プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年7月5日

168eec20

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年7月5日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「7月5
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 10000円    6鞍
  • 穴コース  16000円    6鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

7月05日 福島競馬場

【福島・情報】

25c92342

福島 芝はタフな馬場、ダートは先行狙いが無難か
福島1日目は雨のちくもり。芝は重、ダートは不良で行われている。

芝は5R終了時点で1鞍。5R2歳新馬戦(1200メートル)は、
4番人気のバイシクルキックが好スタートから直線もリードを広げ、
2着に3馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分10秒2。

昨晩からの降雨により、開幕週ながら、タフな馬場状態で時計を要す。
ただし、内外の馬場差はなく、ロスなく内を回った馬が有利だろう。

2鞍行われた直線芝の障害戦も4角手前である程度前に付けていた馬が
馬券圏内に入っており、後方から直線一気の差し切り、
追い込みは厳しい。基本的には逃げ、先行馬を中心視。
また、重、不良馬場に良績のある馬を狙いたい。

ダートは5R終了時点で2鞍。2R牝馬限定の未勝利戦(ダート1700メートル)は、
1番人気のズールーが、中団から徐々に進出し、
4角大外から一気の抜け出しで未勝利を突破した。勝ちタイムは1分47秒4。

3R未勝利戦(ダート1700メートル)は、
1番人気のマイネルイリャルギが道中好位3番手の内で脚をためると、
直線逃げたスマートコマンダーを競り落とし、
待望の未勝利突破を決めた。勝ちタイムは1分45秒7。

雨が止み、馬場は乾きつつあるものの、依然脚抜きは良く、午後も時計の速い決着が予想される。基本的にはスピード上位の逃げ、先行馬を狙うのが無難だ。
7月05日 阪神競馬場

【阪神・情報】

阪神 芝は先行勢優勢、ダートは時計速く差し決まる
4日の阪神は、小雨でスタートした。
1R時点で芝は重、ダートは不良。

ダートは、3歳未勝利の2R(1400メートル)は、
1番人気のスエーニョブランコが2番手から抜け出した。
勝ち時計は1分24秒2。同じく3歳未勝利の3R(1800メートル)は、
1番人気のテイエムホイッスルが直線で抜け出した。
勝ち時計は1分51秒2。時計は速く、差しも決まっている。

芝は、2歳未勝利の1R(1600メートル)が、
2番人気ホウオウアマゾンが2番手から抜け出した。
勝ち時計は1分36秒1。3歳未勝利の4R(2400メートル)は、
3番人気ロックグラスが好位から抜け出した。
勝ち時計は2分30秒1。時計がかかっており、先行勢が優勢になっている。

【本日】

勝負の2鞍

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

厳選した2鞍勝負です

阪神会場  3鞍  + 参考馬券 2鞍
函館会場  1鞍  + 参考馬券 2鞍
福島会場  2鞍  + 参考馬券 4鞍

【販売コース】
穴コース   6鞍
勝負レース  6鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   2鞍

【先日の結果】

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

9b6a4c01

 

<CBC賞>

中京で施行された12年以降のデータを参考にする。

★人気 勝利経験があるのは1~4番人気の上位人気馬のみ。
特に2番人気は【3・1・2・2】で勝率37・5%、連対率50・0%、
複勝率75・0%と1着候補としても、馬券の軸としても信頼度が最も高い。
次いで1番人気が【2・1・1・4】で勝率25・0%、連対率37・5%、
複勝率50・0%。過度な波乱は期待できないレース傾向。
素直に上位人気馬、特に1番人気、2番人気馬を信頼したい。

★年齢 5歳馬が【6・4・4・23】で勝率16・2%、連対率27・0%、
複勝率37・8%で他の年齢を圧倒する実績。次いで6歳馬が【2・2・3・36】で
勝率4・7%、連対率9・3%、複勝率16・3%。4歳馬は【0・1・1・9】で
勝利経験がなく、不振を極める。5歳馬を馬券の中心に据えるのが無難だろう。

★ハンデ 最も勝利数が多いのはハンデ56キロの馬で【3・1・3・16】で
勝率13・0%、連対率17・4%、複勝率30・4%。
勝ち馬の平均は55・8キロで、55キロ以上の背負う馬に分がある傾向にある。
むやみに実績乏しい軽ハンデ馬を狙うのではなく、
重い重量を背負う実績馬を重視すべきだ。

CBC賞調教採点

1位 ミッキースピリット A
強豪サンライズノヴァに先着。
行きっぷりが抜群で今充実している

2位 クリノガウディー A
先週の追い切りが抜群で、
今週も坂路でラスト11秒9。仕上がる
36661bf3

3位 アウィルアウェイ A
動きに活気があり、元気いっぱい。
夏に強い牝馬らしく頼もしい動き

 

ラジオNIKKEI賞

3歳馬のハンデ戦として毎年、難解なこのレース。
今年も多彩な顔ぶれがそろったが、注目は牝馬のパラスアテナ(高柳瑞)か。
母ステラリードは新馬戦→函館2歳Sと連勝するなど、早くから活躍した。
この馬も母譲りの鋭い末脚を武器に、未勝利戦→カーネーションCと連勝。
特に前走は武豊騎手を背に出走メンバー最速となる上がり33秒3の豪脚を披露した。
今回も引き続き名手の手綱が予定されており、期待は高まる。

キズナ産駒のルリアン(牡、佐々木)は、
新馬戦でマイラプソディの2着に敗れた後、
骨折が判明し8カ月の休養を余儀なくされたが、
復帰後は順当に2連勝。いずれも好位から押し切る強い内容だった。
実績ならキメラヴェリテ(牡、中竹)。2歳時には北海道2歳優駿を制している、
芝ダート兼用のスピード馬だ。
前走・鳴尾記念は初の古馬相手で完敗だったが、あの経験を生かしたい。

他にもデビュー以来2戦2勝のグレイトオーサー(牡)、6戦して馬券圏内を外していないサクラトゥジュール(牡)の堀厩舎コンビや、新星・団野騎手が騎乗する連対率100%のバビット(牡、浜田)なども侮れない。

<ラジオNIKKEI賞>

福島で施行された10年、12年~19年の過去9回のデータを参考にする。(11年は中山で施行)

★人気 1番人気は【2・3・0・4】で勝率22・2%、
連対率55・6%、2番人気は【3・1・0・5】で勝率33・3%、
連対率44・4%、3番人気は【2・0・0・7】で勝率、連対率とも22・2%。
成績が示すとおり、1~3番人気の上位人気馬の信頼度が高い傾向にある。
3着の回数は5番人気、6番人気、9番人気の伏兵が2回ずつ。
連の軸には3番人気までの上位人気馬に、3着候補には5番人気以下の伏兵馬を絡め、
馬券を組み立てたい。

★ハンデ 54キロの馬が【5・2・2・32】の勝率12・2%、
連対率17・1%、複勝率22・0%で最も馬券圏内をにぎわしている。
連対率でみると、ハンデ55キロの馬が【2・5・1・9】の41・2%で最も信頼が置ける。
その他勝ち鞍があるのは56キロ、56・5キロの馬。頭候補、
連の軸ともに54キロ、55キロの馬に狙いを定めたい。

★前走 プリンシパルS組、G2青葉賞組が2勝ずつ。
青葉賞からここへ挑むコンドゥクシオン(牡3、中館)には有利なデータだ。
メンバー中大半の11頭を占める、前走1勝クラスから挑む馬は【2・3・3・41】の
勝率4・1%、連対率10・2%、複勝率16・3%。やや劣勢だが、
優勝馬も過去に出ており、今年も素質馬がそろっているだけに格下でも侮れない。

ラジオNIKKEI賞調教採点

1位 アルサトワ S
 栗東Cウッドを3頭併せで最先着。
不良馬場をものともせず、鋭い反応を見せた

2位 グレイトオーサー A
 美浦ウッドを単走でパワフルに駆け抜ける。時計以上の動き

3位 パラスアテナ A
 美浦ウッドで併走馬を4馬身追走して馬なりで楽々と併入。
好仕上がり

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p