プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年8月30日

b3863774

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年8月30日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「8月30
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    1鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 10000円    7鞍
  • 穴コース  16000円    7鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

 186b060e

【本日】

勝負レース1鞍
絶好調の8月の締めはJRAで

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

小倉会場  1鞍  + 参考馬券 3鞍
新潟会場  5鞍  + 参考馬券 2鞍
札幌会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   7鞍
勝負レース  7鞍
1点勝負   1鞍
3点勝負   2鞍

【先日の結果】

勝負レース全て的中しました

23日
新潟
2R   ×           参考馬券
3R   ×           参考馬券
8R   3連単  10370円 参考馬券
10R  3連単  22150円 3点勝負 ワイド
11R  馬単    3020円
12R  馬単    6000円 穴
小倉
7R   3連単   7040円 参考馬券
11R  馬単    6090円
札幌
1R   3連単   3590円 3点勝負 馬単
2R   ×           参考馬券
4R   3連複  11060円 3点勝負 ×
7R   3連単  18620円 参考馬券
8R   3連単   6170円 参考馬券
10R  3連単   4160円 参考馬券
11R  3連単  10860円 3点勝負 ワイド

 

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

 92cacd9f

新潟2歳S

ブルーバード無傷の3連勝を狙う!
1戦1勝の馬がほとんどで、非常に難解な2歳重賞。
一応の中心は2戦2勝でダリア賞を制したブルーバード(牝、中舘)か。
スタートに課題を残すが、1200メートルの新馬戦、
1400メートルのダリア賞と2走連続でメンバー最速の上がりをマークした。
折り合いもしっかりついており、さらに1ハロンの距離延長も不安はなさそう。
稍重、重馬場も経験済みで、現状では死角が見当たらない。

キズナ産駒フラーズダルム(牝、松永昌)のデビュー戦は、
直線で早めに抜け出す形になったが、
最後まで集中して後続に4馬身差をつける快勝だった。

ディープインパクト産駒のシュヴァリエローズ(牡、清水久)は、
デビュー戦で2着馬をしぶとく差し返した。
脚質的に新潟はいかにも合いそうだ。

他にもディープ産駒で母はイギリス重賞の勝ち馬という良血ロードマックス
(牡、藤原英)、道中で包まれながら大外イッキの末脚を見せた
ブルーシンフォニー(牡、伊藤圭)など、
将来性豊かな2歳馬が集結。目が離せないレースになりそうだ。

※過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【4・2・0・4】、勝率40・0%、連対率60・0%とかなり
信頼が置ける。次いで好成績は3番人気の
【4・1・0・5】、勝率40・0%、連対率50・0%。
その他は4番人気と9番人気が1勝ずつ。
上位人気が強い傾向が顕著に表れており、
過度な穴狙いは避けた方が良さそうだ。

★前走コース 同舞台である新潟芝1600メートル組が【4・1・1・17】、
勝率17・4%、連対率21・7%、複勝率26・1%で最も好成績。
また、中京芝1400メートル組、新潟芝1400組が2勝ずつ。
東京芝1600メートル組、中京芝1600メートル組が1勝ずつといずれも
前走左回りのコースを使われていた。前走同舞台組を中心に、
前走で左回りのコースを使ってここに挑む馬を狙いたい。

★馬体重 440キロ~459キロの馬が【4・3・1・31】、勝率10・3%、
連対率17・9%で最も好成績。次いで460キロ~479キロの馬が【5・3・6・41】、
勝率9・1%、連対率14・5%で続く。
440キロ以下の小柄な馬、
逆に500キロを超える大型馬もこの10年で勝ち鞍がない。
レース当日の馬体重は細かくチェックしておきたい。

新潟2歳S調教採点

1位 シュヴァリエローズ A
併走馬を7馬身追走して半馬身先着。
重心の低い走りで鋭く伸びる

2位 ショックアクション A
栗東坂路を馬なりでラスト11秒8。
体全体を使い、スピード感も十分

3位 ブルーバード A
美浦ウッドで軽快な動きを披露。
活気もあり好調キープ

d7a5de1e
キーンランドカップ(G3)

サマースプリントシリーズ第5弾。堂々の主役を務めるのはダイアトニック
(牡5、安田隆)だろう。かつてはスワンSでモズアスコットを下すなど、
1400メートルのスペシャリストという印象だった。
しかし初めて1200メートルに臨んだ高松宮記念で、
不利がなければ・・・という3着。前走の函館SSでは58キロを背負いながら、
2番手から抜け出す横綱相撲で重賞2勝目を飾った。
悲願のG1制覇へ向け、ここでは負けられない。

フィアーノロマーノ(牡6、高野)はダービー卿CTを勝ち、
阪急杯と阪神Cでも2着の実績馬。初の1200メートルに挑んだ前走・函館SSでは、
ペースに戸惑いながらも0秒4差の4着。直線では鋭い伸びを見せ、
十分にメドの立つ内容だった。

イベリス(牝4、角田)は3歳時にアーリントンC勝ち、セントウルS3着と活躍。
近走は不振が続いていたが、前走・UHB賞で3着と復活の兆しを見せた。
阪神JF5着、フィリーズR2着のヤマカツマーメイド(牝3、池添兼)
も51キロで出走できるだけに侮れない。

他にもUHB賞の勝ちっぷりが良かった京阪杯の勝ち馬ライトオンキュー(牡5、昆)、
前走アイビスSDでは最速の上がりで3着に入ったビリーバー(牝5、石毛)、
函館SSで2着に逃げ粘ったダイメイフジ(牡6、森田)など、
快足自慢のスプリンターが顔をそろえそうだ。

<キーンランドC>

※過去10年のデータを参考にする(13年は函館開催)。

★人気 1番人気が3勝、2番人気2勝、3番人気2勝、
4番人気1勝と勝ち馬10頭のうち8頭が上位人気馬。
ただ、1番人気の信頼度はそれほど高くない。
8番人気馬、12番人気馬も勝っていることから大荒れがあっても不思議ない
レースといえる。15年に8番人気で勝ったウキヨノカゼは13年クイーンC勝ち馬、
17年に12番人気で勝ったエポワスは17年函館スプリントSで3着と重賞で
好走歴はあった。過去に重賞好走歴があれば、人気を落としていても狙い目だ。

★年齢 勝利数は4歳、5歳が4勝で最多。勝率、連対率、
複勝率ともにトップなのは4歳馬だが、
単勝回収率、複勝回収率ともにトップなのは5歳馬。
特に単勝回収率は100%を超えており、5歳馬が“買い”といえる。
一方、3歳馬は1勝、6歳馬から9歳馬は勝っておらず狙いにくい。
4、5歳馬を軸にすえるのが賢明か。

★牝馬 夏に強いと言われる牝馬。とにかく牝馬の活躍が目立つ。
7勝2着4回3着6回。勝率11・9%、連対率18・6%、複勝率28・8%で、
12年を除いて必ず1頭は馬券に絡んでいる。
13年には牝馬のワンツースリーも決めており、
「夏の牝馬」は外せないようだ。

キーンランドC調教採点

1位 ダイアトニック A
1週前に好タイムを計時し、この日は馬なり。
とはいえ脚さばきは力強く、迫力十分

2位 フィアーノロマーノ A
大型馬らしい大きなフットワーク。重苦しさもなく、
入厩して日が浅いところを感じさせなかった

3位 ライトオンキュー A
外ラチいっぱいを回ってきながら、好時計マーク。
馬なりでも最後の伸び脚パワフル

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p