プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年1月5日

6f8cd3a6

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年1月5日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「1月5日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    3
  • 勝負レース 10000円    5鞍
  • 穴コース  16000円    5鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【本日】

金盃はどちらも高配当必死
狙える馬を教えます

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

今日は1レースから勝負レース有り
お急ぎください
金盃までに稼ぐ事が今日の必勝法です

中山会場  4鞍  + 参考馬券 0鞍
京都会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍

【販売コース】
穴コース   5鞍
勝負レース  5鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   3鞍

【先日の結果】

先週の結果(記事中盤ぐらい)

川﨑1月4日
1R  馬単   3270円
2R  馬単    950円
3R  3連単  4560円
4R  3連単  8470円 3点勝負 ワイド
5R  3連単 15060円
6R  3連単  7600円
7R  ×
8R  馬単   1860円
9R  ×
10R 馬連    840円
11R 3連単 33800円
12R 3連単 12430円

【速報】

提供レース有る限り予想購入可能です♪気軽にLINEでご質問ください

中山
1R  馬単  4点   3650円

京都
1R  馬単  2点    390円 3点勝負 馬単

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

 8a38fb6a

1月05日 中山競馬場

主役不在で混戦ムード
2019年のJRAは、おなじみ東西金杯で幕を開ける。
日刊スポーツ賞中山金杯では、
確たる主役が不在で混戦ムードだが、中心はトリオンフ(セン6、須貝)。
約1年4カ月ぶりでの前走・チャレンジCは18キロ増の550キロだったが、
敢然とハナを切って2着に逃げ粘った。
大型馬だけに、2走目の上積みも見込めそうだ。
これに続くのが前走の福島記念で
重賞初制覇を果たしたクレッシェンドラヴ(牡6、林)。
小回りコースに高い適性を持ち、中山でも6勝中4勝を挙げている。
あとはこちらも中山巧者で3戦2勝、
3着1回のザダル(牡4、大竹)、
同じ舞台の弥生賞を勝っているカデナ(牡6、中竹)
などにもチャンスは十分ありそうだ。

日刊スポーツ賞中山金杯調教採点

1位 マイネルサーパス A
 馬なりながら美浦ウッドで僚馬に楽々と追走併入。昨秋から使い続けているが体調良好

2位 ブラックスピネル A
 栗東坂路で最後に僚馬を突き放す。ラストまで脚色衰えないしぶとさ好感

3位 ザダル A
 美浦ウッドでの3頭併せで内から力強く伸びる。やや間隔は空いたが、脚取りパワフル

<中山金杯>

過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【4・1・3・2】の成績で勝利数トップ。
2、3番人気が2勝、4、5番人気が1勝で続く。
過去10年では1~5番人気が勝っており、大荒れは期待できない。

★年齢 4歳、5歳が3勝で勝利数トップ。4歳は【3・2・2・17】、勝率は各年齢でトップの12・5%と出走数が少ない中で好成績を残している。5歳は【3・4・4・21】の成績で
複勝率34・4%。4歳馬を頭に置き、5歳馬を相手にするのがおすすめだ。
ただ、6、7歳馬も2勝ずつ挙げており、侮れない。
8歳以上は1度も3着以内に入っていないため思い切ってすべて切ってしまう手も。

★種牡馬 ステイゴールド産駒が最多勝利数の3勝を挙げている。
次いでキングカメハメハ産駒が2勝。今回登録があった中で
ステイゴールド産駒はアクート、
クレッシェンドラヴ、ショウナンバッハ、レッドローゼスの4頭。

53df2542

1月05日 京都競馬場

マイルCS上がり最速のカテドラルが中心か?
2019年のJRAは、おなじみ東西金杯で幕を開ける。
京都金杯で主役を務めるのは、
明け4歳のカテドラル(牡、池添学)か。アーリントンC2着、
NHKマイルC3着の実績があり、
前走のマイルCSでもメンバー最速の上がり33秒4の末脚で
0秒5差の6着に食い込んだ。ここは差し切りまで期待できそうだ。
これに続くのがダイアトニック(牡5、安田隆)。
前走のマイルCSは案外だったが、スワンSの勝ちっぷりは鮮やかだった。
他にも前走で不良馬場のキャピタルSを制したドーヴァー(牡7、伊藤圭)、
リゲルS3着のサウンドキアラ(牝5、安達)、
元町Sを鮮やかに逃げ切ったモズダディー(牡5、藤岡)などにも注目だ。

京都金杯調教採点

1位 メイショウショウブ S
 1ハロンごとにラップが速くなる理想的な追い切りで、ラストは鋭く11秒8
f19e481c

2位 カテドラル A
 追われた後の脚の回転がとにかく速く、見るからに元気がいい

3位 サウンドキアラ A
 強すぎず、弱すぎず理想的なラップ。安定して走れるようになった

過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【3・2・1・4】とまずまずの成績を残している。
次いで2勝の成績を挙げるのが3番人気と5番人気。
2番人気は意外にも0勝。12年にダノンシャークが2着になって以降1度も馬券に絡んでいない。4、6、7番人気も1勝ずつ挙げており、年明け早々大もうけのチャンスが巡ってくるかもしれない。

★年齢 4歳、6歳が4勝と勝利数トップ。
5歳が2勝と続くが、7歳以上は1度も勝利がない。

★ハンデ トップハンデの勝利は、10年ライブコンサート(57キロ)の1勝のみ。
特に57・5キロ以上は勝利がなく、割引が必要だ。
勝利数が最も多いのは55キロ、57キロの4勝。
特に57キロは【4・3・0・16】の好成績で単勝回収率、
複勝回収率ともに100%を超えている。

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p