プロイチ 競馬予想&情報 浦和競馬予想 2019年7月25日

4d29a2da

プロイチ 競馬予想&情報 浦和競馬予想 2019年7月25日

稼げる競馬実践しています

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「25日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供

  • 1点勝負 30000円     鞍
  • 3点勝負 30000円     3
  • 本命コース 12960円    3鞍
  • コンサルコース 50000円     提供可能        


・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
 にほんブログ村 競馬ブログへ

7月25日 浦和競馬場

プラチナカップ。
距離は1400メートルで、昨年、準重賞から格上げされて重賞となり、
今回で第2回となる。今年は11月4日に浦和でJBCが行われ、
JBCスプリントとJBCレディスクラシックがこの浦和1400メートルが舞台。
それを見据えてのメンバーが揃った。
キタサンミカヅキは昨年の覇者であり、連覇を狙っての出走。
9歳になったが4月には東京スプリントを制し、
距離が長かった5月のかしわ記念でも掲示板を確保。
前走のさきたま杯も3着に入っており、まだまだ衰えなどは窺えない。
当レースは格付け別定でいくら賞金を稼いでいてもA1の馬は58キロ(A2は56キロ、B1以下は54キロで牝馬2キロ減)で出られるのは有利。
南関東同士なら、まず崩れることなく勝ち負けに。
ノブワイルドは17日の習志野きらっとスプリントを勝っての連闘策。
地元浦和の1400メートルは昨年9月のオーバルスプリントでJRA勢を撃破した
舞台であり、ここは当初からの予定通りのローテーションだけに
力発揮に支障もないはず。能力通りなら、
このダートグレード競走の勝ち馬2頭によるV争いと見る。
ワンパーセントは南関東に移籍してから8戦6勝、
一気にA1まで昇級してきた上がり馬。
初の重賞挑戦で別定58キロというのは楽ではないが、勢いがあり、
鞍上も引き続き主戦の左海騎手。
底知れない魅力があるだけに注目の一戦となる。
タイセイラナキラは5月に浦和1400メートルの牝馬限定重賞、
しらさぎ賞勝ち。同馬はJBCレディスクラシックを見据えの一戦だろう。
ちなみに、しらさぎ賞の勝ち時計は1分25秒8で、
このタイムはメンバー中でも一番。
馬場の速かった日だったので鵜呑みにはできないが、
今回のメンバー相手に互角以上にやれれば、秋が楽しみになってくる。

4d29a2da
南関東馬同士の一戦なら当然首位
キタサンミカヅキ

■注目厩舎
1R宇野木博
2R小澤宏次
4R小久保智
9R小久保智
11R佐藤賢二
12R小久保智

■注目騎手
赤岡修次
赤岡修次
左海誠二
橋本直哉
森泰斗
森泰斗
[概要]

・○本命(軸安定)
・▲普通
・■穴&波乱(高配当狙い)

【レース概況】
1R ■
2R ■
3R ■
4R ○
5R ○
6R ○
7R ○
8R ■
9R ○
10R ■
11R ○
12R ■

【本日】

8月1→10日夏期休業頂きます♪

メリハリはっきりした一日

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆☆
回収度 ☆☆☆

勝負レースは3鞍
高配当狙えます

絶好調は相変わらず
4R,12R以外全部的中しています(12R穴馬的中)
本日も、お待ちしております

【速報】

【プラチナカップ 】

プラチナカップ

ダ1400m

44a8f85c

軸馬評価最大5 (3.5点)
レース信頼度最大5(3.5点)
買い目注意点
人気馬好調
★★(決め手有り)

主軸好調
【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

[馬柱&データ]

f233567744a8f85c 2e62ab7f

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p