プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年2月14日

e5346ac3

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年2月14日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「2月14
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円    0鞍
  • 3点勝負  50000円    2
  • 勝負レース 16000円    7鞍
  • 穴コース  16000円    7鞍

・レース終了まで販売可能です
・値段変わりました

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【阪神・当日情報】

阪神 芝は時計ややかかる状態、ダートやや先行有利
13日の阪神は、晴天の下でスタートした。
1R時点で芝、ダートとも良。

芝は、3歳未勝利の5R(2000メートル)は5番人気のアーダレイが逃げ切った。
勝ち時計は2分1秒9。上がり3ハロン34秒台の脚を使った馬は1頭もおらず、
時計はややかかる状態か。

ダートは、3歳未勝利の1R(1800メートル)は、
1番人気のテーオーラフィットが2番手から抜け出した。
勝ち時計は1分55秒8。同じく3歳未勝利の2R(1200メートル)は
4番人気のインゴットハードが逃げ切った。
勝ち時計は1分13秒4。3歳未勝利の3R(1800メートル)は
5番人気のメイショウマントルが差し切った。
勝ち時計は1分55秒4。新馬の4R(1200メートル)は、
1番人気のサンライズウルスが差し切った。
勝ち時計は1分13秒8。
ダートの時計は水準でやや先行有利になっている。

【東京・当日情報】

東京 芝は時計出やすい、ダート差し追い込み出番も
1回東京5日目は好天の下で行われている。
馬場状態は芝、ダートともに良の発表。

ダートは乾いた馬場で上がりの時計がかかる。
1Rはゴール前で豪快な差し切りが決まり、
2Rも直線の追い比べで先行勢は失速した。
ペース次第で差し追い込み馬の出番がくる。

芝はこの日最初の5Rが追い込み決着で、時計は1分21秒8。
勝ったサトノブラーヴは上がり3ハロン33秒5をマークしており、
時計の出やすい馬場だ。
【本日】
 先週はお休みをいただきました
南関でも、高額馬券連発中
 本日も、勝てる予想を配信します

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

東京会場  3鞍  + 参考馬券 2鞍
阪神会場  2鞍  + 参考馬券 1鞍
小倉会場  2鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース   7鞍
勝負レース  7鞍
1点勝負   0鞍
3点勝負   2鞍

【先週の結果】

根岸S 全員に提供できました4万馬券♪
ダ1400m(左)
サラ系4歳以上オープン
 軸馬評価2.4
 レース信頼度0.9
穴傾向、見濃厚、波乱含み
勝負度★(先行、差し力拮抗展開次第)
小波乱含み
今なら千四が合っている
 3レッドルゼル
対抗は、善戦以上期待
 6タイムフライヤー
[買い目]
 3⇔6.14.1.9

シルクロードS 2万馬券的中
芝1200m(左)
サラ系4歳以上オープン
 軸馬評価2.1
 レース信頼度0.9
穴傾向、見濃厚、波乱含み
勝負度★(先行、差し力拮抗展開次第)
小波乱含み
仕上がりは良好
 15モズスーパーフレア
対抗は、差し脚を期待
 13シヴァージ
[買い目]
 13⇔15.2.3.12

1月31日の結果
東京
1R  3連単   4740円 参考馬券
3R  ×           参考馬券
4R  馬単    1280円  2点的中
7R  3連単   8020円 12点的中 1点勝負 ×
9R  3連単    970円 参考馬券
11R 3連単  44160円 12点的中
12R 3連単   6180円 12点的中 3点勝負 ワイド
中京
1R  ×           参考馬券
4R  3連複   2110円 参考馬券
8R  ×           参考馬券
9R  3連単  12790円 12点的中
10R ×           参考馬券
11R 3連単  25250円 12点的中
12R 3連単  29230円 20点的中 穴
小倉
1R  3連単   6830円 12点的中
6R  3連単  11240円 参考馬券
9R  馬単    1280円 参考馬券
10R ×           参考馬券
11R ×

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

京都記念(G2)
2月14日(日)阪神競馬場
2200メートル(芝)4歳以上オープン

0b82ccf1

ここで昨年の宝塚記念以来8カ月ぶりの実戦を迎えるのが、
3年前のダービー馬ワグネリアン(牡6、友道)だ。
ダービー以外にも東スポ杯2歳Sと神戸新聞杯を勝ち、
大阪杯とジャパンC3着と実績は出走馬の中でもダントツ。
しかし昨年は大阪杯5着、宝塚記念13着と不完全燃焼だった。
ノドの手術明けになるが、初コンビの武豊騎手を背に復活を期す。

2年前のオークス馬ラヴズオンリーユー(牝5、矢作)は
昨年もエリザベス女王杯3着、鳴尾記念2着など存在感を示したが、
勝利には手が届かなかった。今年は3戦【1・1・1・0】と
複勝率100%の阪神で開催されるだけに、復活の足がかりにしたいところだ。
昨年の宝塚記念で3着に入ったモズベッロ(牡5、森田)は、
今年初戦のAJCCで0秒4差の5着と復調気配を見せた。
今年は宝塚記念と同じ阪神2200メートルで行われるだけに大チャンスだろう。

他にも重賞戦線で常に上位争いを演じているステイフーリッシュ(牡6、矢作)、
悲願の重賞初制覇へあと一歩のところまで来ている超良血馬ジナンボー(牡6、堀)、
近走は不本意な成績が続くが、
潜在能力は高い菊花賞2着馬サトノルークス(牡5、池江)などにも注意が必要だ。

京都記念調教採点

1位 モズベッロ A
馬場が悪い時間の坂路をパワフルに駆け上がった。さらに状態アップ

2位 ダンビュライト A
強豪サンライズノヴァに1馬身半先着。いきなり走れそう

3位 ラヴズオンリーユー A
ラスト重点とはいえ鋭い伸び。力を出せる状態

<京都記念>

過去10年のデータを参考にする。

★前走 前走G1組が【5・6・7・19】で、勝率13・5%、
連対率29・7%、複勝率48・6%いずれもトップ。前走G2組は【1・1・2・34】と低調。
それに対し前走G3組は【2・1・0・16】と勝利数で上回っている。

★所属 関東馬はのべ24頭が出走し【2・2・1・19】。
関西馬はのべ87頭の出走で【8・8・9・62】と関西馬の好走が目立っている。
単勝回収率でも関東馬56%に対して関西馬104%で、
馬券的な妙味も関西馬に軍配が挙がる。

★騎手 武豊騎手が【2・1・1・0】と複勝率100%をマークしている。
複勝回収率も225%とかなり高く、人気を問わず押さえたい。
勝ち星ではM・デムーロ騎手も2勝している。

★人気 6番人気が【4・0・0・6】と勝つか負けるかの結果。
信頼できるは3番人気で【2・3・2・3】。
連対率が50%、複勝率は70%と高水準で軸には最適。1番人気も【2・2・2・4】と
複勝率は60%を超えているが、
複勝回収率が72%と妙味はあまりない。

cf694391

共同通信杯(G3)
2月14日(日)東京競馬場
1800メートル(芝)3歳オープン

4777c408

3歳重賞・共同通信杯が行われる。
2年前にはダノンキングリー(皐月賞3着、ダービー2着)が勝ち、
他にもスワーヴリチャード、ディーマジェスティ、リアルスティール、
イスラボニータ、ゴールドシップなどクラシック戦線を湧かせる馬を輩出した。
今年最大の注目馬は、朝日杯FS2着のステラヴェローチェ(牡、須貝)だ。
新馬戦→サウジアラビアRCと2戦2勝で迎えた前走は、
メンバー最速タイの上がりで追い込み2着。勝ち馬とは位置取りの差が出た形で、
負けて強しの内容だった。直線の長い東京に替わるのもプラス材料だろう。

皐月賞馬エポカドーロの半弟キングストンボーイ(牡、藤沢和)は、
前走ベゴニア賞で2勝目を飾った。新馬戦を勝った後のサウジアラビアRCでは、
道悪に泣き5着に終わったが、良馬場できっちり巻き返した。
シャフリヤール(牡、藤原英)も、皐月賞と大阪杯を勝った
アルアインの全弟という良血。まだ新馬戦を勝ったばかりだが、
好位から2着馬とのたたき合いを制した勝ちっぷりは、
将来性を感じさせるものだった。

他にもディアデラノビアの子で新馬戦の勝ちっぷりが良かった
ディオスバリエンテ(牡、堀)などにも注目だ。

共同通信杯調教採点

1位 ステラヴェローチェ A
栗東坂路で4ハロン54秒5-12秒1。時計は目立たないが力強い走りで好気配。

2位 エフフォーリア A
美浦ウッドで5ハロン70秒4-12秒0。休み明けだが軽快な動きで、ラスト1ハロンの反応もよかった。

3位 タイソウ A
栗東Cウッドで6ハロン81秒6-12秒1。馬場の外めを通っての好時計で、好仕上がりだ。

<共同通信杯>

過去10年のデータを参考にする。

★馬番 1番は【3・1・0・6】と好成績。勝率は単独トップの30%。
連対率も40%をマークしている。また連対率なら2番も
【1・3・0・6】で40%をマーク。4番が【1・1・3・5】、
6番は【2・1・2・5】と複勝率50%で押さえておきたい。
頭数の関係もあるが13番も【0・0・1・1】で複勝率50%となっている。

★脚質 逃げ馬は未勝利、先行馬が6勝、中団勢2勝、
後方勢が2勝。傾向的に逃げは不利だが、ある程度前めの位置取りが必要か。

★種牡馬 出走頭数も多いが、ディープインパクト産駒が【3・3・7・15】で好成績。
フジキセキ産駒、ステイゴールド産駒が2勝で続く。

★所属 関東馬が6勝2着6回、関西馬が4勝2着4回で勝利数、
連対数では関東馬がやや優勢。18年オウケンムーン、
19年ダノンキングリー、20年ダーリントンホールと関東馬が3年連続勝利。
さらに18、20年は1~3着まで関東馬が独占している。

★人気 3番人気が【4・2・2・2】と高水準。複勝率80%と馬券には外せない。
複勝率なら1番人気が【1・3・1・5】、
2番人気が【2・1・2・5】といずれも50%をマークしており、
連下には入れた方がいい。
e5346ac3

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p