プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月8日

9254e51a

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月8日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「11月8
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    0
  • 勝負レース 10000円    4鞍
  • 穴コース  16000円    4鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【東京・情報】

東京 芝は先行有利か ダート先週より少し速い程度
5回東京初日は曇り空の下で行われている。
馬場状態は芝、ダートとも良の発表。

ダートは1R、1600メートルの未勝利戦をタケルペガサスが1分37秒7の好時計勝ち。
先週の土日東京1Rで同じコースの未勝利戦があって、
どちらも1分39秒台の決着だったので、衝撃の好時計。
ただ、9馬身差2着だったテイルウインドは1分39秒1の走破時計なので、
勝ち馬だけ力が抜けており、馬場の状態、
時計のかかり方は先週より少し速い程度か。
2Rは追い込み馬が上位を占める結果。
5Rの新馬戦は唯一の関西馬イグナイターが好位から圧勝している。
展開次第で差し追い込みも決まるフェアな馬場だ。

芝は3Rのマイル戦で逃げ切りが決まり、2、3着は好位勢。
外を追い込んだ馬は届かなかった。
4Rは大逃げの馬が出て差し決着となったが、
馬場の内よりを走った馬が大外を伸びた馬を封じている。
先週に続くBコース。
先週よりもやや内、先行有利かもしれない。
【阪神・情報】

阪神 芝は高速馬場、ダートは時計やや掛かり気味
7日の阪神は小雨が降っているが、
正午現在は芝、ダートとも良馬場で開催されている。

ダートコースは午前5時現在、4コーナーの含水率が6・5%で、
ゴール前が6・1%と乾いていたが、徐々に含水率は上がっている。
脚質的には1Rは先行馬が勝ち、2Rは差し馬が勝った。
時計はやや掛かり気味だが、
ダート1200メートルで行われる10Rの頃には多少脚抜きが良くなっているかもしれない。

芝は午前5時時点の含水率が4コーナーは10・3%でゴール前は9・1%。
稍重に近い良馬場だ。午前7時半のクッション値は「10・2」で「標準」と
「やや硬め」の中間ぐらい。開幕週だけあって時計は速く、
3Rの2歳未勝利戦の勝ち時計1400メートル1分20秒4は2歳タイレコードだった。
しばらく高速馬場が続きそうだ。
【本日】

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

阪神会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍
東京会場  2鞍  + 参考馬券 1鞍
福島会場  0鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   4鞍
勝負レース  4鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   0鞍

【先日の結果】

 

 

東京
1R  ×            参考馬券
3R  3連単   2530円 参考馬券
7R  3連単   2960円
8R  馬単     310円 3点勝負 馬単
9R  3連単   1200円 3点勝負 馬単
11R 3連単   4130円 12点
京都
8R  3連単   1230円 参考馬券
9R  3連単  15550円 穴
10R 3連単  15440円 参考馬券
11R 馬単    1430円 参考馬券
福島
11R ×           参考馬券

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

69e68db5
11月08日 東京競馬場

アルゼンチン共和国杯(G2)
11月8日(日)東京競馬場
2500メートル(芝)3歳以上オープン

ユーキャンスマイル(牡5、友道)にとっては負けられない1戦になる。
重賞3勝、G1でも菊花賞3着など掲示板に乗ること5回と、
実績は断然。阪神大賞典を完勝し、
右回りでも走れることを証明したが、
やはりベストは左回り。ジャパンCにターゲットを定めたローテーションで、
ここも格好をつけてくれるだろう。

オーソリティ(牡3、木村)は骨折明けで半年ぶりの実戦。
初の古馬相手と楽な条件ではないが、
青葉賞の勝ち時計2分23秒0は、
コントレイルがダービーを勝った時の2分24秒1を上回るものだった。
父オルフェーヴル、祖母シーザリオと血統的魅力も十分。

他にもダイヤモンドS2着、阪神大賞典3着、
ステイヤーズS4着と抜群のスタミナを誇る
メイショウテンゲン(牡4、池添兼)、
新潟記念→毎日王冠と連続3着とオープンでも堅実な走りを見せる
サンレイポケット(牡5、高橋忠)、
格上挑戦で小倉記念を制した〝意外性の男〟
アールスター(牡5、杉山晴)など、
伏兵陣も多彩な顔ぶれだ。

AR共和国杯調教採点

1位 サンレイポケット A
重たくなった馬場でも踏ん張り、最後まで勢い衰えず

2位 オーソリティ A
内から鋭く伸びて併走馬を1馬身半抜き去る。休み明けでも好態勢

3位 ユーキャンスマイル B
 ラスト1ハロンで気合をつけられると反応良く脚を伸ばす。安定感十分の走り

4fed508c

<アルゼンチン共和国杯>

※過去10年のデータを参考にする。

★1番人気は上々 1番人気は3勝、2着2回で連対率は50・0%。
普通のレースではちょっとあてにできない数字ではあるが、ハンデ戦ということを考えると上々の数字だ。

★2桁人気馬は苦戦 1番人気が上々の活躍な上に、
2桁人気馬は18年に11番人気マコトガラハッドが3着に入ったが、
それ以外は馬券圏内に入っていない。
それ以前に馬券にからんだのは09年に11番人気で勝った
ミヤビランベリまでさかのぼる。ハンデ戦としては穴党には、
あまり出番がない結果が続いている。

★近年は秋初戦馬が有利 ローテ別の成績を見ると、
10年から15年までは秋に1度使われた馬の勝利が続いたが、
16年以降は秋初戦の馬が4連勝中。
休養明けでも軽視できない。

22e5ff3d

11月08日 阪神競馬場

みやこステークス(G3)
11月8日(日)阪神競馬場
1800メートル(ダート)3歳以上オープン

中心視されていたウェスタールンド(セン8、佐々木)が、
最終追い切り後に右後肢のハ行を発症。
同レースを回避することが決まったため、
確たる主役が不在の大混戦となった。
そこで浮上するのがエアアルマス(牡5、池添学)だ。
ダートに転向してから5戦4勝。前走の東海Sで重賞初制覇を飾るも、
その後に右前脚の骨折が判明した。
今回は9カ月ぶりの実戦になるが、
最終追いでは重い坂路でラスト12秒1をマークするなど、
仕上がりに不安はない。

クリンチャー(牡6、宮本)は前走・太秦Sでダート転向後
初めて馬券圏内を外したが、58キロを背負い大外を回って0秒4差の4着と、
決して悲観する内容ではなかった。巻き返しは十分、
可能だろう。その太秦Sを逃げ切って
オープン初勝利を飾ったベストタッチダウン(牡4、橋口)は、
卓越したスピードが武器。
ダートでは発馬でつまずいたアンタレスS以外は崩れておらず、
まだ底を見せていない。あとはたたき2走目のスワーヴアラミス(牡5、須貝)、
かしわ記念の覇者ワイドファラオ(牡4、角居)などの重賞ウイナーにも、
もちろん注意が必要だ。

みやこS調教採点

1位 エアアルマス A
4F54秒2と全体時計は速くはないが、
ラスト1Fは12秒1で加速はスムーズだった。
骨折明けを感じさせない走り

9254e51a

2位 ベストタッチダウン A
馬なりでしまいをさっと伸ばす程度だったが、
体全体を使い、躍動感のある走りを披露した

3位 マグナレガーロ B
坂路で軽快なフットワークを見せ、
僚馬に8馬身先着。状態の良さを感じさせる動き

<みやこS>

※18年は休止。第1回が行われた10年から過去9回を参考にする。

★1番人気は微妙 1番人気は2勝、2着2回と微妙な結果。
近2回は3着以内にも入っていない。勝った2頭は11年エスポワールシチー、
12年ローマンレジェンドと圧倒的な1番人気の馬だけ。
よほど人気がかぶらない限り、あてにはできない。

★大型馬が有利 連対馬18頭中に10頭が490キロ以上。
そのうち5頭が500キロ以上。ダートだけにパワーのある馬が有利だ。
当日の馬体重の発表に注意したいところだ。

★夏以降出走した馬 ローテ別の成績をみると、
前走のレースに偏った傾向は見られない。
ただ連対馬18頭中、8月以降の出走馬が17連対。
春から休養している馬はかなり苦しい。
 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p