プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月6日

e20b1a7c

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月6日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「12月6
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 10000円    4鞍
  • 穴コース  16000円    4鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【中山・情報】

中山 芝は時計を要す馬場、ダートは人気馬が好走
ダートはともにやや重で行われている。

芝は2鞍。3R未勝利(2000メートル)は4番人気シャイニングライト(牡2、武井)が
逃げ切った。勝ち時計は2分3秒4。5R新馬(1200メートル)は
1番人気ムーンティアーズ(牝2、中川)が先手を主張し、
そのまま押し切った。勝ち時計は1分10秒6。やや重の馬場状態もあるが、
時計のかかった前開催に引き続き、この開催も比較的時計を要す印象。
序盤の2鞍で前残りが続いたことからも非力な馬はやや割り引きか。

ダートは逃げ、好位、差しとレースによって展開はさまざま。
基本的には上位人気馬が堅実に馬券圏内に好走中。
【阪神・情報】
阪神 芝はインの状態よく、ダートは逃げ馬厳しい
芝、ダートとも良馬場で開催されている。
ダートコースは乾燥し午前5時現在、
4コーナーの含水率が1・4%で、ゴール前が
2・10と良馬場の水準(9%以下)を大きく下回っている。
いわゆる「パサパサのダート」だ。そのせいか差しが決まっており、
1Rは中団から伸びてきた馬が勝ち、
2Rは追い込んだ馬が2着だった。逃げ馬には厳しいコンディションと言えそうだ。
芝は午前5時時点の含水率が4コーナーは12・6%でゴール前は10・5%。
こちらは稍重に近い良馬場だ。午前7時半のクッション値は「9・6」で「標準」。
3Rは好位から内を突いた馬が勝利。
相変わらずインコースの状態はいい。
【本日】
 先週はマイルチャンピオンS1鞍勝負
絶好調です
本日1点勝負あります

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

中山会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍
阪神会場  2鞍  + 参考馬券 3鞍
中京会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   4鞍
勝負レース  4鞍
1点勝負   2鞍
3点勝負   0鞍

【先日の結果】

 

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

12月06日 中京競馬場
5924baee

 

チャンピオンズカップ(G1)
1800メートル(ダート)3歳以上オープン

中京競馬場で秋のダート王を決めるチャンピオンズC(G1、ダート1800メートル)が
開催される。今年もG1馬が8頭と好メンバーがそろったが、
中でも注目は昨年の覇者で国内8戦8勝のクリソベリル(牡4、音無)。
今年は初の海外遠征となったサウジCで7着に敗れ、
ドバイワールドCは中止となったが、帰国後は帝王賞、
JBCクラシックを連勝。
ここでも断然の主役となるだろう。

このレースは2年連続で3歳馬が制しているが、
その観点からも注目したいのがカフェファラオ(牡3、堀)だ。
ジャパンダートダービーは道中つまずき、
慣れない地方の砂のキックバックを嫌がったりして7着に敗れたが、
初の古馬相手となった前走シリウスSを完勝。
まったく底を見せていない。

古馬陣も強力だ。前走・武蔵野Sで重賞5勝目を挙げたサンライズノヴァ
(牡6、音無)は、まさに今が充実期。
1400~1600メートルがベストなので距離延長が鍵となるが、
本格化なった今ならこなせそうだ。昨年4着のチュウワウィザード
(牡5、大久保)は、
今年に入っても川崎記念勝ちなど、常に上位争いを演じている。
昨年以上の成績も十分、狙えそうだ。
今年は未勝利のゴールドリーム(牡7、平田)だが、
17年のこのレースの覇者でG1・5勝の猛者。もうひと花咲かせる可能性も。
今年のマイルCS南部杯で悲願のG1制覇を飾ったアルクトス(牡5、栗田)も
距離がポイントになるが、道悪の時計勝負になったら外せない1頭となる。

他にも昨年の3着馬インティ(牡6、野中)、
前走みやこSでダート重賞初制覇を飾ったクリンチャー(牡6、宮本)、
ダート路線転向後は堅実な走りを見せているエアスピネル(牡7、笹田)、
G1馬モズアスコット(牡6、矢作)などからも、目が離せない。

チャンピオンズC調教採点

1位 クリンチャー S
 栗東坂路で単走追い切りだったが勢いがあり、
走る気も感じられた

2位 クリソベリル A
 サンライズノヴァに半馬身遅れたが、まったくの馬なり。
走りは軽快だった

e20b1a7c

3位 アルクトス A
 美浦坂路で軽々と好時計。
素軽く軽快な走りだった

<チャンピオンズC>

※中京開催となった14年以降を参考にする。

★人気 1番人気は【1・3・0・2】、勝率16・7%、連対率、
複勝率とも66・7%で連軸、3連複、3連単の軸馬としては信頼度が高い。
最も勝利数が多いのは2番人気の2勝で勝率33・3%。
ただし2、3着はなく1着候補として狙うべきか。その他で目立つのは8番人気。
【1・2・0・3】の勝率16・7%、連対率50・0%で穴候補として面白い。

★年齢 3歳馬が【2・1・0・8】の勝率18・2%、連対率27・3%で最も信頼度は高く、
出走頭数が少ない中でも結果を残している。
次いで6歳馬が【2・3・1・15】で勝率9・5%、
連対率23・8%で着別度数では3歳馬も上回る。5歳馬は【1・2・3・14】の勝率5%、
連対率15%、複勝率30%で2、3着候補としてはまずまずの信頼。
4歳馬は【1・0・1・22】と不振。
今回断然の人気を集めそうなクリソベリルにはやや心配なデータだ。

★種牡馬 【2・1・1・9】で勝率15・4%、連対率23・1%、
複勝率30・8%を挙げるゴールドアリュール産駒が中心。
その他登録メンバー中で勝ち鞍があるのはキングカメハメハ産駒と
シンボリクリスエス産駒でともに1勝。ゴールドアリュール産駒のクリソベリル、
ゴールドドリーム、サンライズノヴァ。キングカメハメハ産駒のエアスピネル、
チュウワウィザード。シンボリクリスエス産駒のサトノティターンに注目だ。

★前走場所 地方のレースを使った組が【6・2・2・25】で勝率17・1%、
連対率22・9%で圧倒し、意外にも前走中央の競馬場組は未勝利。
ステップとしては前走JBCクラシック組、南部杯組が2勝ずつ。
前走交流G1組が中心だ。

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p