プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年2月28日

e3d860ec

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年2月28日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「2月28
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円     0鞍
  • 3点勝負  50000円     2
  • 勝負レース 16000円     4鞍
  • 穴コース  16000円     4鞍

・レース終了まで販売可能です
・値段変わりました

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

【中山・情報】

中山初日は晴れ。6R終了時点で芝、
ダートともに良で行われている。

芝は2鞍。5R未勝利(1800メートル)は
1番人気クライミングリリー(牝3、国枝)が4番手の外から突き抜けた。
直線で内にもたれ気味になるシーンがありながら、
鞍上が後方を確認する余裕の勝利。勝ち時計は1分49秒8。
6R未勝利(2000メートル)は3番人気ララサンスフル(牝3、大竹)が
先行抜け出しを決めた。勝ち時計は2分1秒4。
昨年末以来のAコース使用ということもあり、
内の馬場状態は絶好。クッション値も12・1(硬め)
とスピードの出やすい馬場だ。
内ラチ沿いを進む先行馬の残り目も警戒したい。

午前中の4鞍は全てダート。勝ち馬は全て4角2番手以内という、
前残り決着が続いている。

【阪神・情報】

27日の阪神は晴れ。芝、ダートともに良で開催がスタートした。

芝は前半戦で1鞍のみ。5R(1600メートル)は、
中団外めで脚をためたロードラスターが直線で勢いよく伸びて勝利。
2着は好位後ろから脚を伸ばしたゴールドフライト、
3着には後方外めから追い込んだブラックジャッカルが入った。
開催3週目で比較的差しも決まる馬場。後方待機馬を狙ってみたい。

ダートは先行馬有利の傾向。1R(1200メートル)は、
2番手から直線で抜け出したミラクルが初勝利を飾った。
2R(1800メートル)は、9頭立て9番人気のナムラスワガーが好位の内から伸びて勝利。
3R(ダート1400メートル)は後方待機のイフティファールが勝利したが、
2番手から抜け出した2頭が2、3着に入った。4R(ダート1800メートル)は、
2番手から抜け出したメイショウアツイタが、
逃げたグランメテオールとの長い追い比べを制して鼻差で勝利した。
展開次第だが比較的前が残りやすい馬場。先行馬を狙いたい。
【本日】
絶好の本命日だが
穴は押さえておきたいところ

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

中山会場  2鞍  + 参考馬券 1鞍
阪神会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍
小倉会場  1鞍  + 参考馬券 2鞍

【販売コース】
穴コース    4鞍
勝負レース   4鞍
1点勝負    0鞍
3点勝負    2鞍

【先週の結果】

東京
1R  3連単  10600円   参考馬券
4R  3連単   4350円 12点的中 1点勝負 馬連
8R  3連単   2820円 12点的中 3点勝負 馬単
11R ×
12R ×
阪神
1R  ×                 1点勝負 ワイド
2R  3連単  58910円 42点的中 3点勝負 馬単
6R  3連単   2730円 30点的中 3点勝負 馬単
8R  3連単    840円 参考馬券
小倉
1R  馬単    1440円 参考馬券
5R  3連単  28920円 参考馬券
6R  3連単   4770円 12点的中 3点勝負 馬単
8R  3連単   3650円 12点的中 3点勝負 馬連
10R 馬単    1470円  3点的中
11R 馬単    9920円  4点的中

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

中山記念(G2)

2月28日(日)中山競馬場
1800メートル(芝)4歳以上オープン

78e1a2e1

第95回を迎える伝統の1戦・中山記念が行われる。
出走を予定していた昨年の覇者ダノンキングリーが回避し、
例年に比べるとやや手薄なメンバー構成。そこで主役候補に浮上するのは、
成長著しいヒシイグアス(牡5、堀)だ。
2勝クラス→3勝クラスと連勝した後、中山金杯で重賞初制覇。
ハーツクライ産駒らしい成長力を見せている。
引き続き好相性の松山騎手とコンビを組み、
【3・2・0・1】と得意の中山で重賞連勝を狙う。

賞金順で17番目、18番目だったフランツ(牡6、音無)、
クラージュゲリエ(牡5、池江)が上位馬の回避により出走。
気性面で成長が見込めるフランツ、
使いつつ復調してきたクラージュともに上位争いに加わりそうだ。

昨秋は菊花賞10着、有馬記念13着と明らかに距離が長すぎたバビット(牡4、浜田)。
セントライト記念とラジオNIKKEI賞を制した先行力は脅威となる。
開幕週の1800メートルは最適の条件だろう。
ケイデンスコール(牡5、安田隆)は近走、
不振が続いていたが、京都金杯では久々にこの馬らしい競馬で重賞2勝目を挙げた。
今回はコーナー4つの中山への対応と、
3歳時の毎日杯以来となる1800メートルが鍵になりそう。

他にも中山で堅実な走りを続けるウインイクシード(牡7、鈴木伸)、
半年ぶりの実戦も侮れない実力馬トーセンスーリヤ(牡6、小野)、
蛯名騎手の重賞最後の騎乗馬となるゴーフォザサミット(牡6、藤沢和)
などにも注目だ。

中山記念調教採点

1位 トーセンスーリヤ A
馬場の荒れた時間帯の美浦坂路で4ハロン52秒5。
ラストも11秒台でまとめた。半年ぶりでも態勢万全。

2位 ヒシイグアス A
美浦ウッドで先行馬を2馬身追走し、楽に併入。
走りのバランスが良く、充実一途。

3位 パンサラッサ A
栗東坂路で4ハロン52秒8-12秒1。
単走でもキビキビとした軽快な走り。

<中山記念>

過去10年のデータを参考にする。

★騎手 M・デムーロ騎手が3勝を挙げトップ。
勝率50%、単勝回収率は176%と優秀な成績を残している。
2位は2勝の横山典騎手、松岡騎手が並ぶ。

★所属 関東馬はのべ68頭が出走し【8・4・6・50】。
関西馬はのべ47頭の出走で【2・6・4・35】と関東馬が優勢だ。

★年齢 4歳馬が【5・3・5・15】と好走している。
勝率17・9%、複勝率46・4%ともトップだ。5歳馬も【4・3・1・20】と悪くない。
6歳馬は【1・3・2・22】、7歳馬は【0・1・1・18】、
8歳馬は【0・0・1・7】。馬券は4、5歳馬中心が妥当。高齢馬は割引か。

★人気 2番人気が【3・2・2・3】で連対率50%、
複勝率70%と好成績を残しており軸向きだ。
3番人気も【3・1・2・4】と複勝率60%で高水準。
1番人気は【3・0・0・7】と勝ち星はあるが、
複勝率は30%と軸としてはやや信用に欠ける。

★前走着順 前走1着馬が5勝と好相性。
単勝回収率も111%とプラス収支。
前走を勝って勢いのある馬を狙いたい
e3d860ec
阪急杯(G3)
2月28日(日)阪神競馬場
1400メートル(芝)4歳以上オープン

3d8035c5

高松宮記念の優先出走権をかけた阪急杯が行われる。
やはり注目は2年前の最優秀短距離馬インディチャンプ(牡6、音無)だろう。
昨年の勝ち鞍はマイラーズCのみだったが、安田記念3着、
マイルCS2着と地力は見せた。前走・断然人気を背負った阪神Cでの3着は案外だったが、久々の1400メートルも影響したか。中間は坂路で猛時計をマーク。
巻き返しは必至だ。

3年前の2歳女王ダノンファンタジー(牝5、中内田)は、
前走・阪神Cで1年3カ月ぶりの重賞5勝目を挙げた。
55キロを背負いながら好位から抜け出した内容は、完全復活を思わせるものだった。
2年前の2歳女王レシステンシア(牝4、松下)は、マイルCS8着以来の実戦。
1400メートルは2戦2勝と、もっとも得意とする条件だ。
中山は初めてだが、阪神での好走経験が多いだけに克服は可能だろう。

他にも昨年の覇者で1年ぶりの出走となるベストアクター(セン7、鹿戸)、
昨年のスワンSで大波乱の主役となったカツジ(牡6、池添兼)など、
伏兵陣も多彩な顔ぶれがそろう。

<阪急杯>

過去10年のデータを参考にする。

★枠番 7枠が【4・0・0・20】で勝率はトップの16・7%。
1枠は【1・4・0・14】で勝ち星は少ないものの連対率トップの26・3%を誇る。

★前走距離 同距離の1400メートル組が【4・4・3・33】
で勝率9・1%、連対率18・2%、複勝率25%でいずれも1位。
1200メートル組は【4・3・2・52】。1600メートル組は【2・3・5・47】。

★騎手 浜中騎手が3勝を挙げており、好相性ぶりがうかがえる。
また東西所属の内訳を見ると、関東騎手【1・1・2・16】に対し、
関西騎手は【9・9・8・110】と騎乗回数の関係もあるが、
関西騎手が圧倒的な数字を残している。

★人気 4番人気は【2・4・0・4】で連対率60%をマークしている。
単勝回収率186%、複勝回収率190%と馬券妙味もあり、押さえておきたい。
1、2番人気はともに【2・2・2・4】で連対率40%、複勝率は60%。

★年齢 5歳馬が【5・2・2・31】と好走が目立つ。
6歳馬も【3・3・2・35】と良績を残している
また単勝回収率では5歳馬が102%、6歳馬が142%と6歳馬に軍配が挙がる。

阪急杯調教採点

1位 レシステンシア S
栗東坂路で4ハロン50秒5の猛時計。
ラストも11秒5でまとめ、動きは文句なし。

2位 カツジ A
栗東Cウッドで僚馬に馬なりで2馬身先着。
フットワークのしなやかさが目を引く。

3位 メイケイダイハード A
栗東坂路でいっぱいに追われ、4ハロン52秒0-12秒4。
単走でパワフルに駆け上がった。

 0f4f5d26

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p