プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月29日

b15dcd58

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年11月29日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「11月29
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    1鞍
  • 3点勝負  50000円    0
  • 勝負レース 10000円    5鞍
  • 穴コース  16000円    5鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【東京・情報】

東京 芝、ダートともに良馬場、先行優勢
今日の天気は晴れ。芝、ダートともに良。

ダートはこれまで2鞍。1R2歳未勝利(1600メートル)は
フィールザワールドが3番手追走から抜け出した。
勝ちタイムは1分38秒8。2R2歳未勝利(1400メートル)は、
フクウンが3番手から抜け出した。勝ちタイムは1分26秒4。

芝はこれまで2鞍。3R2歳未勝利(1800メートル)は
バジオウが中団追走から4角でポジションを上げ、外から抜け出した。
勝ちタイムは1分47秒9。5R2歳新馬(1600メートル)は
ジャングルキングが勝利。好スタートから2番手を追走し
向正面で先頭に躍り出るとそのまま押し切った。勝ちタイムは1分36秒6。

ダート、芝ともに先行優勢。
【阪神・情報】

阪神 芝・ダートともに前残りの傾向
土曜の阪神は晴天の下で、芝もダートも良馬場で始まった。

芝は午前中に2鞍が行われ、2R(1400メートル)は逃げた馬が、
4R(1600メートル)は道中2番手の馬が勝利した。
差し馬は伸びてこられず、前残りの傾向が見てとれる。
いずれのレースも上がり35秒を切った馬はおらず、
タフな馬場といえそうだ。メインの京都2歳S(G3、2000メートル)では
先行してしぶといバスラットレオンやグラティトゥーあたりを狙ってみたい。

ダートは午前中の2鞍でともに逃げ馬が連対した。
こちらも前残りとみていい。
【本日】
 先週はマイルチャンピオンS1鞍勝負
絶好調です
本日1点勝負あります

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

東京会場  3鞍  + 参考馬券 1鞍
阪神会場  2鞍  + 参考馬券 3鞍

【販売コース】
穴コース   5鞍
勝負レース  5鞍
1点勝負   1鞍
3点勝負   0鞍

【先日の結果】

22日の結果
東京
10R   3連複   2840円 参考馬券
阪神
2R    3連単   6740円 参考馬券
9R    3連単   3880円 参考馬券
11R   3連単   4480円  12点

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

11月29日 東京競馬場
84bfd663

 

ジャパンカップ(G1)
11月29日(日)東京競馬場
2400メートル(芝)3歳以上オープン

 

東京競馬場で行われるジャパンC(G1、芝2400メートル)は、
競馬史に残る一戦となりそうだ。
今年、無敗で牡馬3冠を達成したコントレイル(牡3、矢作)と、
同じく無敗で牝馬3冠を制したデアリングタクト(牝3、杉山)に加え、
芝G1・8勝目の大記録を打ち立てた2年前の3冠牝馬アーモンドアイ(牝5、国枝)も
参戦を表明。史上初めて3冠馬3頭が激突することになった。
競馬ファンのみならず、日本中が注目する一戦となるだろう。

 

今や世界的な名牝となったアーモンドアイは、
前走の天皇賞・秋で8冠を達成した。いつもより早めに先頭に立ち、
フィエールマンとクロノジェネシスという難敵2頭の猛追をしのぎ切った。
今回が引退レースで、陣営の仕上げにも抜かりがない。
スピードとスタミナを兼備した絶対女王が、3歳馬に貫禄を見せつけるか。

 

コントレイルはディープインパクトの最高傑作との呼び声が高い。
3冠目の菊花賞はベストの距離とは思えなかったが、
アリストテレスとのたたき合いを首差制した。
今回は初の古馬相手で激戦の疲れも心配されるが、
そんな厳しい条件も克服できるだけの器だろう。
デアリングタクトは、わずか5戦のキャリアで無敗の3冠牝馬となった。
秋華賞では好スタートからピタリと折り合い、
直線で抜け出す横綱相撲。今回は初の古馬・牡馬相手と条件は厳しいが、
斤量差を生かしてひと泡吹かす可能性も。

 

他にも京都大賞典で復活を印象づけたグローリーヴェイズ(牡5、尾関)、
昨年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡4、友道)、
G1戦線で常に上位を争ってきたキセキ(牡6、角居)、
昨年の2着馬カレンブーケドール(牝4、国枝)などが参戦。
「3強」の一角崩しを虎視眈々(たんたん)と狙う。

 

ジャパンC調教採点

 

1位 デアリングタクト S
 素軽さ十分に坂路を登坂。秋華賞以上の出来

 

2位 グローリーヴェイズ A
 3頭併せで高い負荷。直線は鋭く伸びて上昇気配

 

3位 コントレイル A
 スピードの乗りがいい。併せ馬で遅れた1週前がうそのように良化

 

b15dcd58

 

<ジャパンC>

 

※過去10年のデータを参考にする。

 

☆人気 最多勝利は1番人気馬と4番人気馬で3勝ずつ。
1番人気が【3・2・2・3】に対して4番人気が【3・1・0・6】の成績。
1番人気馬の複勝率は70%で馬券に絡む確率は高いが、
妙味があるのは4番人気馬の方。単勝回収率269%は断然トップで、
馬券に組み込んでみると面白そう。

 

☆年齢 3歳馬が3勝、4歳馬が4勝、5歳馬が3勝とそこまで差はない。
ただ、6歳以上の馬は1度も勝っておらず、分が悪い。

 

☆前走着順 前走1着馬が【3・3・4・24】で勝利数トップ。
次いで前走2着馬、4着馬が2勝ずつ。
あとは前走3着、6着、7着が1勝ずつとなっている。
前走8着以下の馬で勝った馬はおらず、前走8着以下なら切っていい。

 

☆前走クラス前走がG1組が8勝で圧倒的。G2組が2勝。
G3以下のクラスで走っていた馬は0勝。
76980f60

京阪杯調教採点

1位 フィアーノロマーノ A
シャープな伸びでラスト11秒9。
相変わらず動きは豪快

2位 カレンモエ A
1ハロンごとにラップが速くなり、
ラストの伸びも抜群。走力高い

3位 リバティハイツ A
よく手脚がよく伸びた軽快な走り。
好調を維持している

<京阪杯>

※過去10年のデータを参考にする。

☆人気 1番人気は【2・2・0・6】でそこまで信頼できない。
2番人気が最多3勝だが、2、3着はなし。
以下は4番人気、5番人気、7番人気、9番人気、
10番人気が1勝ずつで人気別ではそこまで差はない。
人気薄でもチャンス十分で、一発が狙えそうだ。

☆年齢別 3歳、4歳、5歳がそれぞれ3勝。
6歳も1勝しているが、7歳以上は未勝利。
3歳、4歳、5歳を軸にした方が良さそうだ。

☆前走距離 前走同距離組が圧倒的。8勝、2着5回、3着10回。
1400メートルから距離を短縮して挑む馬が【2・4・1・40】。
距離を延長して挑む馬は【0・1・0・5】と振るわない。

☆前走着順 前走1着馬が4勝でトップ。
次いで前走4着が2勝。前走の着順がいい馬が勝つ傾向にはあるが、
前走6着以降の馬が3勝と前走の着順が悪くても侮れない。

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p