プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月22日

cd050448

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2019年12月22日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「12月22日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    4
  • 勝負レース 10000円    6鞍
  • 穴コース  16000円    6鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

12月22日 中山競馬場

f6294d7a

【中山・情報】

中山 芝は内枠先行が狙い目か、
ダートは好位伸びる
5回中山7日目は曇り空のもとで行われている。
馬場状態は芝、ダートとも良の発表。

ダートは乾いた馬場状態で上がりがかかる。
基本的には先行有利だが、
逃げる馬よりも好位の馬が伸びてくる。

芝は3Rが逃げ切り、5Rが2番手の馬の抜け出しだった。
開催4週目になっているが、
インを走った馬が残っている。

12月22日 阪神競馬場

61a4bb1b

【阪神・情報】
阪神 芝は先行馬有利、ダートは差し馬の活躍目立つ
21日の阪神は曇っているものの気候は穏やか。
芝コースは良馬場、ダートコースは稍重で開催されている。
ダートコースの含水率は午前5時の時点で、
4コーナーは6・7%で、ゴール前は8・1%。良馬場に近い稍重だ。
その分、脚抜きは良く時計は速め。
脚質的には差し馬の活躍が目立ち、
1Rは追い込み馬のワンツーで、2Rも追い込み馬が2着に好走。
3Rも後方にいた馬が直線で差し切った。
差し有利と見ていいだろう。
芝コースは午前5時の時点では4コーナーが9・1%でゴール前は10・8%で
こちらは柔らかめの良馬場。
良馬場の基準である12%を少し下回っている。
今週からBコースになったが依然時計は速め。
4R、5Rとも好位にいた馬のワンツーで相変わらず先行馬が有利だ。

【本日】

 

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

 

中山会場  5鞍  + 参考馬券 1鞍
阪神会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   6鞍
勝負レース  6鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   4鞍

【先日の結果】

 

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

 お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

有馬記念

芝2500m (右)

da8958eb

中山競馬場で冬のグランプリ・有馬記念(G1、芝2500メートル)が行われる。
熱発で香港Cを回避した現役最強馬アーモンドアイ(牝4、国枝)の参戦が決まり、
まさにドリームレースと呼ぶにふさわしい豪華メンバーが顔をそろえることになった。
出走馬16頭中、11頭がG1馬で、
14頭がG1連対馬という近来まれに見るメンバー構成だ。
さらにファン投票でベスト10に入った馬のうち8頭も出走するのは珍しく、
レース当日に大きな盛り上がりを見せることは間違いない。

主役を務めるのは、文句なしにファン投票1位のアーモンドアイだろう。初の中山コースなど不安点を指摘する声もあるが、もはやそういう次元の馬ではないだろう。参戦する以上は、キッチリと仕上げてくるはずだ。

ファン投票2位のリスグラシュー(牝5、矢作)は、今回が引退レースとなる。現在は宝塚記念→コックスプレート(豪)とG1を連勝中。成長力と順調さでは、アーモンドアイにも勝るとも劣らない。こちらも中山は初だが、
矢作師は「東京ではアーモンドアイにかなわないが、中山なら面白い」と話している。有終の美を飾る可能性も十分だ。アエロリット(牝5、菊沢)も、
このレースを最後に繁殖牝馬となる。

もちろん牡馬陣も黙ってはいない。レイデオロ(牡5、藤沢和)、
シュヴァルグラン(牡7、友道)、アルアイン(牡5、池江)も今回が引退レース。
レイデオロは今年に入って1度も馬券に絡めないままで、
シュヴァルグランとアルアインもここ3走はひと息だが「最後のひと花」を
咲かせることができるか。

スワーヴリチャード(牡5、庄野)は、3歳時以来の参戦になるが、
4着だった当時よりも馬は成長している。今の勢いは侮れない。
フィエールマン(牡4、手塚)とキセキ(牡5、角居)は、
凱旋門賞のダメージがどこまで回復しているかがポイントとなる。

サートゥリナーリア(牡3、角居)、
ワールドプレミア(牡3、友道)、ヴェロックス(牡3、中内田)といった
イキのいい3歳馬も3頭参戦。斤量面で有利なだけに無視はできない。

日本でリーディング首位をひた走るルメール騎手をはじめ、
ムーア、スミヨン、レーン、マーフィー騎手といった世界的な外国人ジョッキー
たちが集う1戦。そのたたき合いからも目が離せない。

<有馬記念>

過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は5勝、2着3回、3着1回で連対率は80%、
複勝率は90%で信頼はかなり高いと言えるだろう。
5番人気以上の伏兵も1勝、2着5回、3着4回と馬券圏内には絡むことも目立ち、
3連単の平均配当4万7719円と配当妙味は十分だ。
1番人気を軸に据えつつ、人気薄を絡めて馬券を組み立てるのが良いだろう。

★年齢 3着以内の30頭のうち、
3歳馬が5勝、2着2回、3着2回と勝利数は単独トップ。
次いで5歳馬が4勝、2着2回、3着、4回。4歳馬が1勝、2着6回、3着2回となっている。
6歳以上は3着2回のみで劣勢だ。1着候補には3歳馬、
5歳馬を中心に。連の軸としても3歳馬~5歳馬が中心となり、
6歳以上の世代は軽視してよいだろう。

★血統 3着以内30頭のうち、
ステイゴールド産駒が4勝、2着1回、3着2回と信頼度は高い。
次いでディープインパクト産駒が2勝、2着3着なしで続く。
ステイゴールド産駒のエタリオウ、クロコスミア、
スティッフェリオには注意が必要だ。

有馬記念調教採点

1位 アーモンドアイ S

cd050448

美浦ウッドでコースで併せ馬。
濃霧で目視できたのはわずかだが、ラストは豪快に伸び、
僚馬ノチェブランカ(古馬3勝クラス)に3馬身先着。
熱発で香港遠征を回避した影響はなく普段どおりの女王の走りだった。
不安は全くない

2位 サートゥルナーリア S
栗東坂路を馬なりで、4ハロン52秒1-12秒1。
馬場が悪い中、単走でダイナミックなフォームで登坂し楽々と好時計をマーク。
体の張りも目立ち、元気いっぱい。気配は抜群だ

3位 リスグラシュー A
栗東坂路を強めに追われ、800メートル51秒3-12秒3。
ユニコーンライオン(古馬オープン)を2馬身追走して併入。
意欲的な攻めでしっかりと負荷をかけられ、
気合十分の動き。
全体時計も文句なしで、ここへ向け万全な仕上がり

■JC上位馬は苦戦

■フレッシュさ

■内でロスなくが基本

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p