プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月15日

76c1593f

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月15日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「11月15
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    1
  • 勝負レース 10000円    3鞍
  • 穴コース  16000円    3鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

11月15日 東京競馬場

【東京・情報】

東京 芝は直線外側が有利、ダートは好位馬が狙い目
東京競馬場の14日の天気は晴れで、
馬場は芝、ダートともに良。

芝は内に痛みが目立つようになってきていて、
あまり内を突く馬がいないことからも、
直線で外に持ち出す馬が有利。うまく立ち回れるかどうかが鍵になる。

ダートは前半で2レースが行われ、1Rは追い込み馬が勝ち、
5Rは逃げ馬が勝つ対照的なレース。
それでもやはり前の馬が強い傾向はある。
好位から競馬を進められる馬が狙い目だ。

【阪神・情報】

 

阪神 芝、ダートともに先行馬が有利な傾向
14日の阪神は晴れ。芝、ダートともに良で開催がスタートした。

 

ダートは先行馬有利の傾向。1R(1200メートル)は、
先手を主張したシゲルセンムが直線で後続を突き放し、
2着に2馬身半差をつけ快勝。2着に好位からしぶとく伸びた
メイショウツワブキが入った。2R(1800メートル)は、
向正面でハナを奪ったタイキドミニオンがそのまま押し切り勝利。
4R(1400メートル)は、
中団から4コーナーで好位まで押し上げたレディバグが直線で抜け出して
5馬身差の快勝だった。前が止まらない馬場状態。
先行馬が狙い目になる。

 

芝は2鞍。3R(1200メートル)は、
積極的にハナを切った8番人気のテイエムトッキュウが逃げ切り勝ち。
5R(芝1600メートル)は、好位から直線で抜け出した
アトミックフレアがゴール前で抜け出して勝利した。
開幕2週目で馬場状態は良好。
先行馬が有利な傾向だ。

【本日】

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

阪神会場  2鞍  + 参考馬券 2鞍
東京会場  1鞍  + 参考馬券 5鞍

【販売コース】
穴コース   3鞍
勝負レース  3鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   1鞍

【先週の結果】

東京
1R  3連単   9040円  穴 参考馬券
10R 馬単    3040円  穴
11R ×(穴馬的中)
阪神
2R  3連単  21470円  穴 参考馬券
3R  3連単   9160円 参考馬券
11R 馬単    2000円
12R 馬単    2280円
福島
10R 3連単   1850円

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

cfa1f08c

エリザベス女王杯(G1)

2200メートル(芝)3歳以上オープン(牝)

11月15日、阪神競馬場で秋の女王を決めるエリザベス女王杯が開催される。
京都競馬場が改修工事に入るため、今年は仁川に舞台を移すが、
これがディフェンディングチャンピオンの
ラッキーライラック(5歳、松永幹)にとっては追い風になる。
2歳時には無敗で阪神JFを制し、3歳になるとチューリップ賞を勝って桜花賞2着。
そして5歳となった今年は強豪牡馬勢とクロノジェネシスを下し、
大阪杯を制してG1・3勝目を挙げた。道悪の宝塚記念では6着に敗れたが、
阪神が好相性のコースであることは疑いようがない。

そこに立ちはだかるのが、ノームコア(5歳、萩原)と
ラヴズオンリーユー(4歳、矢作)のG1ウイナー2頭だ。
ノームコアは前走・札幌記念でラッキーライラックを完封し、
重賞4勝目を挙げた。昨年のヴィクトリアMの勝ち馬だが、
中距離適性も十分だ。ラヴズオンリーユーは4連勝でオークスを制して以来、
勝ち星から見放されているものの、
昨年のこのレースではラッキーライラックから0秒2差の3着と実力は拮抗(きっこう)。1回使った上積みも大きく、決して軽視できない存在だろう。

府中牝馬Sを制したサラキア(5歳、池添学)は、
すっかり本格化した感がある。この馬もローズS2着があるように阪神は得意。
あとはオールカマーで牡馬を一蹴し重賞初制覇を飾ったセンテリュオ(5歳、高野)、
新設の新潟牝馬Sを圧勝したウラヌスチャーム(5歳、斎藤誠)、
秋華賞大敗からの巻き返しを期すオークス2着馬ウインマリリン(3歳、手塚)
などからも目が離せない。

エリザベス女王杯調教採点
1位 サラキア S
 見るからに素軽い走りで、真っ直ぐに駆け上がってきた。今、充実している。

2位 ラッキーライラック A
 この馬らしいパワフルな走りで楽々と好時計。力を出せる出来

76c1593f

3位 エスポワール A
 メリハリの利いた力強い動き。素質馬が充実してきた印象

<エリザベス女王杯>

※過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【1・3・3・3】で連対率40%、
複勝率70%。11年スノーフェアリーを最後に12年から8連敗中。
最も多く勝っているのは3番人気の4勝で、14年ラキシス、
16年クイーンズリング、18年リスグラシュー、
19年ラッキーライラックが勝っている。

★騎手 M・デムーロ騎手が【2・0・3・3】で複勝率62・5%。
12年は5番人気ピクシープリンセスで3着、
17年は5番人気モズカッチャンで制している。
ルメール騎手は【0・1・1・6】で低調だが、
15年3着タッチングスピーチは4番人気、
16年2着シングウィズジョイは12番人気の伏兵。
複勝回収率は100%を超えている。

★年齢 最も多く勝っているのが4歳馬で【6・3・6・45】。
続くのが3歳で【3・4・3・29】で複勝率は3歳の方が優秀。
5歳は【1・2・1・48】で低調。今年は6歳以上の登録はないが、
基本的には3、4歳が中心。

★前走クラス 前走G1(海外含む)の馬が4勝2着3回3着5回。
前走G2の馬が6勝2着6回3着4回。
前走が2勝クラスだった馬が2着1回3着1回となっている。
前走がG3だった馬は【0・0・0・17】。
前走がG1、G2だった馬が優勢。
 

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p