プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年2月23日

bf9f595d

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年2月23日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「2月23日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    5
  • 勝負レース 10000円    6鞍
  • 穴コース  16000円    6鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

2月23日 東京競馬場
bf9f595d
【東京・情報】
東京 ダートは先行有利 芝は真ん中、外め伸びる
東京7日目はくもり。東からの風が強く、
場内を映すカメラも強風で揺れている。
5R終了時点で芝、ダートは良で行われている。
芝は5R未勝利(1600メートル)の1鞍。ゴールドシップ産駒のクロノメーターが
先行集団の後ろから残り1ハロンで先頭に立ち、そのまま押し切った。
勝ち時計は1分35秒1。馬群の芝は少しずつではあるが、
ラチ沿いの茶色い土の部分が目立ってきた。先週同様、馬場の内めより、
真ん中あたりを進んだ馬たちの伸びがいい。
午前中の4鞍は全てダート。1R未勝利(1400メートル)はクールマキシマムが好位4番手から5馬身突き抜けた。勝ち時計は1分25秒8。2R未勝利(2100メートル)は好位を追走した馬によるワンツー。勝ち馬はリュードマンだった。勝ち時計は2分16秒7。
3R3歳1勝クラス(1400メートル)はプロヴィデンスの逃げ切り。
勝ち時計は1分25秒3。4R古馬1勝クラス(1600メートル)は
好位外に控えたパイロテクニクスが逃げ馬を直線でつかまえた。
勝ち時計は1分38秒2。どの競馬も3着以内に入った馬は4角7番手以内。
逃げ馬は【1 1 0 2】と、セオリー通りの先行有利が続いている。

2月23日 京都競馬場

ad91d6b3
【京都・情報】
京都 芝は前の馬残りやすいか、ダートは先行馬有利
22日の京都は曇り。芝は良、ダートは稍重で開催がスタートした。
ダートは先行馬が有利な傾向。1R(1800メートル)は、
先手をとった1番人気のアブルハウルがそのまま逃げ切り勝ち。
2R(1200メートル)は、好位から直線で抜け出したファイヤーテーラーが押し切り1着。
3R(1800メートル)も、好位から運んだメイショウドヒョウが直線で力強く伸び、
2着に5馬身差をつけ勝利した。脚抜きのいい馬場で前が止まらない印象だ。
芝は1鞍。5R(1600メートル)は、3番手追走のディヴィナシオンが直線で、
3コーナーで早め先頭に立った2着ノルカソルカとの追い比べを制し、
勝利した。徐々に降り出した雨の影響か、
前の馬が残りやすい印象。
先行馬を中心に勝負したい。
JRA競馬場でも新型コロナウイルスの感染予防対策
50018ccc
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、22日の京都競馬場では、
エントランス付近にアルコール消毒液を設置し、一部イベントを休止、中止するなどの対策を行った。JRAは21日にホームページ上で感染予防の注意喚起を公表。
この日から騎手による握手、サインなども休止となった。
京都のウイナーズサークル付近にいた30代男性は「騎手の方々は普段から体調管理が大変でしょうし、僕らではなく、騎手のことを考えると仕方ないと思います」と理解を示し、40代男性も「当然だと思います。世界全体の問題になっていますし、
他のスポーツでも中止していますから。
しばらくはやらない方がいいと思います」と話した。

【本日】

厳選の6鞍勝負

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

 

東京会場  3鞍  + 参考馬券 5鞍
京都会場  2鞍  + 参考馬券 3鞍
小倉会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   6鞍
勝負レース  6鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   5鞍

【先日の結果】
先週のJRA

 

【速報】

提供レース有る限り予想購入可能です♪気軽にLINEでご質問ください

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

フェブラリーS
15:40発走 / ダ1600m (左)
1回 東京 8日目 サラ系4歳以上 オープン
 (国際)(指) 定量 16頭

a671b294

フェブラリーS調教採点

1位 サンライズノヴァ S
先週まで4週連続クリソベリルと併せ、今週も好時計

2位 モズアスコット A
 ルメール絶賛の動きで使った上積み大

3位 アルクトス A
 体質強化で今までになく攻めた稽古

<フェブラリーS>

※過去10年のデータを参考にする。

★人気

1番人気【4・2・2・2】の勝率40・0%、連対率60・0%と信頼できる数字を残す。ここ5年は1、2、3、2、1着と馬券圏内を外していない。2番人気が【2・2・2・4】の勝率20・0%、連対率40・0%で続く。

★年齢

5歳馬が【5・3・5・19】の勝率15・6%、連対率25・0%、複勝率40・6%と、いずれも他の世代を上回りトップ。有力馬インティ、モズアスコット、サンライズノヴァの6歳馬は【2・2・2・32】の勝率5・3%、連対率10・5%、複勝率15・8%と分が悪い。

★枠番

2枠の成績がトップ。【3・2・2・12】の勝率15・8%、連対率26・3%。続くのが7枠で【2・3・0・15】の勝率10・0%、連対率25・0%。両枠はここ5年で計5回連対している。

インティとモズアスコットの激突に注目!

e8c3faa1

2月23日、東京で2020年最初のG1・フェブラリーS(ダート1600メートル)が開催される。最大の焦点は、昨年の覇者インティ(牡6、野中)と、
前哨戦の根岸Sで鮮烈なダート・デビューを飾ったモズアスコット(牡6、矢作)
の激突だ。

インティは未勝利戦からノンストップの7連勝で昨年のこのレースを制したが、
それ以降は勝ち鞍に恵まれていない。
それでも15着に沈んだみやこS以外は大崩れしていないし、
ここ2走は連続3着と復調気配が漂う。5戦【3・1・1・0】と馬券圏内を外したことがない左回りのダートで、巻き返しは必至だろう。対するモズアスコットは一昨年の安田記念の覇者。初ダートの前走は大きく出遅れながら、コパノキッキング以下を差し切り快勝した。砂をかぶっても問題なく、ダート適性はかなり高そうだ。
芝&ダートでのG1制覇となるとクロフネ、アグネスデジタル、イーグルカフェ、
アドマイヤドンに続き5頭目となる。

他にも東京ダートで6戦【5・1・0・0】とパーフェクト連対のアルクトス(牡5、栗田)、7歳にして本格化し、東海Sでインティに先着したヴェンジェンス(牡7、大根田)、
東京ダートは14戦【6・3・0・5】のG1ウイナー・サンライズノヴァ(牡6、音無)
などが虎視眈々(たんたん)と首位をうかがう。
また8歳で中央に再入厩してきた衰え知らずのブルドッグボス(牡8、加用)、
2年前の覇者で大井からの参戦となるノンコノユメ(セン8、荒山)などの
ベテラン勢からも目が離せない。

小倉大賞典8c07a1f6

15:20発走 / 芝1800m (右) / 天候:晴 / 馬場:稍
1回 小倉 12日目 サラ系4歳以上 オープン
 (国際)(特指) ハンデ 14頭
軸馬評価最大5 (3.5点)
レース信頼度最大5(1.3点)
買い目注意点
伏兵好走・中抜け注意
★(決め手有り、連下混戦)

■差し有利の馬場

■小回り実績

■距離短縮組が中心

小倉大賞典調教採点

1位 ヴェロックス A
3頭併せで、楽な手ごたえのまま最先着。
相変わらずパワフル
5121993e

2位 ジナンボー A
小倉の芝コースで追い切られたが弾むような走り

3位 カデナ A
勢いのある走りで、気持ちの前向きさも感じさせた

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p