プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年9月22日

7d63f543

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年9月22日

稼げる競馬実践しています

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「22日の提供コース&提供数」

穴&買い目コースは毎日全鞍提供    

JRA

  • 1点勝負 30000円     2鞍
  • 3点勝負 30000円     1
  • 本命コース 12960円    4鞍
  • コンサルコース 50000円     提供可能  


・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
 にほんブログ村 競馬ブログへ

9月22日 中山競馬場
7d63f543

【中山・情報】

中山 芝の前残り傾向続く ダートは先行有利
中山7日目はくもり。
芝、ダートはともに良で行われている。

芝は6R終了時点で3鞍。2R未勝利(1600メートル)は
中団に控えた3番人気グレイトホーンが外から伸びて快勝。
勝ち時計は1分34秒1。鞍上の藤田菜七子騎手(22=根本)は2週連続の勝利で、
先週更新したJRA女性騎手年間最多勝記録を「29」に伸ばした。5R新馬(2000メートル)は6番人気エバービクトリアスが逃げ切った。
ゴール前で2着馬の強襲にあったが、なんとか鼻差残した。
勝ち時計は2分5秒0。6R1勝クラス(2200メートル)はヴァイスブリッツが好位から押し切った。勝ち時計は2分14秒8。芝は少しずつ荒れてきたが、前残り傾向は続いている。

ダートは先行有利。1R未勝利(1800メートル)こそ差しが届いたが、
基本的には前が残る。

9月22日 阪神競馬場

EE9JjrEUUAArPqI

阪神 ダートは先行勢が優勢 芝は時計やや速い

【阪神・当日情報】

21日の阪神は、くもり空のもとでスタートした。
1R時点で芝は良、ダートはやや重。

ダートは、2歳未勝利の1R(1200メートル)は、
2番人気のファストボウラーが逃げ切った。
勝ち時計は1分13秒1。3歳上1勝クラスの4R(1800メートル)は、
3番人気のルプレジールが逃げ切った。
勝ち時計は1分54秒3。ダートの時計はやや速く、
先行勢が優勢になっている。

芝は、2歳未勝利の2R(1600メートル)は、
1番人気のシャドウブロッサムが抜け出した。
勝ち時計は1分34秒3。同じく2歳未勝利の3R(1800メートル)は、
2番人気のソウルトレインが差し切った。
勝ち時計は1分48秒0。芝の状態は良好で、時計もやや速くなっている。

【本日】

本命コース 4鞍提供

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

4鞍を厳選
そのうち2鞍は1点勝負です

今日は全鞍的中狙います

 

JRA提供レース
阪神  2鞍 + 参考馬券 1鞍
中山  2鞍 + 参考馬券 3鞍

・本命コース 4鞍提供 12960円
http://ur0.work/PeCT
・3点勝負   1鞍提供  30000円
http://ur0.work/PeCY

【速報】

【小御門の戦略】
南関で人気の小御門の1鞍やります
是非、メルマガからお申し込み下さい
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

[馬柱&データ]

7ee5d642

 

オールカマー調教採点

1位 ウインブライト A
2頭併せで併入、時計68秒7と目立たないが、素軽さは抜群

2位 グレイル A
栗東Cウッドで単走で前半から積極的に飛ばし、しまいまでしっかりと伸びた

3位 スティッフェリオ A
栗東坂路で併せ馬。相手を1馬身離して先着。時計も52秒0と上々

<オールカマー>

過去10年のデータを参考にする(14年は新潟開催)。

★上位人気馬が安定
1番人気は7連対で、15年から4年連続で連対中。
連を外した3回も勝ったのは2番人気2回、9番人気1回。
6番人気以下が連対したのは9番人気が勝った13年のほかは、
11年6番人気2着、14年7番人気2着だけで、
ほとんどが上位人気馬でしめられている。波乱は考えにくい。

★関東馬が有利 勝ち馬10頭のうち関東馬が8頭。
関西馬は2着が8頭いるため、
連対数では10対10のタイではあるが、
勝利数は関東馬が断然リードしている。

★巻き返し組に注意 連対馬20頭すべてが前走が重賞。
その中で6着以下だった馬が10頭が連対している。
2桁着順から連対した馬も5頭おり、前走着順にこだわる必要はない。

 

 

 

 

1433e09f

神戸新聞杯調教採点

 

1位 サートゥルナーリア A
すでに仕上がっているので坂路追い。
相変わらず豪快で滞空時間の長い走り

 

2位 ワールドプレミア A
長期休養明けながら走りは素軽く、
仕上がりの良さを感じさせる

 

3位 ヴェロックス A
見るからにスムーズな動きでブランクを感じさせない

 

<神戸新聞杯>

 

過去10年のデータを参考にする。

 

★1番人気は信頼
単勝1番人気は6勝2着2回の8連対と断然の数字を誇る。
連対を逃したのが09年アンライバルド、
昨年エポカドーロで2頭とも4着。負けたといっても、
大敗はない。連対しなかった年も昨年は2、3番人気での決着と上位人気で決まった。
09年に勝った7番人気イコピコは例外だが、
上位人気同士で決まるケースが多い。

 

★ダービー上位組有利
ダービー1着か2着だった馬は11頭出走し、10連対。
馬券圏外は昨年4着エポカドーロだけ。
ダービー3~5着馬は7頭出走して1勝、2着2回と上々の数字を残している。
今年はダービー1、2着馬は不在だが、3
着ヴェロックス、4着サートゥルナーリアは当然有力だ。

 

★夏の上がり馬は不利 連対馬20頭中、
春のクラシックの出走がなかった馬は5頭。
勝ったのは09年イコピコと、
15年リアファルだけ。
春クラシック経験組の方が有利だ。

 

 

 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p