は高くない。
勝利数では1、3、4番人気が2勝。2、7、8、9番人気が1勝。
中でも8番人気は【1・1・3・5】で、複勝率は1番人気と同じ50・0%で狙い目だ。
★騎手 5回以上騎乗している騎手の中では、岩田康騎手、
M・デムーロ騎手の成績が良く、
岩田騎手が【2・1・1・4】、M・デムーロ騎手が【2・1・0・3】で
ともに複勝率50・0%。岩田康騎手はアドマイヤジャスタ、
M・デムーロ騎手はアドマイヤマーズに騎乗予定。

申込みは此方から

即決済(全て1日料 金)

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ