プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年5月26日

006ffaff

プロイチ 競馬予想&情報 JRA中央競馬  2019年5月26日

高配当的中叶えませんか?

安心のシステム
・決済後すぐ入会
・入会数限定数無し
・予想金額以外追加料金無し
・予想配信は,午前6時までに一斉配信(エクスプレス契約は除く)


「26日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供

  • 1点勝負 30000円     鞍
  • 3点勝負 30000円     
  • 本命コース 12960円    鞍
  • 穴コース 12960円     鞍   

・限定数無し
・レース終了まで販売可能です

月極会員コース会員募集中

[今すぐ申し込みはこちらから]
(弊社グループの南関競馬新聞の申込みページに飛びます)
安心してご入会ください
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の状況
[随時更新します] 
カード決済後必ずご連絡お願いします
決済後、決済確認メールは弊社に送られてきますが
電話番号、メアドなど、個人情報は送られてきません
必ず、小御門までご連絡をお願いします!

5月26日 京都競馬場

b7131dc7

【京都・情報】
京都 芝は先行勢有利で逃げ注意 ダートは先行有利
25日の京都は快晴。
芝、ダートともに良馬場で行われている。

ダートは午前中3鞍。1R(1800メートル)は
タケルライジングが早め先頭に立ち、勝利。
2R(1200メートル)は逃げ切り。
3R(1800メートル)は好位から抜け出した馬が勝った。
先行有利だ。

芝は1鞍。4R(芝2000メートル)は
好位のインで脚をためたアルテラローザが快勝した。
勝ち時計は1分59秒8。芝の状態は良好で時計は速い。
内回りだったこともあるが、外を回ると届かない。
2、3着はハナを切った馬と2番手だった馬。先行勢が有利だ。

5月26日 東京競馬場

006ffaff

【東京・情報】
東京 芝は先行、内有利 ダートは先行、差し決まる
天候は晴れ。芝、ダートともに良馬場。
芝はここまで2レース行われ、2R3歳未勝利
(1400メートル)は1分21秒0でシャンデフレーズが逃げ切り。3
R3歳未勝利(1800メートル)は、
好位を進んだリゼブルーが1分46秒9で直線抜け出した。
Cコースになり、内の荒れた部分が隠されて、
より先行、内有利の馬場になった。
時計もかなり速い。
ダートの1R3歳未勝利(1600メートル)は、
1分38秒5でロードストライクが逃げ切った。
時計は標準。こちらは先行、差しとも決まる。

[お薦めコース]

  • 1点勝負
  • 3点勝負
  • 本命コース

[提供数]

京都競馬場  3鞍 + 参考馬券 3鞍
東京競馬場  5鞍 + 参考馬券 2鞍

【本日の予想】

日本列島猛暑が駆け抜けますが
競馬も燃えています

本日お薦めは本命コース
全鞍的中を狙います

本命度 ☆☆☆☆
穴期待 ☆☆☆☆
回収度 ☆☆☆☆

勝てる8鞍あります
ダービーは3頭勝負
今日は、2レースから提供です

まずは、午前中でガッツリ稼いでください

【該当レース】

東京 2,3,4,6,10,11、12
京都 3,5,8,910,12

【速報】

・本命コース 8鞍提供 12960円
http://ur0.work/PeCT
・3点勝負   7鞍提供  30000円
http://ur0.work/PeCY

【ダービー

ダービーの見どころ

bf28d92a

ディープインパクト以来の”無敗のダービー馬”誕生なるか?
26日、東京競馬場で3歳馬7071頭の頂点を決めるダービー(G1、芝2400メートル)が
行われる。4戦4勝で皐月賞を制したサートゥルナーリア(角居)が、05年のディープインパクト以来、14年ぶり11頭目の無敗のダービー馬を目指す。NHKマイルCを制したアドマイヤマーズが離された4着に敗れたように、皐月賞上位3頭のレベルはかなり高い。
2着ヴェロックス(中内田)、3着ダノンキングリー(萩原)の逆襲にも注目だ。

サートゥルナーリアは、父が初年度からいきなり3冠牝馬アーモンドアイを出したロードカナロアで、母は世界でただ1頭、日米のオークスを制したシーザリオ。兄が菊花賞とジャパンCを圧勝したエピファネイア、デビュー2戦目でG1を勝ったリオンディーズという超良血。皐月賞は前半5F59秒1~後半5F59秒0の緩みない流れ。これを4角7番手から差し切ったのだから、着差以上の強さだったと言えるだろう。

ヴェロックスは若駒S→若葉Sとトライアルを連勝した後、本番でサートゥルナーリアと激しいたたき合いの末、頭差2着。どちらかというと晩成型だった父ジャスタウェイと異なり、いきなりG1で好走した。本格化するのはまだ先かもしれないが、現時点でも十分、勝ち負けできる器だ。

ダノンキングリーは、クラシックに直結する傾向が強い共同通信杯の勝ち馬。皐月賞は内枠があだとなった形だが、究極の上がり勝負だった共同通信杯と異なり、脚を使わされる展開でタイム差なしの3着まで迫った点は評価できる。臨戦過程を考慮すれば、この馬が逆転候補1番手と言ってもいいかもしれない。

皐月賞組以外に目を向けると、青葉賞を逃げ切ったリオンリオン(松永幹)が面白い。有力馬に差し馬が多いため、展開利が見込めそうだ。同レース2着のランフォザローゼス(藤沢和)は父キングカメハメハ、祖母エアグルーヴという良血馬。確実に追い込む末脚が武器で、ここまで4戦【1・3・0・0】と連を外したことがない。あとはNHKマイルCで脚を余した4着だったダノンチェイサー(池江)、ホープフルSではサートゥルナーリアの2着だったアドマイヤジャスタ(須貝)、11番人気という低評価を覆して京都新聞杯を制し、ダービー切符を手にしたレッドジェニアル(高橋忠)にも注意が必要だ。

ダービー調教採点

1位 サートゥルナーリア S

08c6ad86

 栗東Cウッドで長め6ハロンから追われ、馬なりのままラスト11秒6と抜群の伸び

2位 ヴェロックス A

栗東Cウッドでゴール前、軽く促さされるだけでラスト11秒4。
ほれぼれする走りで前走以上の出来

3位 サトノルークス A
 栗東Cウッドで3頭併せ。スムーズな加速で2頭に最先着と好調そのもの

<ダービー>

過去10年のデータを参考にする。

★1番人気の過信は禁物 1番人気は3勝、2着1回と4連対のみ。
全幅の信頼は寄せられない。しかし、馬連での万馬券1回のみ。
12年以降の連対馬はすべて5番人気以内と上位人気同士で1、2着となる傾向にある。
1番人気は連対できずとも5番人気以上の馬が連対することは厳しいと考えていいだろう。

★前走皐月賞組が圧倒的有利 連対馬が出ているのは皐月賞、青葉賞、
京都新聞杯の3レース。20頭の連対馬中、実に16頭が皐月賞組だった。
京都新聞杯組、青葉賞組はそれぞれ2頭のみ。
やはり馬券の組み立ては、皐月賞組を中心視して間違いないだろう。

★内枠の馬が中心 最内の1枠が3勝、2着2回、3着1回と好成績。
その一方で15番枠以降は39頭いて、1勝、2着なし、
3着1回と大苦戦だ。昨年は17番枠からワグネリアンが優勝したが、
内枠の馬から馬券を組み立てるのが無難だろう。

★格言には従うべし! 「ダービー馬はダービー馬から」という格言があるが、
実に10年でダービー馬から7頭のダービー馬が誕生した。
今年の登録馬ではディープインパクト、キングカメハメハ、
オルフェーブル、タニノギムレット産駒には要注目だ。

申込みは此方から

即決済(全て1日料 金)

にほんブログ村 競馬ブログへ

ご入会お待ちして下ります
申込みはここから
→電話お問い合わせもこちらから

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
にほんブログ村 競馬ブログへ