プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月13日

cb648d98

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月13日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「12月13
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    1
  • 勝負レース 10000円    3鞍
  • 穴コース  16000円    3鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【阪神・情報】

阪神 芝は先行有利、ダートは差し決まりやすい
12日の阪神はどんよりとした曇り空だが、
芝、ダートとも良馬場で開催されている。

ダートコースは乾燥し午前4時半現在、4コーナーの含水率が1・9%で、
ゴール前が2・2と良馬場の水準(9%以下)を大きく下回っている。
いわゆる「パサパサのダート」だ。やはり時計は遅め。
1Rで気分よく逃げていた1番人気馬がゴール前で失速したように、
比較的差しが決まりやすいコンディションか。

芝は午前4時半時点の含水率が4コーナーは10・1%でゴール前は10・8%。
こちらは稍重に近い良馬場だ。午前7時半のクッション値は「10・1」で「標準」
(8~10)と「やや硬め」(10~12)の境目。
4Rの未勝利戦の勝ち時計が1600メートル1分34秒1と速めだ。
先行勢が上位を占めており、ある程度前へ行った馬が有利か。
【本日】
 先週はマイルチャンピオンS1鞍勝負
絶好調です
本日1点勝負あります

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

中山会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍
阪神会場  2鞍  + 参考馬券 3鞍

【販売コース】
穴コース   3鞍
勝負レース  3鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   1鞍

【先日の結果】

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

12月13日 阪神競馬場

160000メートル(芝)2歳オープン(牝)

882d3e6c

阪神JF(G1、芝1600メートル)が開催される。
難解な2歳重賞だが、今年の主役はソダシ(須貝)で決まりだろう。
祖母にシラユキヒメを持つおなじみ白毛一族。スター性も十分だが、
その実力も世代トップクラス。新馬戦快勝後に臨んだ札幌2歳Sでは、
レコード決着の厳しい流れを好位で運んで押し切り、
白毛馬として史上初の芝重賞制覇を飾った。
続くアルテミスSでは好スタートから2番手につけ、
直線に入るとラスト2ハロンから先頭に立ち、
後続を寄せ付けず無傷の3連勝で重賞2連勝。
白毛馬として初のG1制覇が現実味を帯びてきた。

同じく無傷の3連勝で重賞2勝のメイケイエール(武英)が続く。
毛色は鹿毛だが、曾祖母シラユキヒメ、
祖母はユキチャンというソダシと同じ白毛ファミリーだ。
小倉で新馬戦→小倉2歳Sと連勝。無傷で臨んだファンタジーSでは、
中団の外から早めに好位に押し上げ、
直線では馬場の外めをぐんぐんと伸び後続を突き放した。
勝ちタイム1分20秒1は2歳レコード。能力は確かだが、
武豊騎手が「力んで夢中になって走る。能力は高いが、
今のままではマイルはもたない」と指摘したように、
折り合いが最大の課題となる。

弥生賞を勝ち、菊花賞3着のサトノフラッグを全兄に持つサトノレイナス(国枝)は、
新馬戦→サフラン賞とマイル戦を連勝。
共にメンバー最速の上がりを記録しており、
瞬発力勝負になれば出番がありそう。
レコード決着となったファンタジーSで、メンバー最速の上がり33秒5で
メイケイエールから4分の3馬身差の2着に食い込んだオパールムーン(昆)の
末脚も侮れない。新馬戦→ききょうSと逃げ切り無傷の2連勝を飾った
ポールネイロン(矢作)は、1ハロンの距離延長が課題。
血統的にはこなしても不思議はない。
cb648d98

他にも函館2歳Sを制したリンゴアメ(菊川)、
札幌2歳S2着のユーバーレーベン(手塚)、
未勝利戦→白菊賞と逃げ切り連勝中のエイシンヒテン(渡辺)、
3勝を挙げている九州産馬の星ヨカヨカ(谷)など、
多彩なメンバーが顔をそろえる。

阪神JF調教採点

1位 インフィナイト S
坂路4ハロン51秒9-12秒2で、攻め駆けするイメルに1馬身先着。
手応えにも余裕があった。脚力の高さをうかがわせた。

2位 メイケイエール A
Cウッドを単走で4ハロン52秒7-12秒4。
掛かってはいたが前走よりは改善が見られた。
馬具や調教を工夫した効果が見られる。

3位 ソダシ A
まったくの馬なりで坂路4ハロン54秒9-12秒9。
見るからにリズミカルで素軽い。
先週までにみっちり調教を積んでおり、
これで十分だろう。

<阪神JF>

※過去10年のデータを参考にする。

★人気 1番人気は【4・1・1・4】で連対率50%、
複勝率60%でまずまず。昨年はリアアメリアが6着に敗れている。
目立っているのは5番人気で、12年ローブティサージュ、
13年レッドリヴェール、14年ショウナンアデラが勝利している。

★馬体重 前走から馬体重が減っている馬が8勝、
前走と同じ馬体重の馬が2勝を挙げている。
成長途上の2歳馬だが、馬体増の馬は2着5回で未勝利。

★母の父 過去10年の勝ち馬を「母の父」で見ると、
日本産馬は0頭。今年の登録馬で母の父が日本馬ではなかった馬はアオイゴールド、
ウインアグライア、サトノレイナス、サルビア、
シゲルピンクルビー、ドリアード、ナムラメーテル、
ポールネイロン、メイケイエール、ユーバーレーベン、ヨカヨカ。

★前走 一昨年ダノンファンタジー、
昨年レシステンシアでファンタジーS組が2連勝中。距離で見ると、
他にも12年ローブティサージュがファンタジーS、
14年ショウナンアデラが東京芝1400メートルのからまつ賞をステップにしており、
前走1400メートルの馬が4勝。前走同じマイル戦を走った馬が4勝。
前走1800メートルの馬が2勝。

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p