プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年5月17日

245dd964

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年5月17日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「5月16
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    4
  • 勝負レース 10000円    9鞍
  • 穴コース  16000円    9鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【京都・情報】

EXnqSMaUYAEA-bG

京都 芝はやや時計かかる ダートは時計やや速い
16日の京都は、雨の中でスタートした。
1R時点で芝、ダートともやや重。

芝は、3歳未勝利の3R(2000メートル)は、
1番人気のアトリビュートが2番手から抜け出した。
勝ち時計は2分3秒5。同じく3歳未勝利の4R(1600メートル)は、3
番人気のエターナルハートが抜け出した。
勝ち時計は1分35秒9。芝はやや時計がかかり、差しも届いている。

ダートは、3歳未勝利の1R(1400メートル)は、1番人気のリノが差し切った。
勝ち時計は1分24秒8。同じく3歳未勝利の2R(1800メートル)は
2番人気のパイプライナーが逃げ切った。勝ち時計は1分52秒4。
ダートの時計はやや速く、差し馬も馬券に絡んでいる。

【東京・情報】

東京 芝は前残りに注意、ダートは降雨で差し届くか
天候は雨。芝、ダートとも良でスタートし、
5Rから芝もダートもやや重となった。

芝は前半に3歳未勝利が2レース。4R(1800メートル)はレットミーアウトが
好位3番手から抜け出した。勝ち時計は1分47秒2。
5R(2000メートル)はミッキーパンチが2分00秒6で直線差し切った。

ダートは午前中、3歳未勝利が3レース行われた。
1R(1400メートル)は直線抜け出したナーラックが、
2R(1600メートル)はコスモオリが直線差し切った。3R(1300メートル)は
2番手につけたサノノクヒオが競り勝った。3レースとも時計は水準級だが、
午後は降雨の影響で脚抜きが良くなり、差しが届きそう。
時計も少し速くなる。

【本日】

 

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

 

東京会場  3鞍  + 参考馬券 3鞍
京都会場  6鞍  + 参考馬券 3鞍
新潟会場  0鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   9鞍
勝負レース  9鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   4鞍

【先日の結果】

先週のJRA結果

15日川﨑
1R  3連単    1150円
2R  3連単     390円
3R  3連単    5450円
4R  3連単   17440円 穴
5R  3連単    5170円
6R  3連単   13030円
7R  3連単    9890円
8R  ×
9R  ×
10R ×
11R ×
12R 3連単    5590円

【速報】

 

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

 e2df6ac5

 

■ヴィクトリアマイルの見どころ
アーモンドアイ 牝馬戦なら圧倒的!
5月17日、東京競馬場でマイル女王を決める
ヴィクトリアM(G1、芝1600メートル)が行われる。
何と言っても最大の注目は、G1・6勝の歴史的名牝アーモンドアイ(5歳、国枝)だ。
まさかの9着惨敗に終わった有馬記念から5カ月、
日本のターフにアーモンドアイが帰ってくる。
連覇を狙ったドバイ遠征が開催中止となり、
帰国検疫の後はノーザンファーム天栄で調整。
万全の態勢で出走できるかどうかが鍵だが、
牝馬同士のG1なら格的にも負けられないところだろう。

充実度と上昇度で言えば、サウンドキアラ(5歳、安達)が1番。
今年は京都金杯で重賞初制覇を果たすと、
京都牝馬S→阪神牝馬Sも制して重賞3連勝を飾った。
メンバーは強くなるが、阪神牝馬S組は過去4年で3勝、2着2回、
3着3回と抜群の成績を誇る。どんな条件でも対応できるセンスの良さを生かして、
一気に頂点を狙う。

昨年のこのレースを1分30秒5という驚異的なレコードで制したノームコア(5歳、萩原)は、最も得意な舞台で連覇を目指す。前走・高松宮記念は15着に終わったが、
初の1200メートルは明らかに距離不足だった。
昨年のこのレース以降もマイルでは富士S勝ち、
香港マイルでも4着と相変わらず巧者ぶりを見せている。

昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー(4歳、矢作)は、
前走のエリザベス女王杯で0秒2差の3着。初めての敗戦を喫したが、
半年ぶりで初の古馬相手という条件を考えれば十分、
能力を感じさせる内容だった。今回も半年ぶりの実戦で、
しかも久々のマイルとなるが、そのセンスの高さで対応は可能だろう。

他にも2年前の2歳女王ダノンファンタジー(4歳、中内田)、
昨年の2着馬で今年の東京新聞杯を制したプリモシーン(5歳、木村)、
阪神牝馬S2着のスカーレットカラー(5歳、高橋亮)、
どんな舞台でも大崩れしなくなったビーチサンバ(4歳、友道)なども虎視眈々
(たんたん)。女王を巡る熱い「女の戦い」から目が離せない。

<ヴィクトリアM>

過去10年のデータを参照する。

★藤原英&友道2勝 複数回優勝しているのは藤原英厩舎と友道厩舎(2勝)。藤原英厩舎は15、16年をストレイトガールで、友道厩舎は13、14年をヴィルシーナで連覇している。特に友道厩舎はのべ3頭の参戦で2勝(勝率66・7%)と効率がいい。今年は藤原英からディメンシオンとメジェールスー、友道厩舎からはビーチサンバが参戦する。

★4歳馬優勢 牝馬G1のため、若い馬が出走頭数、勝ち馬ともに多い。年齢別成績は以下の通り。

4歳馬【6・7・3・68】

5歳馬【2・2・5・48】

6歳馬【1・1・2・26】

7歳以上【1・0・0・6】

4歳馬は84頭の出走ながら、連対率15・5%と安定感がある。

ヴィクトリアマイル調教採点
1位 サウンドキアラ S
栗東坂路で51秒6の好時計をマーク。馬なりも素軽い動き。好調キープ

245dd964

2位 コントラチェック S
単走、馬なりながら重心の低いスピード感あふれる動き。心身とも活気十分

f22a60d4

3位 アーモンドアイ A
美浦ウッドコースで3頭併せ最内から持ったまま加速して半馬身先着。余裕たっぷりの動きで遠征疲れを感じさせず

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p