プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年9月20日

716e73b5

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年9月20日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「9月20
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 10000円    3鞍
  • 穴コース  16000円    3鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

9月20日 中山競馬場

【中山・情報】

今日の中山競馬場は曇り。芝、ダートともに良。
ダートはこれまで2戦。1R2歳未勝利(1200メートル)は
アジアノジュンシンが2番手から抜け出した。
勝ちタイムは1分11秒6。2R2歳未勝利(1800メートル)は、
サンキューレターが2番手から抜け出し、
2着に3馬身差をつける快勝だった。勝ちタイムは1分54秒7。

芝は午前中に2鞍。3R2歳未勝利(1200メートル)は、
オリアメンディが直線で追い込んだ。
最後は2着フレンドロマンの猛追を首差しのいだ。
勝ちタイムは1分10秒4。4R2歳未勝利(1600メートル)は
スペシャルトークが好位から抜け出した。
勝ちタイムは1分35秒8。5R2歳新馬(1800メートル)は
スルーセブンシーズが差し切り勝ち。勝ちタイムは1分52秒5。

ダートは先行馬優勢。芝は差しも決まってきた印象。
【中京・情報】

中京 芝、ダートともに先行馬が有利
5日の中京は晴れ。芝、ダートともに良馬場で開催されている。

ダートは午前中3鞍。1R(1400メートル)はゼンノアンジュが好位から
抜け出して勝利。2R(1800メートル)もタガノチュールが好位から抜け出して完勝した。4R(1800メートル)はタイセイアゲインが3番手から抜け出した。
先行馬が有利な馬場だ。

芝は午前中2鞍。クッション値は10・6の発表で標準的な馬場だ。
3R(1600メートル)は2番手につけたレッドベルオーブがレコード勝ち。
5R(1200メートル)も、2番手につけたヒトヨギリが力強く抜け出した。
馬場状態が良く、先行馬が有利。

【本日】

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

中山会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍
中京会場  1鞍  + 参考馬券 0鞍

【販売コース】
穴コース   3鞍
勝負レース  3鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   2鞍

【先日の結果】

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

7dd938cb

2fd99d71

9月20日 中京競馬場

ローズステークス(G2)
9月20日(日)中京競馬場
2000メートル(芝)(牝)3歳オープン

オークス上位3頭が不在。中心はデアリングタクトから0秒3差の4着に追い込んだ
リアアメリア(中内田)か。ディープインパクト産駒で、
母はアメリカG1の勝ち馬リアアントニアという良血。
2歳時には新馬戦→アルテミスSと連勝し、
阪神JFでは単勝1.8倍のダントツ人気に推されていた。
そこで6着、桜花賞でも10着と不本意な成績が続いたが、
前走でようやく復調気配。前哨戦で末脚がさく裂するか。

2戦2勝でオークスにコマを進めたデゼル(友道)は父ディープ、
母が仏G1・2勝のアヴニールセルタンという超良血とあって、
2番人気の支持を集めた。結果は11着だったが、大外を回って上がり33秒8と、
能力の片りんは見せた。まだ見限れない。
同じくディープ産駒でオークスに出走したリリーピュアハート(藤原英)は、
いきなりつまずく不利があり9着。しまいの脚には見どころがあっただけに、
まともなら・・・と思わせる内容だった。
実績ならクラヴァシュドール(中内田)が一枚上か。
まだ1勝馬ながら重賞2着が2回あり、阪神JF3着、桜花賞4着とG1でも常に
上位争いを繰り広げてきた。オークスは距離の壁か、初の大敗を喫したが、
中距離に戻れば巻き返し必至だ。

他にも鋭い末脚が武器のフアナ(角居)、
G1馬2頭をきょうだいに持つセウラサーリ(西園)、
無敗でフラワーCを制したアブレイズ(池江)、
32秒台の豪脚復活が待たれるウーマンズハート(西浦)など、
多彩なメンバーが顔をそろえそうだ。

ローズS>

※過去10年のデータを参考にする(例年は阪神開催だが、今年は中京開催)

★人気 1番人気は【5・1・0・4】で
勝率50・0%、連対率60・0%とまずまず信頼できる。
ただ、伏兵台頭の余地も大きい。15年にタッチングスピーチが7番人気、
17年にラビットランが8番人気で勝利。11年に10番人気マイネイサベル、
16年に11番人気クロコスミア、14年に15番人気タガノエトワールが2着に入っている。

★種牡馬 圧倒的にディープインパクト産駒が強い。
【6・4・3・25】の成績を残している。
キングカメハメハ産駒は未勝利。
10年には春2冠のアパパネが1番人気で4着に敗れている。

★前走レース オークス組が【8・4・3・36】で強い。
前走1勝クラス(500万)で勝った馬は15年タッチングスピーチ、
17年ラビットランの2頭。共通しているのは
前走を上がり3ハロン最速の脚で追い込んで勝っていること。
前走1勝クラスの馬が複数登録しているが、
前走最速上がりで勝っているシャレード、フアナに注目。

★騎手 2勝を挙げているのが岩田康、池添、ルメールの3人。

ローズS調教採点

1位 デゼル A
荒れた時間帯の坂路を軽快に駆け上がってきた。接地が短くセンスのいい走り

2位 リアアメリア A
芝コースでラスト重点だっただけにタイムは速くて当然だが春より体が大きくなった

716e73b5

3位 シャレード A
前半からある程度、速いペースで走りラスト11秒9。動き鋭い
 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p