プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月8日

9bf38e89

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月8日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「12月8日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 10000円    3鞍
  • 穴コース  16000円    3鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

12月08日 中山競馬場

e75c9062

【中山・情報】

中山 芝はやや時計かかる、ダートは逃げ先行有利か
中山3日目は雨。芝、ダートともやや重で行われている。
芝は午前中終了時点で2鞍。3R未勝利(1800メートル)は1番人気
デジマノハナが好位から抜け出し、快勝した。
勝ち時計は1分49秒9。4R未勝利(1600メートル)は
3番人気のヴェンチュラスターがゴール前の競り合いを制して勝利。
勝ち時計は1分36秒0。芝は馬場の傷みが出ており、
やや時計を要する。後方からの差しは厳しく、
中団より前に付け、長くいい脚を使うタイプの馬が浮上しそうだ。

ダートは午前中終了時点で2鞍。1R未勝利(1200メートル)は
1番人気エアダンルースが好位から、
直線逃げた馬を残り100メートル付近で差し切った。
勝ち時計は1分12秒4。2R未勝利(1800メートル)は
1番人気ニュートンテソーロが好位から直線抜け出し、
5馬身差で快勝した。勝ち時計は1分55秒3。
午前中は先行有利も差しが決まっていたが、
雨によってだんだん脚抜きが良くなり、
午後に掛けては逃げ、先行馬に有利となりそうだ。

12月08日 阪神競馬場

25f6cd35
【阪神・情報】
阪神 芝は前残り傾向
ダートは好位差しが活躍
土曜の阪神は曇り空の下でスタートした。
芝、ダートとも良馬場で開催が進んでいる。

芝はレコード連発だった先週とは一転して、
さほど速い時計は出ていない。
ただ、6レースまでの2鞍で逃げ馬が2着2回。
引き続き前残りの傾向とみていい

【本日】

今日は勝負レース2鞍+阪神JF

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

とっておきの勝負レースをお楽しみください
スタートは1Rからお急ぎください

中山会場  0鞍  + 参考馬券 3鞍
阪神会場  3鞍  + 参考馬券 3鞍
中京会場  0鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   3鞍
勝負レース  3鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   2鞍

【先日の結果】

1R  ×
2R  3連単   6130円
3R  3連複  18940円 穴
4R  馬単    2710円
5R  3連単   2770円
6R  3連単  13490円
7R  馬単    4090円 穴
8R  3連複  28560円 穴
9R  馬単    2440円
10R 馬単    3730円
11R 3連単   4540円
12R 3連単   1460円 3点勝負 馬単

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

 お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

阪神JF
芝1600m (右 外)

3a2e2254

阪神JF調教採点

1位 ロータスランド S
脚の運びがスムーズで手応えは抜群。
走りのバランスもいい

2位 クラヴァシュドール A
少しうながされる程度でラストは12秒1。
瞬時に反応できる状態で、絶好調といえる

3位 ウーマンズハート A
ジョッキーが騎乗したとはいえ、スピード感のある動き。
併せてからはしっかりハミを取り、反応は上々

※過去10年のデータを参考にする。

★上位人気馬中心か 15年までは毎年5番人気以上の伏兵が馬券に絡む
波乱含みのレースもここ3年は上位人気馬同士(1~4番人気)の決着が目立つ。
近年当レースから翌年のクラシックをにぎわす馬も目立ち、
年々メンバーレベルもアップしている。
近年の傾向通り、上位人気馬中心に馬券を組み立てるのが無難だろう。

★アルテミスS組中心 3着以内の30頭のうち、
前走重賞だった馬は6勝、2着7回、3着6回と好成績。
特に14年以降ではアルテミスS組が2勝、2着3回、
3着2回と5年連続で馬券圏内に絡んでおり、
重賞組の中でも中心はアルテミスS組だ。

★種牡馬 ディープインパクト産駒が3勝、2着1回、
3着2回で軸としては中心不動。登録馬の産駒中ではダイワメジャー産駒が、
1勝、3着1回で続く。今年も有力馬を送り出すハーツクライ産駒は意外にも2着、
3着1回ずつで勝利経験はない。
頭候補にはディープインパクト産駒を中心視したい。

来年のクラシックを占ううえで見逃せない一戦!
12月8日(日)、阪神競馬場で2歳女王決定戦・阪神JF(G1、芝1600メートル)が
行われる。新潟2歳Sのウーマンズハート(西浦)、
アルテミスSのリアアメリア(中内田)、
ファンタジーSのレシステンシア(松下)という3頭の重賞ウイナーがそろって参戦。
いずれも無傷の2連勝で重賞を制しているだけに、
初顔合わせでどういうレースを展開するのか期待が高まる。

ウーマンズハートは超スローの新馬戦で、
上がり32秒0(2ハロン10秒7-10秒9)という驚異的な末脚を発揮。
中2週の新潟2歳Sでも上がり32秒8で差し切った。
晩成型が多いと言われるハーツクライ産駒だが、
この馬はデビュー直後から高い能力を発揮している。
どこまで伸びるか楽しみな素材だ。

この世代の初日となる新馬戦で8馬身差をつけ圧勝し、
強烈な印象を植え付けたリアアメリア。
5カ月ぶりに20キロ増で臨んだアルテミスSは、
上がり33秒0の鬼脚を発揮し、4分の3馬身差という着差以上の快勝だった。
父ディープインパクト譲りの切れ味は強烈で、
ライバルたちをあっさり差し切っても不思議はない。

抜群の競馬センスを持つのがレシステンシア。
初戦、アルテミスSともに好位から抜け出す横綱相撲で、
先行力という点では上記2頭を上回る。1ハロンの延長がどう出るかだが、
半兄ミッキーブラックは1800メートルの新馬戦→2000メートルの
芙蓉Sを連勝しているので、対応できるだろう。

あとは2歳レコード決着だったサウジアラビアロイヤルCで2着に入った
クラヴァシュドール(中内田)、未勝利→サフラン賞と連勝した
マルターズディオサ&新種牡馬ワールドエース産駒オータムレッドの手塚厩舎2騎、
ヤマカツエースの半妹でりんどう賞勝ちのヤマカツマーメイド(池添兼)など
個性的なメンバーがそろう。来年のクラシックを占ううえでも、
目が離せない1戦だ。

 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p