プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月27日

64021810

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2020年12月27日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「12月27
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    0
  • 勝負レース 10000円    1鞍
  • 穴コース  16000円    1鞍

・レース終了まで販売可能です

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【中山・情報】

中山 芝は時計かかり馬力重視、ダートは先行有利
中山7日目は晴れ。
6R終了時点で芝、ダートはともに良で行われている。

芝は2鞍。3R未勝利(2000メートル)は3番人気タイムトゥヘヴンが
道中2番手から最速上がりを繰り出し、
2着馬に8馬身差をつけて圧勝した。勝ち時計は2分3秒0。
5R新馬(1600メートル)は南半球産馬の2番人気ジャズエチュードが逃げ切った。
勝ち時計は1分36秒2。芝は内外の馬場差は感じられないが、
3、4角が全体的に荒れている。開催を通じて時計がかかっており、
馬力のある馬を重視したい。

ダートは6Rこそ大外一気が決まったが、基本的には先行有利だ。

【阪神・情報】

阪神 芝は状態良く好時計の争い、ダートは先行優勢
26日の阪神は、晴天の下でスタートした。
1R時点で芝、ダートとも良。

芝は、2歳新馬の4R(1800メートル)は、
9番人気のヴァリアメンテが差し切った。勝ち時計は1分48秒3。
レースの上がり3ハロンは34秒2と速く、芝の状態は良好。

ダートは、2歳未勝利の1R(1200メートル)は、
9番人気のシゲルメダリストが抜け出した。勝ち時計は1分13秒3。
同じく2歳未勝利の2R(1800メートル)は
5番人気のケイアイシェルビーが逃げ切った。
勝ち時計は1分54秒9。同じく2歳未勝利の3R(1400メートル)は、
11番人気のホッコーカリュウが2番手から抜け出した。
勝ち時計は1分26秒1。
ダートの時計は水準で、先行勢が優勢になっている。
【本日】
有馬記念1鞍勝負

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

中山会場  1鞍  + 参考馬券 3鞍
阪神会場  0鞍  + 参考馬券 2鞍

【販売コース】
穴コース   1鞍
勝負レース  1鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   0鞍

【先日の結果】

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

12月27日 中山競馬場

be1776c2

有馬記念(G1)
12月27日(日)中山競馬場
2500メートル(芝)3歳以上オープン

中山競馬場でグランプリレース・有馬記念(G1、芝2500メートル)が行われる。
牡牝3冠馬コントレイルとデアリングタクトは不在だが、
G1馬8頭の豪華メンバーが顔をそろえる。
今年は古馬の牡馬混合G1で牝馬が年間8勝を挙げ、
まさに「牝馬の年」だった。ここにも宝塚記念を制した
クロノジェネシス(牝4、斉藤崇)、
大阪杯勝ちのラッキーライラック(牝5、松永幹)、
昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー(牝4、矢作)が参戦。
さらにG1で2着3回のカレンブーケドール(牝4、国枝)、
エリザベス女王杯2着のサラキア(牝5、池添学)を加えた5頭が出走する。

ファン投票1位に輝いたのはクロノジェネシス。
宝塚記念と京都記念を勝ち大阪杯2着、天皇賞・秋3着と、
今年の充実ぶりは目を見張るものがある。
特に道悪の中、2着以下に6馬身差をつけ圧勝した宝塚記念は強烈な印象を残した。
中山は初体験となるが、荒れ馬場を得意とするだけに、
この時期の中山は最適条件だろう。

僅差の2位だったラッキーライラックは今年、G1通算勝利を4勝まで積み上げた。
桜花賞と香港ヴァーズでも2着があり、本賞金は6億6800万円。
先に引退したアーモンドアイには及ばないとはいえ、
十分、名牝と呼べる馬だ。完全に一段階上の
ステージに上った福永騎手と初コンビを組み、どんな引退レースを見せてくれるか。

4位はフィエールマン(牡5、手塚)。
今年は天皇賞・春で連覇を飾った後、ぶっつけで天皇賞・秋に臨み、
上がり32秒7の鬼脚で女王アーモンドアイから半馬身差の2着。
ジャパンCをパスし、満を持してこの舞台に歩を進めた。
凱旋門賞帰りだった昨年は4着だったが、今年は臨戦過程が格段にいい。
男の意地を見せられるか。
64021810

他にも、11カ月ぶりをたたかれ上昇著しいワールドプレミア(牡4、友道)、
2年前の覇者ブラストワンピース(牡5、大竹)、
遅れてきた大物候補オーソリティ(牡3、木村)、
必ず見せ場は作るキセキ(牡6、角居)など伏兵陣も豪華絢爛(けんらん)。
激動の2020年を締めくくるにふさわしい熱戦となるだろう。

有馬記念調教採点

1位 ラヴズオンリーユー S
エリザベス女王杯時より体を大きく見せて走っている印象。
秋3戦目で状態最高潮。

2位 ラッキーライラック A
前進気勢があって馬なりながら気合の入った走り。
しまいで軽く仕掛けて楽々と加速。

3位 カレンブーケドール A
坂路で併せ馬。ラスト1ハロンで並びかける脚が秀逸。
4ハロン51秒6の猛時計。

<有馬記念>

※過去10年のデータを参照する。

★ステイゴールド産駒

種牡馬別最多勝利はステイゴールド産駒の3勝。11、12年ゴールドシップ、13年オルフェーヴルが勝利している。次点はディープインパクト産駒の2勝(14年ジェンティルドンナ、16年サトノダイヤモンド)。その他はハーツクライ、ブラックタイド、ネオユニヴァース、スクリーンヒーロー、ハービンジャーの産駒が1勝ずつ。

★3歳馬

勝ち馬は3~5歳馬から出ている。
最多は3歳馬の5勝。年齢別成績は以下の通り。

3歳【5・2・3・16】

4歳【1・6・2・35】

5歳【4・2・4・43】

6歳以上【0・0・1・32】

★1番人気

上位人気馬が支持通りに好成績を残している。
1番人気は【5・2・1・2】で5勝、複勝率80%。
単複回収率のどちらも100%を超えている。
ゴールドアクターが8番人気で勝利した15年を除けば、
勝ち馬は全て4番人気以内から出ている。

★前走4着以内

前走大敗馬の巻き返しは望みにくい。
全ての勝ち馬は前走4着以内。
特に前走1着馬は【5・4・4・24】と連対馬20頭中、約半数の9頭を占めている。

★菊かJC組

3歳馬は前走で菊花賞を走った馬に注目。
該当馬10頭で【4・1・2・3】の複勝率70%。同回収率は189%だ。
古馬ならジャパンC組。出走60頭は群を抜いているが、
【3・4・6・47】と好成績を残している。

★池添騎手3勝

“グランプリ男”は池添騎手だ。8回騎乗し【3・0・0・5】。
11、13年オルフェーヴル、18年ブラストワンピースで勝利している。
他に馬券に複数回絡んだ騎手はルメール【1・4・0・4】、
武豊【1・1・1・5】、M・デムーロ【1・1・0・5】、
吉田隼【1・0・1・0】、スミヨン【0・2・0・1】、
岩田康【0・1・1・8】、ウィリアムズ【0・0・2・2】、
ボウマン【0・0・2・1】

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p