プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年9月6日

201025b9

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年9月6日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「9月6
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    3
  • 勝負レース 10000円    5鞍
  • 穴コース  16000円    5鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

9月06日 札幌競馬場

201025b9

【札幌・情報】
札幌 芝は最終週でも時計速い、ダート極端な前残り
土曜の札幌は曇り空の下でスタートした。
前日には雨予報も出ていたが、このまま降りそうにはない。
芝、ダートとも良馬場で北海道開催最終週が幕を開けた。
芝は前半に2鞍が行われ、最終週の割に時計が速い。
1R(1200メートル)は好位勢が上位を独占して勝ち時計は1分8秒7。
上がり33秒台をマークする馬もいた。5R(1500メートル)も
人気薄の逃げ馬が2着に粘った。
ダートは午前中に3鞍が行われ、いずれも逃げ馬が制した。
時計も速めで、極端な前残りとなっている。

【本日】

 

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

小倉会場  2鞍  + 参考馬券 1鞍
新潟会場  2鞍  + 参考馬券 0鞍
札幌会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   5鞍
勝負レース  5鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   3鞍

【先日の結果】

 

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込
  • PAYPAY
  • LINEPAY(テスト中)

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

 3e67d784

新潟記念(G3)
9月6日(日)新潟競馬場
2000メートル(芝)
3歳以上オープン

サマー2000シリーズ第5弾。確たる主役が見当たらず混戦ムードが漂うが、
大物感を漂わせるのがダービー以来の実戦となるワーケア(牡3、手塚)だ。
ホープフルS3着、弥生賞ディープインパクト記念2着の後に皐月賞をパスして
ダービーへ直行。3番人気に推されながら8着に終わったが、
やはり間隔が開きすぎた影響もあったか。アイビーSで見せた末脚からも、
やはり左回りが合うようで、レース後はすぐにこのレースへの参戦を表明していた。
晩成型のハーツクライ産駒だけに成長が期待できるし、
初の古馬相手でも中心視が妥当か。

ブラヴァス(牡4、友道)は、オープン入り後に重賞を2戦し4着→2着。
いずれも展開の不向き、あるいは苦手な馬場を克服しての好走だった。
母ヴィルシーナは5歳時にヴィクトリアMを勝つなど、
年を重ねてからも活躍した。この馬もこれから本格化する可能性が高い。

同じく良血ジナンボー(牡5、堀)も父ディープインパクト、
母アパパネという血統から、どうしても人気を背負ってしまう。
ここ4戦は連対もないが、この新潟記念は昨年2着のレース。
ここで悲願の重賞初制覇があっても不思議はない。

他にも昨年の3着馬で今年は小倉大賞典勝ち、
大阪杯4着と好走しているカデナ(牡6、中竹)、
2年連続で目黒記念2着のアイスバブル(牡5、池江)、
小倉記念2着と久々に「らしい」末脚を見せたサトノガーネット(牝5、矢作)など
個性的なメンバーが顔をそろえる。

<新潟記念>

※過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【2・2・0・6】で勝率20%、
連対率と複勝率が40%。あまり信頼できない。5番人気と6番人気が2勝ずつ。
9番人気が2着3回(11年サンライズベガ、12年タッチミーノット、
15年マイネルミラノ)。
伏兵の大駆けに警戒したい。

★厩舎 友道厩舎が3勝を挙げている
(14年マーティンボロ、15年パッションダンス、19年ユーキャンスマイル)。
今年はブラヴァスとポポカテペトルが登録。

★年齢 最も多く勝っているのは5歳馬の4勝。
続くのが4歳と7歳の2勝。他に3歳と6歳が1勝ずつしている。

★ハンデ 最も重いハンデで勝っているのは11年ナリタクリスタルの57・5キロ、
最も軽いハンデで勝っているのは13年コスモネモシンの52キロ。
58キロを背負った馬は6頭が出走し、16年アルバートドックの2着が最高。
51キロ以下は6頭が出走し、馬券圏内に入った馬はいない。

新潟記念調教採点

1位 カデナ A
栗東坂路で単走追い。
力強い動きで4ハロン53秒5-12秒5。
1歩1歩しっかりした走りで迫力十分

2位 アイスストーム A
インビジブルレイズに追走先着。
軽快な走りでしまいは鋭く伸びた

3位 ブラヴァス A
栗東ポリトラックで単走追い。
迫力ある動きで前走以上のデキ

76997143

小倉2歳ステークス(G3)
9月6日(日)小倉競馬場
1200メートル(芝)2歳オープン

1勝馬ばかりということもあって非常に難解な2歳重賞だが、
注目は前走の未勝利戦で1分07秒5の2歳レコードで制したフリード(牝、西園)。
前半を32秒9で飛ばし、ラスト3ハロンもすべて
11秒台で押し切る驚異的なラップを刻んだ。
時計の出やすい馬場だったのも確かだが、
従来のタイムを0秒3も更新したスピードは本物。
ハナを奪えば押し切る公算は高そうだ。

前走の勝ちっぷりなら、モントライゼ(牡、松永幹)も負けてはいない。
新馬戦こそ無傷の3連勝を達成したヨカヨカに頭差敗れたが、
前走の未勝利戦ではまったくの馬なりで後続に1秒7差をつける圧勝。
稍重だったためタイムは出ていないが、時計勝負になっても対応可能だろう。

フェニックス賞でヨカヨカに完敗の2着だったセレッソフレイム(牝、服部)だが、
上がり34秒6はメンバー最速タイ。前崩れの展開なら、
その末脚から目が離せない。

白毛馬シロインジャーの子ながら、鹿毛ということで話題になった
メイケイエール(牝、武英)。新馬戦では激しい前進気勢を見せながら、
何とか我慢して5馬身差の圧勝を飾った。新コンビ武豊騎手を背に、
どんな競馬をみせるか。

他にも函館2歳Sで4着も1着に0.1秒差だったフォドラ(牝、牧浦)、
ひまわり賞を回避しこちらへ参戦してくる九州産馬ルクシオン(牝、河内)
なども出走予定。いずれにしても少数精鋭のレースになりそうだ。

<小倉2歳S>

※過去10年のデータを参考にする。

★騎手 最も多く勝っているのは浜中騎手で3勝
(10年ブラウンワイルド、11年エピセアローム、16年レーヌミノル)。
2勝で続くのが武豊、和田竜、国分優の2勝。武豊騎手は【2・3・1・1】で
連対率は71・4%、複勝率は85・7%を誇る。
今年はメイケイエールに騎乗予定。

★人気 1番人気は【3・3・0・4】で勝率30%、
連対率と複勝率は60%。まずまずの成績となっている。
2番人気、3番人気も3勝ずつを挙げており、
基本的には人気上位馬が勝っている。
唯一人気薄で勝っているのは14年の15番人気オーミアリス。

★ヒモ穴 1、2番人気が2着に入ったのは5回。
半分は5番人気以下の馬が2着になっている(17年5番人気アイアンクロー、
12年6番人気クラウンレガーロ、15年7番人気サイモンゼーレ、
16年10番人気ダイイチターミナル、18年13番人気アズマヘリテージ)。

★種牡馬 唯一複数勝利を挙げているのがダイワメジャーで11年エピセアローム、
16年レーヌミノルが勝利し、【2・0・2・3】。
勝率と連対率は28・6%、複勝率は57・1%となっている。
今年はモントライゼが出走予定。

小倉2歳S調教採点

1位 モントライゼ A
朝一の坂路とは言え比較的、体重が重い助手が乗ってラスト12秒2。
パワーがある

2位 フリード A
荒々しい走りだが推進力は抜群で前進気勢が旺盛。スピードがありそう

3位 メイケイエール B
先行した馬をかなり後方から追い掛け半馬身差まで詰めた。
しっかり負荷をかけられた

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p