プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年11月21日

2b563963

プロイチ 競馬予想&情報 JRA競馬予想 2021年11月21日

稼げる競馬実践しています
価格&コース名変更しました

安心のシステム
・決済後すぐ入会できます
・コンサル馬券以外限定有りません
・掲載金額以外、追加費用一切ありません


「11月21
日の提供コース&提供数」

  • 1点勝負  50000円     0鞍
  • 3点勝負  50000円     2
  • 勝負レース 16000円     5鞍
  • 穴コース  16000円     5鞍

・レース終了まで販売可能です
・値段変わりました

[今すぐ申し込みはこちらから]
・決済後入会!
・入会数限定数無し!
・予想金額以外手数料&追加料金無し!

本日の概況

[随時更新します] 
カード決済後、必ずご連絡お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

11月21日東京会場

a36bbce5

【東京・情報】

東京 芝は先行馬有利、ダートは先行勢が上位を多く占めている
東京5回5日目は晴れ。5R終了後は芝は良、ダートは良で行われている。

芝は2鞍。2R2歳未勝利(2000メートル)は2番人気ジュンブロッサム(牡、友道)が
勝ち時計1分59秒2でレコード勝ち。先行集団につけ、
逃げ粘るユイノゴトクをゴール手前で差し切った。
5R2歳新馬(1600メートル)は6番人気シークルーズ(牝、杉山晴)が
2番手から直線で抜け出し勝利。勝ち時計は1分36秒7。

今週からCコースとなり、馬場状態は良好。先行馬が有利。

ダートは3鞍。1R2歳未勝利(1300メートル)は1番人気アーサーテソーロ(牡、栗田)
が悠々と逃げ切った。勝ち時計は1分19秒2。3R2歳未勝利(1600メートル)
は2番人気デアノヴァ(牝、伊坂)がゴール前で差し切り勝ち。
勝ち時計は1分39秒2。4R2歳新馬(1400メートル)は
6番人気のジョンソンテソーロ(牡、田中博)が直線抜け出し勝利。
勝ち時計は1分26秒5。

先行勢が上位を多く占めている。
【阪神・情報】
阪神  芝は差し馬台頭、ダートは前残りの傾向
土曜の阪神は快晴の下でスタートした。
芝もダートも良馬場で開催が進んでいる。
芝では差し馬が台頭している。3R(1200メートル)では
道中で最後方にいた2頭がワンツー。
4R(1800メートル)でも中団にいた馬が勝ち、
追い込み馬が2、3着に入った。
ダートは午前中2レースで逃げ馬が1、2着と好走しており、
前残りの傾向が見られる。
【本日】

勝負度 ☆☆☆
本命度 ☆☆☆
回収度 ☆☆☆

阪神会場  4鞍  + 参考馬券 0鞍
東京会場  1鞍  + 参考馬券 1鞍

【販売コース】
穴コース     5鞍
勝負レース    5鞍
1点勝負     0鞍
3点勝負     2鞍

【先週の結果】

【速報】

【小御門の戦略】
LINEサポートします(本日入会の方)
勿論入会前のご相談もお気軽にどうぞ
競馬ジロウグループラインアカウント

下記で即申込み(全て1日料 金)

【決済方法】

  • カード決済
  • 銀行振込

お申し込み後、必ず小御門まで御連絡ください
カード決済会社は連絡先を教えてくれません
nankan@chihou-keiba.net

[馬柱&データ]

マイルチャンピオンシップ(G1)
11月21日(日)阪神競馬場
1600メートル(芝)3歳以上オープン

8fae246a

マイルCS(G1、芝1600メートル)が行われる。
今年もG1馬6頭という豪華メンバーだが、
中心となるのは昨年の覇者グランアレグリア(牝5、藤沢和)だろう。
今年は大阪杯4着、天皇賞・秋では3着も、
大阪杯は極端な道悪、天皇賞・秋も早めに先頭に立ったところを
エフフォーリアとコントレイルに差されたもので、
決して力負けではない。ヴィクトリアMを勝ち、
安田記念でも2着とマイルでは連対を外していないし、
切れ味は健在。ひとたたきされた今回は実力を発揮できるだろう。

レベルの高い3歳世代のエース格は、
シュネルマイスター(牡3、手塚)。
NHKマイルC制覇後に挑んだ安田記念では3着だったが、
毎日王冠ではその安田記念で敗れたダノンキングリーを差し切った。
成長度と上昇度では、間違いなくNO.1だ。

2年前に安田記念とマイルCSを制し、
最優秀短距離馬に輝いたインディチャンプ(牡6、音無)は
昨年のマイラーズC以来、勝利から遠ざかっている。
それでも高松宮記念3着、安田記念4着と大崩れしていない。
地力が地力だけに軽視は禁物か。

昨年の最優秀2歳牡馬ダノンザキッド(牡3、安田隆)は、
半年ぶりの富士Sをたたいた上積みが見込める。
朝日杯FSの覇者グレナディアガーズ(牡3、中内田)も、
京成杯AHを3着にまとめ態勢は整った。
世代レベルを考えると、2頭とも侮れない存在だ。

他にも、近走不振ながら朝日杯FS勝ち、
ダービー2着の実績があるサリオス(牡4、堀)、
京成杯AHで悲願の重賞初制覇を飾ったカテドラル(牡5、池添学)、
スワンS2着で復調をアピールした
昨年のヴィクトリアM2着馬サウンドキアラ(牝6、安達)など、
伏兵陣も多彩な顔ぶれがそろった。

**************

<マイルCS>

2b563963

※15年以降の過去6回を参照。

☆前走レース スプリンターズSと毎日王冠からそれぞれ勝ち馬が2頭出ている。
G3時代も含む富士S組は計34頭と出走数も多いが連対数も4頭で最多。
安田記念組は【1・1・0・1】と
頭数は少ないが連対率66・7%で、回収率も単勝190%、複勝133%と好数値。

☆前走着順 1着と2着がそれぞれ2頭の勝ち馬を輩出。
2着組は【2・3・0・10】で勝率13・3%、
連対率33・3%。6着以下は計39頭が出走して1頭も馬券に絡んでいない。

☆前走人気 1~3番人気が各2頭ずつ勝ち馬を出しており、
勝利には前走で3番人気以上の支持を受けていることが必要。
4番人気組は2着馬を2頭出しているが、
5番人気以下だと1頭も連対馬はいない。

☆年齢

3歳【2・0・1・19】

4歳【3・3・3・13】

5歳【1・2・2・32】

6歳【0・1・0・11】

勝ち馬は3~5歳に限られ、6歳は連対が1頭だけ。
7歳以上は計13頭が出走して、1頭も馬券に絡んでいない。

*************

マイルCS調教採点

1位 グランアレグリア S

美浦ウッドでレイエンダ(古馬オープン)に2馬身先着。
馬なりで鋭く伸びた。ラストランに向け、態勢は万全。

2位 ロータスランド S
栗東坂路で4ハロン52秒0-11秒9。
単走で真っ直ぐに駆け上がり、スピード感満点。

3位 シュネルマイスター A
ウッドでアルビージャ(古馬3勝クラス)の内から一瞬で抜け出し、
半馬身先着。すごみのある動き。

************

競馬ジロウグループラインアカウント

オフィシャルラインアカウント登録下さい
只今、登録で割引きもあり!情報も最速で公開して居ます

↓完全無料メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
"にほんブログ</p