プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月1日

eb19118c

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月1日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「11月24日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    4
  • 勝負レース 10000円    5鞍
  • 穴コース  16000円    5鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

12月01日 阪神競馬場
75852120
【阪神・情報】

阪神 芝は時計速く先行有利、ダートかなり先行有利
30日の阪神は曇り空で気温は低いが、
芝、ダートとも良馬場で開催されている。

ダートコースの含水率は午前5時の時点で、4コーナーは1・8%で、
ゴール前は1・5%で良馬場と稍重も境目である9%を大幅に下回っている。
いわゆる「ぱさぱさのダート」だ。
脚質的には1Rと3Rは2番手の馬が勝ち、
2Rは先行馬が勝利と、かなり先行有利となっている。

芝コースは午前5時の時点では4コーナーが11・1%でゴール前は10・3%で
こちらは稍重に近い稍重。良馬場の基準である12%をぎりぎり下回っている。
それでも時計は速く、
4Rの2歳未勝利戦では芝1400メートル1分20秒5のコースレコードがマークされた。
開幕週らしく先行有利だろう。

12月01日 中山競馬場

50152034

【中山・情報】

中山 芝は内の先行馬有利か、
ダートも先行馬が優勢
中山初日は晴れ。5R終了時点で芝は良、
ダートはやや重で行われている。

芝は3Rと5Rの2鞍。3R未勝利(2000メートル)は
2番人気キングオブドラゴン(牡、矢作)が勝利。
2番手から抜け出した。勝ち時計は2分2秒1。
2着には好位から4角3番手にいたトーセンワンダーが入った。
5R新馬(1200メートル)は5番人気ヤマニンプレシオサ(牝、星野)が
3番手から押し切った。勝ち時計は1分10秒1。
芝は開幕週らしく、内の先行馬が有利に映る。

ダートも芝同様、先行馬が優勢だ。

12月01日 中京競馬場

07a915d6

【中京・情報】

中京 芝は前残りやすいか、ダートは先行馬有利
土曜の中京は晴れ。
芝、ダートともに良馬場で行われている。

ダートは午前中3鞍。1R(1400メートル)、
2R(1800メートル)は好位から抜け出した馬が勝ち、
3R(1200メートル)は道中5番手にいた馬が直線で差しきった。
どのレースも逃げ馬が粘った。
1Rはハイペースになったが、逃げた馬は2着。
先行馬が有利だ。

芝は午前中1鞍。4R(2000メートル)はクリノブレーヴが好位から抜け出し、
接戦を制した。スローペースで前残りだったが、
開幕週の馬場で比較的前は残りやすそうだ。

【本日】

12月スタート
今日はお任せ下さい

勿論チャンピオンズカップあります
重賞以外、該当レース3点勝負対象です

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

今日は序盤のレースがおおいです
お急ぎ下さい

中山会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍
阪神会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍
中京会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   5鞍
勝負レース  5鞍
1点勝負   1鞍
3点勝負   2鞍

【先日の結果】

1R  3連単  36400円 穴
2R  3連単   1410円
3R  3連単  56700円 穴
4R  ×
5R  ×
6R  3連単  14630円
7R  3連単   3610円
8R  3連単  32360円 穴
9R  ×
10R 馬単    1020円
11R 3連単  11490円

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

 お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

チャンピオンズC
ダ1800m (左)

35d99102

チャンピオンズCの見どころ

12月1日、中京競馬場でダート王決定戦・
チャンピオンズC(G1、ダート1800メートル)が行われる。
1週前のジャパンCに続き、外国馬の参戦はゼロ。
しかも関東馬で出走できそうなのはサトノティターンただ1頭で、
残りはすべて関西馬という非常に偏ったメンバー構成となった。
それでもフルゲート16頭中G1馬が7頭と、豪華メンバーが顔をそろえそうだ。

もっとも注目を集めるのは、ダート界の超新星クリソベリル(牡3、音無)だろう。
4連勝でジャパンダートダービーを制し、
初めて古馬と対戦した前走の日本テレビ盃でも、
2着以下に4馬身差をつける圧勝。
全兄にジャパンダートダービーなど重賞5勝を挙げたクリソライト、
半姉は宝塚記念とエリザベス女王杯を勝ったマリアライトと、
血統的背景も確かだ。ただし、本物の強豪古馬と対戦するのは今回が初めて。
ここでも楽勝するようなら、本物の怪物と呼んでいいだろう。

これに立ちはだかるのが、JBCクラシックで鼻差の激闘を演じた
1着チュウワウィザード(牡4、大久保)と2着オメガパフューム(牡4、安田翔)の
強力4歳馬コンビ。ウィザードはここまで13戦【8・3・2・0】と、
いまだ馬券圏内を外したことがなく、オメガも東京大賞典、
帝王賞とG1を2勝している。
この2頭も間違いなく上位争いに絡んでくるはずだ。

忘れてはいけないのがG1・5勝のゴールドドリーム(牡6、平田)。
前走の南部杯こそ3着に敗れたが、2走前のかしわSを快勝しており、
力の衰えは見られない。G1ばかりを使われながら、
9戦連続で馬券圏内をキープしている安定感も特筆ものだ。

あとは7連勝で今年のフェブラリーSを制しているインティ(牡5、野中)、
ダートでもG1に手の届きそうな雰囲気が出てきたタイムフライヤー(牡4、松田)、
6歳にして本格化してきたヴェンジェンス(牡6、大根田)など伏兵陣も多彩。
列島には寒波が到来しても、
砂上では熱い戦いが繰り広げられそうだ。

チャンピオンズC調教採点

1位 オメガパフューム S
強めに追われて反応は上々。
バネを感じさせる動きで体調の良さを感じさせる

eb19118c

2位 クリソベリル A
併せ馬でしっかりと追われ力強い伸びを見せた。
パワーを感じる動き

3位 ゴールドドリーム A
馬なりでラストは12秒3。弾むようなフットワークで、
活気あふれる動き

<チャンピオンズC>

14年に中京開催となって以降の過去5年のデータを参考にする。

★年齢 勝ち馬は6歳馬が2勝。3~5歳馬がそれぞれ1勝とやや6歳馬がリード。
3着以内の15頭中では、5、6歳馬が5頭ずつ。3、4歳馬が2頭ずつ。
7歳馬が1頭。勝ち馬、馬券の軸ともに6歳馬を中心視したい。

★人気 1番人気は1勝、2着2回と連軸としての信頼度はまずまずだが、
5番人気以降の伏兵馬が3勝、2着2回、3着3回と波乱含みの傾向にある。
馬連平均配当が5008円、3連単平均配当は13万2220円とかなりの高配当。
思い切って、伏兵馬を狙ってみるのも面白い。

★前走は重賞での掲示板確保を 3着以内の全15頭のうち、
前走重賞で掲示板内の5着以内に入っていた馬が実に13頭。
前走は重賞である程度の好走が求められる。
前走5着以降からの巻き返しやオープン特別からの挑戦はやや厳しい傾向にある。

 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p